新馬戦を予想してみよう 7/12

こんばんは、竜神です。昨日もかなりやられました(笑)さすがに落ちてたんですが、新馬予想の記事が今までないくらいに見て頂いてました。ここで負けるわけにはいきません。【829文字:気軽に読めます】

新馬戦の掟
掟と言うか、新馬戦は未知のレースなので予想の際に偏った事が許されると思ってます。
・馬体は見ない
・調教は気にしない
・カタログ(出馬表)だけで読み取れる情報で勝負
追加のルールとしては、

もっとみる
スキありがとうございます 宜しければフォローもして頂けると嬉しいです!

ボーリングでガーターを連続で出してしまった僕。悪い流れを感じ、次こそはと気合を入れるが、倒れたピンは2本。次の番では「どうにでもなれ」と両手で投じた。予想外にも、球は真っ直ぐ転がり真ん中のピンへ。ストライクを期待した瞬間、ピン直前で球が大きく横に逸れた。boringな結果だこと。

いつも見てくれてありがとね!!お礼に美味しかったものを。
3

あの場所で

真っ直ぐに続く道を
一歩一歩 力強く歩もう

空は青くどこまでも続き
太陽は暖かに照らしている

その先の頂きに在るものは光
愛と夢と願いが体を成している

わたし達はそこへ向かう
それぞれが置かれた所から

行く道のりは違っていても
辿り着く先はひとつなのだから

必ず会おうよ 約束の場所で

力強く歩もう それぞれの道を
踏み出した一歩は足跡となり
いつか必ず一本の道程と成る

わたし達の道を

もっとみる
ありがとうございます!
4

休みの日の過ごし方

どうも、ゆなぴです!

19-4で中日が負けてしまった。高橋周平、全治3週間~1ヵ月。悲しみ。

昨日は、ビシエドのサヨナラで勝利したのに今日は大敗だ。

まさに、天国と地獄。最高の日もあれば最悪の日もある、だから応援がやめられない。

今日は、パソコンを開かないと自分の中で誓ったのにnoteを携帯で書こうと思ったらめっちゃ落ちまくり結局パソコンを開いてしまった23:30。

コロナの影響で変わっ

もっとみる
明日はいい日になります!

HADO Xballを観戦してみて

こんばんは、Aikaです!

知る人ぞ知るスポーツ、と聞いて、何を思い浮かべますか?

特定の国や地域に根ざしたスポーツ、コアなファンだけが知っているスポーツというのが世の中にはあるんです。

日本発のHADO Xballもその一つ。

本日はその決勝戦でした。

本日は、Aikaが新しく興味を持ったスポーツ、HADO Xballについて、ゆるっと語らせていただきます!

バーチャルの戦い?HAD

もっとみる
読んでくださり有り難うございます!
2

熱中症予防の最強グッズ

アイススラリー

最近トップアスリートの間で注目されているそうです。

ポカリと氷を
ミキサーで混ぜたらできるそうですけど、、、笑

熱中症には気をつけて!

https://pocarisweat.jp/products/iceslurry/

いつもおせわになっておりまんとひひ。
1

誰かの行いを見て真似して取る、盗む。それこそが学びの基本

48

強い選手は、必ず魅力的な人間性を持っています。

言い方を変えると「癖が強い」人が多いような気がします。

これは変わっているということではなく、自分の信念を貫いているということです。
「こだわりが強い」とも言えるかもしれません。

強い選手から学ぶことは沢山あります。

「あの選手のここが凄いな」と感じたならそれを学びにしていくことで自分の成長につながります。

計画性のある選手、怖がら

もっとみる
ありがとうございます!

東京オリンピックボクシング代表選手が九州豪雨被害により活動拠点が失われました。

先日、九州南部の集中豪雨がおこりました。

そのため、東京五輪ボクシング代表の岡澤セオン選手の活動拠点である練習場が床上浸水の被害を受け、グローブを始めとした練習用具・ジムの全てのランニングマシーンや電気器具が使用不可能という状況になっています。

写真は岡澤選手のTwitterより。

コロナウィルスの影響により遠征や試合など調整が制限される中での今回の集中豪雨。

唯一の活動拠点を失い、今後の

もっとみる
10ポイント獲得🏅
5

駅伝に出たかったけど、出れなかった話

私は、幼稚園の頃にすでに走ることが得意ということに気づいていました。
でも、得意なのは長距離(幼稚園のマラソン大会はトラック1周の400mやけどな)で、短い距離の徒競走はあまり得意ではなかったというか、クラスでビリから2.3番目だったので、速くはありませんでした。
実家には、ビリの方を走っているのに、めちゃくちゃ楽しそうな顔して走っている写真が残ってます笑
なので、走るのは好きだったのだと思う。

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
5

部活が生む理想のサイクル

ブラック部活という言葉をよく目にしますが、僕も高校の時は、いわゆるブラック部活に所属していました。顧問の指導には疑問ばっかりで、実力が発揮できず精神的に苦痛だったことを覚えています。10年ほど前の話ですが、現在でも同じような、むしろそれ以上な話を聞きます。

子どもたちのために、自分が関わってきたサッカーのために、後世にブラック部活を残さないために、部活はどう在るべきか、自分なりに感じてきたことを

もっとみる