今日の注目記事
育休編 〜夫が育休をとってよかった5つのこと〜

育休編 〜夫が育休をとってよかった5つのこと〜

妊娠期間中は夫婦の絆について考えさせられましたが、やっとこさ出産し、無事元気な男の子を迎えることができました。 出産後はもっと大変だろうな、と覚悟しながら私たちは里帰りはせず、夫が2ヶ月間の育児休暇をとり、最初の子育てをはじめることにしました。制度は整えられてもなかなか進まない男性の育休ですが、実際に育休をとってみるといいことばかりで、結果的に「絶対に育休はとるべし!」と考えています。 私たちなりに、夫が育休をとってよかったと思う5つのことをまとめてみました。 1_子供に

31
遠くて手が届かない地層断面をドローンで観察する。

遠くて手が届かない地層断面をドローンで観察する。

38
「定性データの定量分析」ではインサイトは見つからない

「定性データの定量分析」ではインサイトは見つからない

このnoteで言いたいことを冒頭に書きます。 定性データを定量的に分析しても、それは定性分析とは言いません。定量分析です。 ましてや、文字などの定性データを定量分析にかけても、全体の傾向が分かるだけで、消費者のインサイトは見えません。「1万行のコメントを調べると、タレより塩の登場回数が2.3倍多いので、タンは塩派が多いです」とか言われましても「で?(so what?)」って感じです。 それはインサイトでは無いのです。ファクトなのです。 なぜ見つからないのか。理由はシン

170
『くまのレストラン』を作って思う。絶対に今、死にたくない。

『くまのレストラン』を作って思う。絶対に今、死にたくない。

「くまのレストラン」というゲームが先日、NintendoSwitchで全世界リリースされた。現在のところ、ダウンロードランキング19位まできていて、これは感慨深いというしかないであろう。「ああ、ここまできたんだ・・・」と思う。 「くまのレストラン」はもともと自分が2年前にリリースしたスマホゲームで、当時のリリースが自分の人生の転機になったので、その話を思い出しながら書いてみる。 ざっくりいうと、自分はRPGツクールに出会ってからゲーム開発にのめり込み、10年間会社員として

433
2年前、南米のアマゾンで

2年前、南米のアマゾンで

2年前の今日は南米ペルー・アマゾン手前の町にいたらしい。 Amazon prime photoが2年前はアマゾン(物理的)にいたで〜と教えてくれた。せっかくだから写真を見返して、ついでに日記も読んでみる。 この日はアマゾン川を船で下っていく準備をするため、プカルパという町にいた。この町に着くまでに違法の?乗合タクシーを使ってしまい、とても疲れてるのもあってか日記の内容が暗い。 久しぶりに明るく彩やかな場所に来たのに、空はこんなに青くて広いのに気分は沈んでいたっけな。

44
【Z世代全集】市場を支配するZ世代のトレンド「20選」

【Z世代全集】市場を支配するZ世代のトレンド「20選」

※注) 総文字数20,000字を超える内容となっています。 大きく4項目( ”SDGs”、”ネオ・デジタルネイティブ”、”マーケティング”、”ライフスタイル”)で分けていますので、必要な箇所だけ飛び飛びで読む方法をオススメします。 または、大小見出しで見やすく編集した以下の同じ記事を参照下さい 🙇‍♂️ ⬛️ なぜZ世代を知るべきなのか『Z世代の姿を追い続けねばならない』 デジタルとリアルが融和した2021年には、彼らZ世代(もしくはそれ以降の世代)にしか見えない地平線

83
HappyHacking keyboardはじまりの話

HappyHacking keyboardはじまりの話

はじめに 現在、多くの方に支持頂いてロングセラーキーボードとなったHappyHacking keyboard(以下、HHkeyboard)ですが、初期の開発について記録を残しておく必要があると考え、主に技術的な側面での検討内容について文章を残したいと思います。  筆者は初代HHkeyboardからLite2までは企画・開発・製造・販売を担当、Proでは企画までを担当していました。 時代背景  和田英一先生とそのお仲間がHappy Hacking keyboard(以下HH

337
写真を読むことへの考察、そこにいったん留まって超個人的な手紙を紐解く

写真を読むことへの考察、そこにいったん留まって超個人的な手紙を紐解く

わたしの住むアントワープには、フォトミュージアムと言って、写真に特化したエキシビションを開催する美術館がある。わたしはファッションという業界で働く上で、写真という媒体はわりと身近である。ランウェイ写真とかオンラインストア用の撮影、広告撮影とか、ファッション業界は写真なしでは成立しないのだ。 *本文、美術館フェチ写真シロウトの戯れ言ですので写真に詳しい方、ご容赦を。 アートの見方って人それぞれだし、もちろん決まりきった“見方”なんてないと思うのだけど、写真の見方でずっと印象

40
素人こそアートを語るべき理由

素人こそアートを語るべき理由

「アートが好きです」「アーティストです」と周囲にいうことはこの上なく恥ずかしいし、相手がどう思うのだろうと気になってしまうぐらいアートには他にはない独特なコンテキストがある。 「サッカーが好きです」「IT企業で働いています」という時に同じような感情が芽生えるだろうか? 自分自身も「アート好きです」「アーティスト活動している」と大広げに言えるようになるまでに1、2年かかったように思う。 基本的に他の人がどう思うかとかはあまり気にしないタイプだったが、アートに関しては自信もない

67
ロックミュージックを総括する6組のアーティスト、18枚のアルバム

ロックミュージックを総括する6組のアーティスト、18枚のアルバム

ロックンロールが生まれた1950年代以降、70年近いロック史の中で数多のアーティスト、アルバムが生まれてきました。だいたい、ロック史において重要視されるバンドやアルバムは次の特長を持っています。 ・ロックミュージックの領域を拡張した。 ・その後、フォロワーが現れて一つまたは複数のサブジャンルを作った。 「聞いたことがない音楽」を提示して衝撃を与えると同時に、「私もこういう音楽をやりたい!」と後世に影響を与える、という2点ですね。 こうしたアーティスト、アルバムを、個人的

83