【スペイン女子サッカーリーグ2020-21シーズンの日程が発表されました】

🏆PrimeraIberdrola (1部)
✨2020年9月5日開幕
⚽全18チーム

🏆RetoIberdrola(1部B)
✨2020年9月27日開幕
⚽全34チーム(北17,南17チーム)

アーセナルの夏の補強について真剣に考えてみた2020 part1 〜GK編〜

どうも新Arsenal Japanです。今回はアーセナルの2020年夏の補強について真剣に考えてみました。part1となる今回はGKについてみていきたいと思います。

前提ですが、現在アーセナルには以下の3人のGKがいます。

・ベルント・レノ(背番号1、28歳、ドイツ代表)

・ダミアン・エミリアーノ・マルティネス(背番号26、27歳、アルゼンチン代表)

・マット・メイシー(背番号33、25歳

もっとみる

2020.7.15 Chelsea VS Norwich の感想

ホームでスタメンは上みたいな感じ。

結果は1-0での勝利。

クリーンシートだったこと。とりあえず勝ったことは評価できます。

ただ……

お前らこれでええんか?

だって相手は、降格が決定済みでモチベーションがなにもない最下位のチームですよ?

そりゃあまあ勝てるでしょうと、本音を言えばもう少し点差をつけてほしかったですね。ノリッジはなんというか、去年やったときはすごい昇格組らしいというか、躍

もっとみる

【内田(山崎)昂輔】選手・インタビュー記事

【GOAL SPORTS AGENCY】にて、2020年シーズン・ラオスリーグに復帰した【内田(山崎)昂輔】選手のインタビュー記事を寄稿させて頂きました。

大分トリニータでキャリアをスタートさせ、欧州や南米を経由し、アジア諸国で活躍する内田選手。

今回のインタビューを通じて、プロサッカー選手としてはもちろんのこと、一人の人間として生きる上で大切なことを学ばせていただきました。

内田選手、GO

もっとみる
嬉しいです、ありがとうございます!
1

FCバルセロナ 世界のトップの下部組織の選手

プレーモデル 守備編を紹介する予定でしたが、プレーモデル 攻撃編があまり、反応が良くなかったので、違う話をします。。。笑

元バルサ チャビエルナンデスキャンプ参加

今回する話はバルサのカンテラで10番を背負っている選手について感じた事です。
先日、元バルサのチャビ エルナンデスが主催するサッカーキャンプにコーチとして参加しました。
僕は10、11歳の子供たちのグループに1週間、指導を行いました

もっとみる

シティがメガプロジェクトを準備か?

ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)抵触によるチャンピオンズリーグの2年間出場禁止などの処分が撤回されたマンチェスター・シティ。

英『ガーディアン』が報じたところによると、マンチェスター・シティはさらなる補強を模索しており、今夏の移籍市場で大型補強に動く可能性があるようだ。
クラブはペップ・グアルディオラ監督に大型投資を許可し、1億5000万ユーロを準備しているという。

英『デイリーメール

もっとみる
スキありがとうございます!これからも頑張って更新します!

アラバのジレンマ

16歳からバイエルンでプレーし、若きタレントから守備のボスへと成長してきたオーストリア代表ダビド・アラバ。
ダビド アラバがいないバイエルンを想像するのは難しい。

バイエルン上層部はアラバとの契約延長を希望している(契約は2021年まで)。
だが、アラバの父ジョージ氏と同選手の代理人であるピニ・ザハビ氏との交渉はこれまでのところほとんど進展していない。

アラバは現在、ボーナスを含めて1500万

もっとみる
スキありがとうございます!これからも頑張って更新します!

グルイッチはヘルタベルリンに残る?

19/20季いっぱいでリヴァールからの2年間レンタルが終了したセルビア代表MFマルコ・グルイッチは、契約上は一旦リバプールに戻ることとなる(契約は2023年まで)。

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督はグルイッチのプレーを評価したいと考えており、グルイッチは今夏のプレシーズンはリヴァプールで迎えることとなる。

現在、ヘルタベルリンが再びリヴァプールからグルイッチをレンタルするのかが注目されて

もっとみる
スキありがとうございます!これからも頑張って更新します!

レヴァークーゼンがシックを狙う?

チェコ代表のFWパトリック・シックは19/20季、ライプツィヒでブンデスリーガ22試合に出場して10ゴールを記録した。
ライプツィヒは、ローマからレンタル中であるシックを絶対にキープしたいと考えている。

しかし、『ビルト』の情報によれば、レヴァークーゼンがシック獲得を狙っているという。

レヴァークーゼンはシックを今夏の移籍市場におけるトップターゲットとしているようだ。

レヴァークーゼンは昨夏

もっとみる
スキありがとうございます!これからも頑張って更新します!
1

後半戦の快進撃でCLに導いたシュティンドル

メンヘングラートバッハがシーズンラストスパートで来季のチャンピオンズリーグ出場権を掴むことができたのは、ラース シュティンドルの復調によるところが大きい。

スネの骨折の影響もあり、シーズン序盤を欠場したシュティンドルは、最終的に先発出場は14試合にとどまった。
だが、復帰し調子を取り戻してからは重要なゴールとアシストで輝きを放った。
シュティンドルは今季9ゴールのうち、8ゴールを後半戦で決めてい

もっとみる
スキありがとうございます!これからも頑張って更新します!