noteの夏休みおうえん特集 自由研究も読書もnoteで楽しく noteの夏休みおうえん特集 自由研究も読書もnoteで楽しく
今日の注目記事
#269【東京】いつもの街をもっと楽しく!CITY SNAPのいろは

#269【東京】いつもの街をもっと楽しく!CITY SNAPのいろは

こんばんは。 ご存知、米山大夢です。 いきなりですが、カメラを持つとついつい撮ってしまうものってありませんか?ありますねわかります僕もです。 その一つがフラッと出かけた街の光景だと思います。 人が行き交うターミナルや交差点、商店街などカメラを持つだけで何か特別なシーンに遭遇しているのではないかという気持ちになりますよね。 そんなわけで今回のテーマはこちら。 何でもない街から特別な感じを見つけて撮るポイント です。 普段何気なく街を撮っているときに僕のテンションが

31
『たぶん一生使わない? 異国のことわざ111』発売記念|挿絵はこうして完成した!原案ラフイラスト&完成イラスト大公開!!

『たぶん一生使わない? 異国のことわざ111』発売記念|挿絵はこうして完成した!原案ラフイラスト&完成イラスト大公開!!

イースト・プレスでは刊行が決まった書籍の営業活動を開始する前に、どんな書籍でどう書店さんに案内してどんな販売促進活動をしていくかをあらかじめ話し合い共有する新刊説明会という会議が行われています。 その際に担当編集者はその書籍についてわかりやすく説明するために各々資料を用意しているのですが、7/12発売『たぶん一生使わない? 異国のことわざ111』(著:時田昌瑞/絵:伊藤ハムスター)の説明用資料の中に気になるものが……。 担当編集者が描いたラフイラストがかわいい。 ラフなのに

57
【Uターン取材】地元富山をeスポーツで面白くしたい。

【Uターン取材】地元富山をeスポーツで面白くしたい。

みなさん、こんにちは!富山オタクことちゃんです。 富山で働く面白い人たちをご紹介していきます! 今回のお相手は、富山ならではのアイディアを交えながら、eスポーツで富山を面白くするべく奮闘中の堺谷陽平さんです! eスポーツ:エレクトロニック・スポーツの略。コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。 ■堺谷 陽平(さかいだに ようへい)氏 株式会社ZORGE(ゾルゲ) 代表 富山県出身。中学時代からPCゲームに熱中。 高校卒業後、大

65
【アフリカンリズムの考察】日本人にとってのリズムとは同調、アフリカ人にとってのリズムとは対話。

【アフリカンリズムの考察】日本人にとってのリズムとは同調、アフリカ人にとってのリズムとは対話。

アフリカで太鼓の演奏を始めると「相手が終わってくれない限り自分からは終われない感覚」になります。 自分なのに自分が止められない。 言うなれば「走り始めたら自動制御の音楽マシン」。 30分くらいはあっという間に経ってしまいます。 それは、繰り返される「対話」だからではないか?と考えたのです。 … 全日本人にとっての一番の基となるリズムと言えば「一本締め~。いよ~ぉっ、『パン!』」あとは3.3.7拍子。 これは同調ですよね。リズムとリズムがガッチリ噛み合って終わりを告

117
新しいタオルケットとは、まだ心の距離を感じる。

新しいタオルケットとは、まだ心の距離を感じる。

私はタオルケットがほしい。 けれど、私がほしいタオルケットの入手は困難を極める。 私はただの新しいタオルケットがほしいのではない。 使い古されたくたくたのタオルケットがほしいのだ。 おばあちゃんの家にあるような、薄ピンクだったり薄水色だったりする、あのヨーロピアンともアラビアンともつかない謎の模様が繰り返されている柄の、ちょっと端っこがほつれかけているくらいのタオルケットがいいのだ。 東京に上京してくる際に私は実家から、もういつから使っているかわからないようなタオルケット

189
元起業家、元ベンチャーキャピタリストが、評価なし組織で働いて感じたデメリット&メリット

元起業家、元ベンチャーキャピタリストが、評価なし組織で働いて感じたデメリット&メリット

こんにちは、Ubie Discoveryへ2021年4月に入社したHookです。 意図的に人事評価制度を作らないと決めた、Ubie Discovery(※)で実際に3ヶ月働いて感じた、デメリット&メリットをお伝えします。 (※ Ubieは事業フェーズによって組織を分けていて、Ubie Discoveryは0→10までを担う組織です) 評価なし組織ってどういうこと?Ubie Discoveryには人事評価がありません。「スタートアップなのでまだ評価制度を作れていない」というこ

109
コーヒーが好きすぎるただの女子大生がコーヒー屋さんを始めた話。

コーヒーが好きすぎるただの女子大生がコーヒー屋さんを始めた話。

「まなみん、やってみたら?」 私が通っているコーヒー屋さんのマスターからこう言われたのは4月のこと。 なにをやるのか。 それは、「コーヒー屋さん」だ。 ちょうどその日、別の常連さんが来店して、「まいこさんのカレーを食べてきた!」と報告していた。 「まいこさんのカレー」は「やまんば庵」という一度聞いたら忘れられない古民家で週末営業しているという。 Instagramで調べてみると、そこには素敵な古民家が……! 名前からは想像出来ないほどの素敵すぎる場所がそこにあっ

252
お寺の門には萌えが詰まっている

お寺の門には萌えが詰まっている

本命に出会った。初めて南禅寺の三門に対面した時、私はそれを確信しました。 京都には5度目の訪問だったあのときから、私は京都を訪れるたびにそこで時間を過ごしています。最初に私を連れて行ってくれた友人は、隣で私がそんな衝撃を受けていたとは露ほども知らなかったでしょう。ただ無邪気に水路で写真を撮っている23歳の女の子だと思ったに違いありません。ところがみんなが写真映えにはしゃいでいる間にも、私はひとりその門の力強さに圧倒されていたのです。 これです。これが南禅寺の三門です。トッ

106
蜂蜜レモンな癒しのフルーツポンチのレシピ

蜂蜜レモンな癒しのフルーツポンチのレシピ

みんな大好きフルーツポンチを、蜂蜜とレモンで作る素朴なシロップで作ります。 蜂蜜特有の甘ったるさが、レモンを入れることでスッキリと美味しく夏にぴったりの爽やかさになって幸せのお味。 フルーツはお庭の木々にたわわに実っていたブルーベリー、ブラックベリー、カリンズをアクセントに。 もちろん、スーパーに売ってる苺やブルーベリーでもOKです。 パイナップルやみかんでもいいけれど、こういうベリー系のフルーツポンチは、見た目が華やかで可愛いくて好き。お気に入りな組み合わせです。 こ

136
令和3年も開催!まちを元気づける「宮津天橋立エール花火」

令和3年も開催!まちを元気づける「宮津天橋立エール花火」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で大打撃を受けた宮津市を盛り上げようと、令和2年(2020)に行われた「宮津エール花火(宮津天橋立エール花火)」。わずか5分という限られた時間ながら、夜空に描かれる大輪の花火に元気づけられた人も多いのでは?観光客の評判も上々で、令和3年(2021)も開催することが決定!今回は、エール花火が行われるまでの経緯と今年度の概要についてご紹介します。 トップ画像提供:@sno_picさん(Instagramより) 感謝と応援の気持ちを込めたエール花

54