木下斉 / HitoshiKinoshita

エリア・イノベーション・アライアンス、内閣府地域活性化伝道師など。経営とまちづくりが専門。高校一年から補助金に頼らない地域事業開発に従事、高校3年で起業。著書『まちづくり幻想』『凡人のための地域再生入門』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』などは台湾、韓国、中国でも翻訳。

木下斉 / HitoshiKinoshita

エリア・イノベーション・アライアンス、内閣府地域活性化伝道師など。経営とまちづくりが専門。高校一年から補助金に頼らない地域事業開発に従事、高校3年で起業。著書『まちづくり幻想』『凡人のための地域再生入門』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』などは台湾、韓国、中国でも翻訳。

ウィジェット

  • 商品画像

    まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか (SB新書)

    木下斉
  • 商品画像

    地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門

    木下 斉
  • 商品画像

    地方創生大全

    木下 斉
  • 商品画像

    稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書)

    木下 斉
  • 商品画像

    福岡市が地方最強の都市になった理由

    木下 斉

ストア

  • 商品の画像

    狂犬ツアー@岡山奉還町 商店街エリア再生の基本戦略

    狂犬ツアーの前半は、私から商店街エリア再生の実例とポイントをまとめています。 商店街は新市場を常に開拓していけば、まだまだ可能性はあります。過去の店の業態と過去の顧客にこだわる限り、時代に置いていかれて経営が傾く。そのために必要なことについて語ってます。 後半では、奉還町商店街エリアでの新会社設立のプレゼン。さらに会場から質問を頂きながら聞きながら進めました。高校生からの質問もありました。やはり各地で色々と皆さんおかしいなと思うことを経験されていますね。 ここから新たな挑戦が始まるという機会にもなりました。 ということで、今回は約2時間の動画になっております! 今回からZOOMを活用し、スライドを見やすくしながら、私の顔も右上に出るようにしています。これまでよりも見やすいかなと思います。お楽しみください。
    3,300円
    MADDOG Labo
  • 商品の画像

    狂犬ツアー@川崎 墓標の原理

    狂犬ツアー@川崎は、川崎UNICOビルにある女子プロレスの練習場で開催されました。リングの上からお話するという新感覚な形式でございます。笑 当日は「墓標の原理」に迫りながら、NENGOの的場さんにも参戦頂いたトークをさせて頂いています。 NENGOさんは建設不動産の会社でありながらも、まさにまちに必要な事業を仕掛ける会社。全国には作ったけど何もしないまちづくり会社がたくさんありますが、NENGOさんはそういう意味では本当のまちづくり会社のような仕掛けを色々と取り組んでいらっしゃいます。 さらに本題の墓標の原理解説では、全国各地の事例について触れております。墓標関連の資料は大抵はネットで公開されなかったり、公開されていたものもすぐに削除されてなかったものにされたりするのですが、AIAの粘り強い情報収集により笑、各種秘蔵資料などもあるのでそれらも紐解きつつ、多くの事例と5つのポイントで解説をしています。 さらに最後は会場からの質問も受けつつ後半はエストニアなど北欧の話そして学校教育やポスト2020の日本社会などにも及ぶ大変白熱した時間でした。 ということで、合計すると二時間を超える動画になりますが、どうぞ皆様お楽しみください~!!! (参加者の声) 「参加しての感想は…おもしろかっただけでなく、今後の私のやるべきことが見つかった感じです。 これまでの公民連携の失敗事例から学ぶ成功事例は、ホントそうですよねーという内容でした。 公共施設ありきからスタートすると、やっぱり単年度予算はネックだし、建設予算は考えるけど、建設後は誰も考えていない。失敗が目に見えているにも関わらず、修正や中止ができない…当事者意識や、コスト競争力が欠けている…などなど。失敗しないためには、失敗事例の逆をやる。当たり前だけど、そこがなかなか出来ない…だから失敗する。」 「記事を読んだことはあったのですが、実際にお話を聞いてみて、狂犬と言われるイメージに対して、こんなに情熱を持ちつつも、理性的に語れる人ってめずらしいのではないかと。 たくさんの失敗事例を紹介しながら、どの自治体でも大なり小なり抱える組織的な課題を踏まえ、ただ批判で終わらせない話のまとめ方、経営の視点からの失敗事例の分析と成功への道筋、海外の事例も取り入れた豊富な知識、それらを全て笑いに変えつつ話をしてしまうトーク力。とにかく面白かったです。」 ご購入されると、メールが配信され、そのメールに記載されているURLをクリックすることで動画配信情報が記載されたPDFをダウンロードすることが可能です。 その配信されるPDF内に私からのメッセージと動画配信URLが記載されております。そちらをご確認の上、URLをクリックしてご視聴ください。
    3,300円
    MADDOG Labo
  • 商品画像

    まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか (SB新書)

    木下斉
  • 商品画像

    地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門

    木下 斉
  • 商品画像

    地方創生大全

    木下 斉
  • 商品画像

    稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書)

    木下 斉
  • 商品画像

    福岡市が地方最強の都市になった理由

    木下 斉
  • 商品の画像

    狂犬ツアー@岡山奉還町 商店街エリア再生の基本戦略

    狂犬ツアーの前半は、私から商店街エリア再生の実例とポイントをまとめています。 商店街は新市場を常に開拓していけば、まだまだ可能性はあります。過去の店の業態と過去の顧客にこだわる限り、時代に置いていかれて経営が傾く。そのために必要なことについて語ってます。 後半では、奉還町商店街エリアでの新会社設立のプレゼン。さらに会場から質問を頂きながら聞きながら進めました。高校生からの質問もありました。やはり各地で色々と皆さんおかしいなと思うことを経験されていますね。 ここから新たな挑戦が始まるという機会にもなりました。 ということで、今回は約2時間の動画になっております! 今回からZOOMを活用し、スライドを見やすくしながら、私の顔も右上に出るようにしています。これまでよりも見やすいかなと思います。お楽しみください。
    3,300円
    MADDOG Labo
  • 商品の画像

    狂犬ツアー@川崎 墓標の原理

    狂犬ツアー@川崎は、川崎UNICOビルにある女子プロレスの練習場で開催されました。リングの上からお話するという新感覚な形式でございます。笑 当日は「墓標の原理」に迫りながら、NENGOの的場さんにも参戦頂いたトークをさせて頂いています。 NENGOさんは建設不動産の会社でありながらも、まさにまちに必要な事業を仕掛ける会社。全国には作ったけど何もしないまちづくり会社がたくさんありますが、NENGOさんはそういう意味では本当のまちづくり会社のような仕掛けを色々と取り組んでいらっしゃいます。 さらに本題の墓標の原理解説では、全国各地の事例について触れております。墓標関連の資料は大抵はネットで公開されなかったり、公開されていたものもすぐに削除されてなかったものにされたりするのですが、AIAの粘り強い情報収集により笑、各種秘蔵資料などもあるのでそれらも紐解きつつ、多くの事例と5つのポイントで解説をしています。 さらに最後は会場からの質問も受けつつ後半はエストニアなど北欧の話そして学校教育やポスト2020の日本社会などにも及ぶ大変白熱した時間でした。 ということで、合計すると二時間を超える動画になりますが、どうぞ皆様お楽しみください~!!! (参加者の声) 「参加しての感想は…おもしろかっただけでなく、今後の私のやるべきことが見つかった感じです。 これまでの公民連携の失敗事例から学ぶ成功事例は、ホントそうですよねーという内容でした。 公共施設ありきからスタートすると、やっぱり単年度予算はネックだし、建設予算は考えるけど、建設後は誰も考えていない。失敗が目に見えているにも関わらず、修正や中止ができない…当事者意識や、コスト競争力が欠けている…などなど。失敗しないためには、失敗事例の逆をやる。当たり前だけど、そこがなかなか出来ない…だから失敗する。」 「記事を読んだことはあったのですが、実際にお話を聞いてみて、狂犬と言われるイメージに対して、こんなに情熱を持ちつつも、理性的に語れる人ってめずらしいのではないかと。 たくさんの失敗事例を紹介しながら、どの自治体でも大なり小なり抱える組織的な課題を踏まえ、ただ批判で終わらせない話のまとめ方、経営の視点からの失敗事例の分析と成功への道筋、海外の事例も取り入れた豊富な知識、それらを全て笑いに変えつつ話をしてしまうトーク力。とにかく面白かったです。」 ご購入されると、メールが配信され、そのメールに記載されているURLをクリックすることで動画配信情報が記載されたPDFをダウンロードすることが可能です。 その配信されるPDF内に私からのメッセージと動画配信URLが記載されております。そちらをご確認の上、URLをクリックしてご視聴ください。
    3,300円
    MADDOG Labo
  • もっとみる

