noteの夏休みおうえん特集 自由研究も読書もnoteで楽しく noteの夏休みおうえん特集 自由研究も読書もnoteで楽しく
今日の注目記事
天の川 爪木崎灯台/Milky Way at Tsumekisaki Lighthouse,Japan

天の川 爪木崎灯台/Milky Way at Tsumekisaki Lighthouse,Japan

176
謎の地形

謎の地形

133
出会って5分で一目惚れ『きみへのおくりもの』

出会って5分で一目惚れ『きみへのおくりもの』

親友のお店に贈る絵本を探しに駆け込んだ近所の本屋さん。 営業時間が短縮になったことを知らなくて、 本を探してたら「もう閉店の時間です」と声かけられて、 でも閉店までのわずか5分で出会ってしまった。 きみへのおくりもの 刀根里衣 著 :::::: "キラキラ"は どこ……? たくさんの星が 空にきらめく ある夜のこと。 クロは だいすきなシロを散歩にさそいました。 『きみへのおくりもの』P1-2 湖にうかぶキラキラ光るものを シロにプレゼントするためです。 (同著P

172
Design&Art|フィンランドのアートと人を巡る旅 〈02.トゥルクからの便り〉

Design&Art|フィンランドのアートと人を巡る旅 〈02.トゥルクからの便り〉

アアルト大学院でアート教育やアート思考を学ぶまりこさんが、フィンランドのおすすめスポットやイベント、現地に暮らす人々の声をお届けします。日常的に手紙を書く習慣があるというフィンランド。今回は、歴史ある古都・トゥルクで出会った、手紙にまつわるスポットのお話です。 フィンランドの南西部の街、トゥルクにぶらり一人旅に行ってきました。ヘルシンキからは電車で2時間半ほど。ヘルシンキがフィンランドの首都になる1812年まで、トゥルクが首都だったこともあり、歴史的な建物が立ち並んでいまし

181
レールの上を歩くはずだった僕の人生が変わった時の話

レールの上を歩くはずだった僕の人生が変わった時の話

「僕の人生これで安泰。」 大学2年の2007年8月。僕は憧れだったアイスホッケーの名門実業団チーム、SEIBUプリンスラビッツ(以下西武)から入団オファーをもらった。僕の地元東京東伏見に本拠地を置くそのチームに、未だかつて地元出身の選手が入団したことはない。それどころか、北海道出身者が9割以上を占める実業団のチームに、東京出身の選手が入団すること自体が珍しかった。 僕は小学校の卒業作文をきっかけに、アイスホッケー選手になるためには何をしなくてはいけないのかを本気で考え、実

253
【マンガ】つづらの手帳 #1

【マンガ】つづらの手帳 #1

つづきます

147
リノベはじめ。おうちを世界でいちばん好きな場所に。 #暮らしの企て

リノベはじめ。おうちを世界でいちばん好きな場所に。 #暮らしの企て

住まいはずっと”賃貸派”だったが、実は今年、物件を購入した。今は秋の完成に向けて、フルリノベーションが進んでいる。 昔の自分が聞いたら、驚くと思う。でもいまの自分にとっては、この選択がいちばんしっくり来るし、とてもワクワクしている。 このnoteでは、リノベを始めたきっかけから、経過、完成までを記録していこうと思う。 長くなるので多分何回かに分けてお届けすると思いますが、リノベに興味がある人や、自分らしい暮らしを探し求めている人に届いたら嬉しいです。 リノベという選択

182
地図の絵葉書コレクション

地図の絵葉書コレクション

地図の絵葉書を集めています。 自分で購入したり、友人知人が送ってくれたり、Postcrossing だったり、Instagram などを通した海外の人との交換でちょっとずつコレクションを増やしています。 ※「Postcrossing って何!?」という方はこちらの記事をぜひご覧ください。 (記事中に登場する『エハガキ華さん』は私です) 方向音痴にもかかわらず、何となく昔から地図が好きです。小学校の社会科の教科書に載ってるような、その土地の特産品・観光名所などがイラストで

136
BLUE NOTE MEETS UNIQLO 2021 ALBUM GUIDE

BLUE NOTE MEETS UNIQLO 2021 ALBUM GUIDE

2021年7月12日より、ユニクロでブルーノートレコードとのコラボレーションTシャツが販売開始されました。 2011年の初めてのコラボレーション、2017年にジャズ生誕100周年を記念してのコラボレーションに続く展開となります。今回のデザインラインナップが発表されてから、発売を楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか。かく言う筆者もその1人。 発売日にさっそく購入しました(笑) 買わずにいられません。他のデザインの物も買う予定です。これからジャズ喫茶やジャズバー、

131
フィンランド大使館ツアーに参加して感じたこと

フィンランド大使館ツアーに参加して感じたこと

韓国好きな私ですが、実はフィンランドも同じくらい大好きです。協定が結ばれていたらフィンランドにワーホリに行きたかったくらい。 約2年前に新婚旅行で初めて訪れたフィンランド。 目に映るものすべてが魅力的で、家のインテリアをフィンランドのようにした程フィンランドが大好きになりました。 先週、Facebookの記事でフィンランド大使館がツアーを行なっていることを知り、さっそく主人と参加してきました。 麻布十番の閑静な住宅街と街の綺麗さに圧倒されながら大使館に辿り着き、ワクワク

196