連マガvol.3 〜 新しい季節

276

勝手にシンドバッド

ゆっくり紅白見ちゃって、あっという間に勝手にシンドバッド。

歌ってのはこうやって年末の大きな番組を作れるくらい、みんなにとって大事なもんなんだな。

2018年、ありがとさん。
#yusukeumeoka20181231 #日記 #エッセイ #勝手にシンドバッド #紅白 #歌 #年末 #番組 #大事

そそくさと

大晦日に、一日大掃除して、それはそれで達成感。

夕方からゆっくりしてると、なんだか一生懸命働いてる人が羨ましくなったり。

みんな平成最後の年越しを盛り上げようとしている。

振り返ってみると、今年も少しは成長したようだ。

もう少し先を見てみたいような気がしますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
#yusukeumeoka20181230 #日記 #エッセイ #大晦日 #大掃除 #

もっとみる

そろそろ年越しの準備を

来年はなんとなく、「成果を上げたい」気がしています。

「なにか新しいことをはじめないと」というところからはじまったことを、「つづける」ことに意識を向けて取り組んできた2018年でしたが、年が変わるという便利なタイミングにいろんなことを整理してみる必要があるなと感じています。

たとえば「なにかをやめる」とか、気持ちが向いている新しいことをまた「はじめる」とか、家の中の大掃除と同じように、自分の中

もっとみる

なんだかこの先もっと楽しいことありそうな顔

河原ですれ違った人の顔をちらっと見て、その先に青空が見えたときに、「この先もっと楽しいことがありそうだな」と感じることはありますか?

その人がカワイイとかカッコイイとか、そーいうことではないんです。

今朝ぼくが見たのはロン毛でヒョロッとしたおじさんでした。

その人を見てぼくは「この先もっと楽しいことがありそうだな」と感じたわけですが、なぜそんな風に感じたのか。

なんとなく思っているのは、未

もっとみる

ブラックとかホワイトとか

世間では頻繁に「ブラック企業がどうだ」とか「うちはホワイトだから」とかいう論争や炎上が繰り広げられているようですが、「長時間働くこと=悪」みたいなのが定説になってくると、それは違うんじゃねぇかなと思ってしまいます。

むしろそうやって「効率的に働いて生産性を高めてスマートなビジネスマン諸君はさっさと定時に帰りましょう」みたいな風潮を世間で作ってコントロールしておきながら自分はめちゃめちゃ働いて抜き

もっとみる

イブに空気を入れ替えた

祝日だけれど月曜日。

ゴミの日だったのが功を奏して、朝、妻が仕事に出てから家の中を掃除してみた。

ひと通り土間のホコリを掃除機で吸い取り回っていると外の空気がキレイなようだったので、窓を開けて部屋の中の空気を入れ替えてみたり。

風が強く、その辺の紙類が飛んだりしたけれど、しばらく外の空気を通していると不思議に軽く生まれ変わったような気分になれる。

家の中にこもっていた重たく淀んだ空気が飛ん

もっとみる

ハマると繰り返す傾向

うちの息子はなんかの機会に聞いた曲にちょっとハマると、しばらくその熱中が冷めるまで延々と繰り返してサビのフレーズなどを歌い続ける傾向にある。

ま、ぼくも若干そういうところがあるのだけれど、会社のラジオで最近よく流れてきてた米津玄師さんのフラミンゴを突然車の中で聴きたくなってYoutubeでかけたらそれを聴いてた息子がどうやらハマったようだ。

さっき「聴かせてくれ」と言ってきたので聴かせてやった

もっとみる

くにお

階下から、息子が朝起きていきなり取り組んでいるミニファミコンの「くにお」のゲーム音が聞こえてくる。

休日なんだな。

ぐだぐだとだらしなく酔いつぶれてタクシーで帰った忘年会の翌日は、結局病院と整体に行ったくらいで特に何もせず、過ぎていった。

妻は仕事の悩みを同僚に聞いてもらうと夜飲みに出かけ、ぼくはその間「ドクターマリオ」のLv.20で奮闘していた。

そんなことをベッドの上で書いてたら、娘が

もっとみる