最近の記事

固定された記事

【2022夏版】マガジンをメンバーシップに刷新!LDLはバディ制スタート!

日頃から木下斉のnoteをご購読いただきましてありがとうございます!! 7月よりスタートしたnoteのメンバーシップを活用して、従来はマガジンで配信してきた、読み放題「狂犬の本音」と読み放題・見放題「狂犬の本音+」を刷新します。 メンバーシップに加入していただければ、従来どおりのコンテンツ区分でアクセスできると共に、掲示板でのメンバーや木下とのやりとり、さらにメンバーシップ独自コンテンツ配信などを不定期で行う予定です。金額はそのまま据え置きですので、メンバーシップのほうが

スキ
163
    • 【キノネット】連休とamazonセール生かして自宅やオフィス鍵をスマート化しよう!!

      amazonタイムセールが9/27まで開催中ということもあり、ちょいとキノネットでは自宅の鍵環境を抜本的に自動化して、スマホやスマートウォッチで入れる環境整備をおすすめしてみようと思います。 キノネットでは度々、自動化のライフハックについておすすめしてきましたが、今回は一戸建てでも、はたまたオートロック付きマンション住まい(賃貸であっても)でも特殊な改造などは必要なく、スマホやスマートウォッチで鍵を自動化できる方法について解説します。 今回使うのはSwitchbotシリー

      スキ
      11
      • 都市部の人を対象にした地域活性化観光事業で勘違いしがちなこと

        この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

        スキ
        52
        • 【LDL】2022年9月パートナー会議

          今月のパートナー会議は山登り市場について、まさにプロで山小屋も経営している花谷パートナーを中心に新たな事業プログラムの議論を行いました。 コアなユーザー5%の市場に特化しすぎている山小屋など含めた経営は、むしろサービス的には劣る、中途半端なビギナー向けサービスで95%の無消費を取り込むことが大切という話から切り込んでもりあがりました。 自分たちで地域で取り組むプロジェクトについてパートナーで参加している人たちは各地で挑戦しているメンバーなので大変野心的で面白い!!!! 今

          スキ
          4

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 【LDL】Associate/アソシエイト
          木下斉 / HitoshiKinoshita
          ¥7,000 / 月
        • 【LDL】Partner/パートナー
          木下斉 / HitoshiKinoshita
          ¥12,000 / 月
        • 読み放題・見放題マガジン「狂犬の本音+」
          木下斉 / HitoshiKinoshita
          ¥2,000 / 月
        • 読み放題マガジン「狂犬の本音」
          木下斉 / HitoshiKinoshita
          ¥1,000 / 月
        • 【法人・自治体向け/社内転送可】えぞ財団note ベーシック
          えぞ財団note 他
          ¥30,000 / 月
        • 【個人向け】えぞ財団note ベーシック
          えぞ財団note 他
          ¥1,000 / 月

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • サイクルジャーニーの参加者

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 新規参入の方は掲示板に自己紹介を。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 動画コンテンツの希望

          この投稿を見るには 「読み放題・見放題「狂犬の本音+」【メンバーシップ】」で参加する必要があります
        • サイクルジャーニーの参加者

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 新規参入の方は掲示板に自己紹介を。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 動画コンテンツの希望

          この投稿を見るには 「読み放題・見放題「狂犬の本音+」【メンバーシップ】」で参加する必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          【パートナーシップ】第二回狂犬ブックセミナー動画配信/久松達央さん「農家はもっと減っていい」

