SIEMPRE CON NOSOTROS(いつも僕たちと一緒に) (2010/12/22付)

記事の初公開日:2010年 12月 22日
今年を振り返る映像が放映される時期になった。
今年はW杯の映像もたくさん流れることだろう。印象的なのは決勝でゴールしたイニエスタがユニフォームを脱いでアピールしたシーン。
イニエスタのアンダーシャツに書かれていたメッセージは、「DANI JARQUE SIEMPRE CON NOSOTROS」(ダニ・ハルケいつも一緒だ)。昨年8月に急逝したエスパニョール

もっとみる

Football Life vol.21

1993年10月28日対イラク@ドーハ、オムラムのヘッド。

1997年9月28日対韓国@国立、イ・ミンソンの左足。

それまで僕が経験した悲劇と呼ばれた瞬間だ。

2006年6月12日。この日、新たな瞬間がリストアップされた。場所はカイザースラウテルン。対戦相手はオーストラリア。

ケネディとアロイージ、そして、ケーヒル。

黄金の中盤という耳障りのいい空想から現地に引きずり戻された瞬間だ。

もっとみる
今日の運勢は大吉ですよ、きっと^^
2

5/27(水)今日の学び 待てば海路の日和あり

今日は薫さんのブログより、学んだことを紹介したいと思います!

演歌は日本人の心!
日本人のDNA!義理人情!

最近は、朝練の行き帰りの自転車で演歌を聴くようになりました!
僕の好きな曲は、花と竜です!
ぜひ聴いてみてください!

薫さんのブログで言われてたことが、

演歌の歌詞には、いろいろな心が書かれていて、
希望、運、ツキ、プラス思考、使命感、協力、感謝、刺激、笑顔、人を喜ばせる力、野望、

もっとみる
スキありがとうございます😆

来シーズンのチーム編成について

お久しぶりです、初めまして。さいちゃです。今回はユベントスの来シーズンに向けたチーム編成、補強戦略について妄想してみようかなと考えています。個人的な選手の好みとかもかなり入ってますので、苦手な方はそっ閉じして下さい。

抑えておくべきポイント

さて、来季のチーム作りに関して考える上で抑えておかないといけないポイントがあります。「苦しすぎる財政状況」「4-3-3への適合性」の2点です。

まず拡大

もっとみる

女子ブラインドサッカークラブのきっかけ

自分のためにやるのではない、
選手のために実現するのだ。

いま、日本初のブラインドサッカーの女子クラブ作りを進めてます。このnoteでは、その道のりを記録していきます!

鈴木は、障害の有無に関係なく混じり合う社会を作るために Fukatomo Inclusive Lab でインクルーシブ活動をしてたり、
西野亮廣エンタメ研究所でさまざまな分野のエキスパートから学んでます。

今回は

もっとみる
貴重な時間を、ありがとうございます!鈴木がんばります!
3

イニエスタ効果

神戸がJリーグ史上初の営業収益を打ち出しました。

当純利益は別として、営業収益のみでは

結果、

114.4億円。。。👏

Jリーグでの100億円超えの営業収益は初。

楽天という大きなバックがあるとはわかってはいるものの、

さすがです。

イニエスタに加えて、

ポドルスキー、ビジャ、フェルマーレン、サンペール、酒井高徳、など、

世界で活躍するスター選手を獲得し、

注目を集めていたの

もっとみる

商品名を叫ぶ

ウイルスの感染力が強いんじゃなくて、人間の社会が汚いだけだろ。

とぼくは思っていたのだが、こう考えていたのはぼくだけじゃないはずだ。

ぼくは潔癖というほどではないが、汚いのは嫌いな性格の持ち主だ。

綺麗でなければならないとまでは思わないにせよ、世の中は汚いことばかりだなとは思っていた。



小学生のころ、給食当番が給食を配った。

小学生だからだろう、給食を配るときも、仲のいい友達がくれ

もっとみる
ありがとう!!
35

リヴァプール:スローイン分析(中編②) - Spielverlagerung

ディフェンシブサード

 強くプレッシャーをかける絶好の機会となるため、ほとんどのチームが更なる漸進を妨害するためにアグレッシブなプレッシャーを行います。ここでは、オフェンスのチームは、たいていボールを失った時のために狭くなります。そしてディフェンスのチームは、ほとんどのチームがプレッシャーから抜け出すためにロングボールを投げてくるので、深さを無くしてセカンドボールを拾うためにも、よりゾーンで守り

もっとみる

センターバックをプレーするために最も重要なこと:センターバック解剖室

Bom dia galera!!
サッカー好きのみなさんこんにちは!

新しく僕なりのセンターバックというポジションについての考えや、思うこと、プレーの考察などをマガジンとして発信していきます!

センターバックというポジションに興味がある人、なくてもサッカーが好きな人はこのまま読んでいってくれたら嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは記事を読んでいただく前に軽く僕の

もっとみる
僕もスキです!
3

ロサンゼルスFCの隠れた人気から考えさせられたこと (5/28今週のスポーツ系海外記事の雑感)

昨日スポーツ記事の雑感を記したばかりだが、ロサンゼルスFCのスタジアムに関するニュースが目についたので思わず雑感をまとめた。

ロサンゼルスFCは新たなスタジアムネーミングライツパートナーを探す。(現ネーミングライツの契約改変後)

MLSのロサンゼルスFCの本拠地 Banc of California Stadiumは、15年間、約107億円の長期に渡るネーミングライツ契約を結んでいるが、このた

もっとみる
これでまたあなたは徳を積みました
2