編集部のおすすめ

米を愛する私が厳選した 美味しく炊ける「ごはん鍋」3選

米を愛するが故に「ごはんを炊く」という作業は日々命かけています。 もちろん炊飯器でも美味しいのですが、鍋で炊くごはんは火加減や水加減を変えることで、自分好みにできます。 我が家には、米が炊ける鍋は15個以上ありますが、その中でも美味しく炊けて、日常使いに便利なごはん鍋を紹介します。…

「早く早く」と言ってしまうけれど

「早く」と言ってしまうことがある。 例えば出掛けの時。 靴下をはいて、 靴をはくとき。 そんなとき、娘はマーーーーイーーーーペーーースーーーーな人なので、靴下を持って「びんとぱい(足のなまえ)は3歳なの、びんはぁーおとうとで、ぱいはぁー……」などととうとうと話し始めたりする。手は止ま…

【30分で理解できる】ヒット作を生み出し続けるPIXAR流の企業文化の作り方

こんにちは!のだかつきです。普段はデザイン会社でUXデザインをしたり、UXデザイナーのマネジメントをしています。 僕がデザイン畑で仕事をしようと決意した大きな理由の一つに、PIXARのような環境でものづくりがしたい。また、PIXAR作品のようなプロダクト/サービスを世に出したい!と思った。とい…

プロの味を自宅で!?元東京のシェフの「出張料理」が人気!TreSorelle(トレソレッレ)塩…

大館市中町にあるハチ公小径(こみち)。2010年にできた商業施設です。 最初は5店舗で始まったものの、2019年10月には最後の1店舗が閉店。それから約9ヶ月間、出店がない状態が続いていましたが、2020年8月にイタリアンレストラン「TreSorelle(トレソレッレ)」がオープンしました。 席は全て予約制…

駄菓子屋店長ヒデさんのもうひとつのお仕事

昼食、夕食が始まる前に。 必ず食堂に現れる、 黄色いエプロンの入居者さん。 駄菓子屋店長ヒデさんです。 入居者の皆さんが席に着く前に 各テーブルに 湯呑み茶碗やおしゃもじを 準備して下さっています。 どのテーブルに何人座っているかも バッチリ把握(^^)v このコロナ禍の中、 銀木犀の看板で…

築370年の古民家で、ここにしかない生きかたを /スペースマーケット Host S…

わたしたちの生きかた、考えかた、そして働きかたのすべてが大きく変わった2020年。 とくに、働きかたに関しては、リモートワーク・多拠点生活・地方移住など、今までになく多様なスタイルが受け入れられるようになりました。 どこで暮らしたいのか。 どんな働きかたをしたいのか。 そして、なにを大…

"記憶をつなぐカフェ" レボン快哉湯

◯初めまして、レボン快哉湯です 2020年7月、東京都台東区下谷にある築90年超の銭湯を改装して誕生したカフェ「レボン快哉湯」と申します。東京メトロ日比谷線「入谷駅」から徒歩3分、いまだに下町風情が多く残る穏やかな場所にあります。 この度、お店の歴史、新メニューの発表、イベントのご案内な…

チョコレートケーキを作る

チョコレートケーキを作った。 なんにもない。家になんにもない。 いつもなら作りたいお菓子が決まっているのでそれに合わせて足りない物を買ってくるけど、今日の今日まで作りたいものが思い浮かばず結局材料を買ってこれなかった。 いっそのこと今週の朝お菓子はお休みするか~とも少し思ったけど…

御花 立花千月香さん|立教大学ホテル運営論ゲストスピーカー紹介

立教大学観光学部で開講される「ホテル運営論」では、さまざまなゲストスピーカーをお呼びして、講義を展開しています。今回は旅館「御花」を運営される立花千月香(ちづか)さんのインタビューをお届けします。マーケターの金原さんにも同席いただきました。 Tourism Academy SOMEWHEREは、大学での…

「芋けんぴ」が、わたしの心を洗うとき 〜真心の好循環までの軌跡〜

それは、突然わが家にやってきた。 「土佐龍馬の郷(くに)から、芋けんぴ」×5パック!!!!! 嬉しすぎる。 だってわたしは、生粋の芋けんぴフリークだから。 チョコレートも、スナック菓子も、自宅には一切置かず、1袋/週 のペースで芋けんぴを食べている。 家で食べるおやつは「芋けんぴ一…