          昨晩は久松農園の久松さんと久々にクロストークをさせて頂きました。久松さんの新刊「農家はもっと減っていい」を題材に議論させて頂きました。 数年ぶりでしたが、話せば話すほど非常に刺激を受ける話でした。特に久松さんがかつて新規参入した時代よりも、開業支援は充実しているものの参入障壁はより高くなっており、そう簡単に新規で勝てる業界ではないというのはよくわかります。さらに農地の流動性の低さ、農業においても出口の多くが加工品向け需要の時代になってきているため一定の量と品質が必要など、私

          スキ
          29
          有料
          2,200

          【LDL】2022年8月全体定例

          さて、先日開催した8月の全体定例の模様です!! かなり多様な話で盛り上がりましたが、移住先の自治体の事なかれ主義については公務員のLDLメンバーから当事者としての話が出たりしてなかなか痺れました。笑

          スキ
          4

          【メンバーシップ】メンバーシップでいく、ebike企画が立ち上がる!

          スキ
          8

          【LDL・特別配信】美濃加茂市・藤井市長対談

          突然のzoom収録・voicy配信だったため、私の音が小さめ、藤井市長が大きくなってしまいすみませんーーー。とはいえ、挑戦する議員も多いLDLメンバーには聞いてほしいので、こちらにもアップしておきます。

          スキ
          13

          【狂犬ブックセミナー第2弾】農家はもっと減っていい! 日本農業のウソを知ろう。

          さあ、本を読まない人は基本的に不勉強。むしろ本をよくよむメンツで集まったらすごいことができた!!というのを、先日現在の日置市長を務めている永山さんとの対談Voicyで盛り上がりました。 ということで、狂犬ブックセミナー第二弾です。 今回は自ら小規模農業で際立った「小さくても強い農業」のポジショニングを確立されている久松農園の久松達央さんをゲストにお迎えします。ちょうど本日、今回の教科書にもなる新書が発売になっております。 ぜひ書店、amazonなどでも店頭に並び始めてい

          スキ
          35

          【メンバーシップ】記事掲載の裏話

          先日とある取材を受けましたので、LDLとメンバーシップ限定で裏はなしを。

          スキ
          36

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【狂犬ツアー@焼津】10/15開催・全国に広がるみんなの図書館「さんかく」と東京おもちゃ美術館の想いと仕組みを知るぶっちゃけトーク

          焼津といえばマグロ、と言いたくなりますが、ここ数年で様々な取り組みが起きています。実はうちの都市経営プロフェッショナルスクールの卒業生もいたりして、焼津のあれこれは聞いていたのですが、コロナもあって行けておらず。先日連絡もあって、それではせっかくだから行こう、せっかく行くなら狂犬ツアーをやろうということになりました。 今回は焼津から全国に広がる私設図書館である「みんなの図書館かんさく」の館長である土肥さん、さらに東京おもちゃ美術館の分館が焼津にもできたということで、東京おも

          スキ
          21

          【AIR】成果をあげる事業で例外ない当たり前なことが一番むずかしい

          すげーシンプルすぎて申し訳ないですが、成果を上げる事業で例外がない条件は、、、、 「お客さんがいること」 です。 ほら、今馬鹿にした人いませんか。 このシンプルなことを常に新規事業でもチームで徹底するというのは、とてもむずかしいのですよ。 シンプルなだけに、事業開発では結構見落とすことが多かったりするんです。お客さんが購入してくれるものをつくるというのはそう簡単ではなく、営業とかはめんどいと感じてしまう人も多く、まずは「何を作るか」「どんなサービスをするか」で内輪で盛

          スキ
          35
          有料
          800

          【FREE】無限サブスクで溶解する社会保障の根幹〜苦しむ現役世代と、太る業者〜対談配信追記

          この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

          スキ
          158

          狂犬ツアー@山形「アートセンターと公民連携〜日本、台湾を横断して考えるアート/デザイン拠点の可能性」

          さて、先日開催してきた狂犬ツアー@山形の模様をお送りいたします。 山形に新たにリノベされてできたアートセンターQ1に行ってまいりました。当日は「つち」にてなかなか限られたスペースでギリギリ20名くらいが入れてよかったなーという感じでした。ぎゅうぎゅう。 その模様をお送りすると共に、Q1自体をぐるりと回った視察動画、さらに今回泊まったオススメホテルについても記しておきます。 Q1自体はもともと山形市立第一小学校跡地を活用したものです。元々は1F部分だけ確か歴史伝承館みたいな

