編集部のおすすめ

雪景色を見て何かを思い出すのか、何かを見て雪景色を思い出すのか

飛騨の雪の道を歩きながら、そしてバスの中で雪景色を見ながら、私はずっとワクワクしていた。 「この景色を独り占めして見たかってん、これぞ、ザ・日本の冬やで」と独り言を言いながらバスの窓に顔をほぼくっつけて見ていた。 「あの木、ダイソーで売ってたクリスマスツリーのオブジェみたい」 「…

パリで「バケツいっぱいのムール貝」を平らげ、顔が変貌した私

ビジネスの場でもプライベートの場でも、お食事は人と人とのコミュニケーションを円滑にすることを助けてくれます。 そんなお食事の場を最高のものにするためにも、ダイエタリー リクワイアメントという、「お食事の要件」を守り、和洋中などのお食事の種類や、レストランの雰囲気などを検討する以前…

幸せの味しかしない、ラム酒入りカフェオレのつくり方。

寒い時期にこそ楽しみたい、ラム酒入りカフェオレ。 ラムの甘い香り、コーヒーの華やかさ、ミルクとお砂糖の優しい甘さ...。ほんとうに美味しすぎてみんなに一度は飲んでほしいので、今日はレシピをたっぷりの写真とともに詳しく書いてみようと思います。 完全に幸せの味。ポカポカあったまって、甘…

「推し」がいるすべての人へ、映画『あの頃。』を観てほしい。 #映画あの頃

あなたには「推し」がいるだろうか。 アイドルや俳優、アーティスト、漫画やアニメのキャラクター、アスリート、はたまた家族やパートナーかもしれない。あるいは人ではなく店や場所、食べ物でもいい。「推し」とは、単なる「好き」を超越して他人に薦めたり共有したりしたいほど好きなものや夢中にな…

プラントミルクの時代が来た⁈

こんばんは、食彩アドコムです。 今回はプラントミルクの話。 プラントミルクって、わたしはこれまでタイガーナッツのオルチャータを話題にしてきましたが、豆乳に加え最近ではアーモンドミルクとかライスミルクとかをよく見かけるようになりましたね。 今、牛乳に変わる植物由来のプラントミルクの…

マンネリな環境を変えていくには。

「ショートにするとどんどん短くしたくなる」という合言葉があります。みんな切ってみるともうちょいいけそうだなと自信がつくみたい。 その表情はワクワクしてるんですよね。日常の中でこれを感じる時間がどれくらいあるか考えてみるとそんなにないと思います。 それだけ、自分の気持ちが変化したり…

#サステナしよう 「オレンジの皮」

オレンジやらミカンやら食べるたびに、おいしいなあ、でもこの皮かさばるなあ、と思っていた。マーマレードを作ったり、乾燥させてパウダー状にして料理に使うとか、いろいろ使い道がありそうなことはわかっていたけど、日常はバタバタと時間が過ぎていって、オレンジを食べるたびに、後ろめたい思いと…

人生の半分、同じステージに立ってきた彼のこと

緊急事態宣言、再びですね。 東京だけでなく、全国的にかなり感染が拡がっています。 不安ですが、みなさんどうか体に気をつけて。 昨年の7月に僕らのバンド、odolのギター井上について書いてから、ベースのソフィアン、ドラムの垣守、とバンドメンバーひとりひとりについて、すこし照れながら、懐か…

「あなたがbosyuしてみたら?」 という世界が切り開く転職と採用の未来の話

[これはなに] bosyu Jobsのプロダクトマネージャーが記す、採用活動 / 転職活動の未来についての話。 採用って、なぜかとても遠い世界の話に思えますよね。 私もいまでこそ求人媒体を作ったりチームの採用をやっていたりするので「採用」は大事という気持ちですが、新卒で働き始めたときは採用のこと…

「発信しないと、存在しないのも同じ」 を実感したこと

 SNSを続けるのは、めんどくさい。なんせ時間を食う。もしSNSをやってなければ、他に多くのことができると思う。たとえば自分の場合は、一年半ほど前からツイッターに力を入れだしてから、英語力を維持する時間がかなり減ってしまった。海外で仕事をしてたとき、最盛期のTOEICスコアは935点。しかしそ…