          スキ
          9
          有料
          4,400

          自分の経験を超えるサービスは作れない

          地域活性化において、外貨獲得作としては観光産業は重要なところです。 その理由として1つは、地域の外からお金がとれるということで、既存地域内産業の稼ぎだけではない収入になり地域のパイそのものを増加させる所得向上に寄与できるから。 もう1つは裾野が広いからでもあります。単に観光といっても宿泊、飲食、アクティビティなどがあるわけです。宿泊であれば施設開発で不動産、建設業などにもプラスに働き、飲食などにおいても地元のものを使うのであれば農林水産業の付加価値向上に繋がり、アクティビテ

          スキ
          97
          +11

          山形Q1訪問記!山形にできた廃校活用の新たなアートセンターは地域を変えるのか?!

          この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

          スキ
          18

          やりたいことより、やりたくないことをまずはハッキリすることが大切な理由。

          仕事とかでキャリアを積み上げるためには、得意で好きなことをバンバンやって実績を作り出して、それによって次のキャリアにつなげていくというのが基本路線だと思っています。嫌なことをだらだらやっていても実績は生まれず、結局として「あの人はできない人」みたいな扱いになるので時間をかけるだけ損することが多いわけです。 しかし問題は、「得意で好きなこと」を明確に言えるかどうかなのです。でもって、多くの人はそれができない場合が多い。好き嫌いするな、楽しいことばかりしていると後でしっぺ返しが

          スキ
          48

          【AIR】【データでみる地域のキホン:4】「東京が栄えて日本が栄える」は、もはや幻想と言い切れる理由

          連載4回目!! 前回の連載は団塊の世代、団塊ジュニア世代の人口ピラミッドのコブ問題について主要都市別で分析しました。 さて、神門くんとの企画の今回のテーマは「東京の経済成長率って実は低いって知ってますか?」というお話です。 タイトルにもあるように、どうやら東京都はもう全国的にも、世界的にも経済成長をしていない都市なのです。知られざる真実というか、不都合な構造が今の日本衰退を加速させているところでもあります。 アタタタタタタタ、お前は既に死んでいる、ではないですが、今の日

          スキ
          12
          有料
          800

          量に依存しない値上げに必要なのは「質で値上げする無形資産」

          この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

          スキ
          63

          【10/1開催!】狂犬ツアー@宮崎「海と廃校の公民連携最前線〜青島ビーチパーク、ムカサハブをめぐり地域再生を学ぶ〜」note定期購読クーポン付き

          この記事はメンバーシップのプランに加入すると読めます

          スキ
          25

          給与はもらうものではなく、稼ぐものという基本が人生を分ける〜働くが作りだす、短期と長期のリターン〜

          先日Twitterでキャリアアップして給与があがる人、キャリアアップせずに給与が上がらない人との差とはなにか、という話で少し盛り上がりました。どんなにマクロで給与が上がらなくても、実際に全員で平等に給与が上がらないのではなく、上る人と、下がる人がいて、平均すると全体で上がっていないように見えるのには注意が必要ですね。 それでは、どうしたら上がる方になるのか、結構シンプルなのですが、9割がサラリーマン社会なので、いまいち給与を支払う側に回ったことがある人が少ないから理解できて

          スキ
          95

          【パートナーシップ】第二回狂犬ブックセミナー動画配信/久松達央さん「農家はもっと減っていい」

          昨晩は久松農園の久松さんと久々にクロストークをさせて頂きました。久松さんの新刊「農家はもっと減っていい」を題材に議論させて頂きました。 数年ぶりでしたが、話せば話すほど非常に刺激を受ける話でした。特に久松さんがかつて新規参入した時代よりも、開業支援は充実しているものの参入障壁はより高くなっており、そう簡単に新規で勝てる業界ではないというのはよくわかります。さらに農地の流動性の低さ、農業においても出口の多くが加工品向け需要の時代になってきているため一定の量と品質が必要など、私

          スキ
          29
          有料
          2,200