編集部のおすすめ

【カレー×鳥取のうつわ】KAJI CURRY店主に聞く、地元のうつわを使うこだわり

ズラリと並ぶ21種類のうつわから好きなものを選んで、おいしいスリランカカレーを味わえる。うつわ好きにはたまらない、そんなユニークなお店が2020年8月、鳥取市にオープンしました。 その名も「KAJI CURRY」。 店主の梶川哲秀さんは「地元産」にこだわり、食材だけでなく、うつわも鳥取県内の窯元…

就職した街で、面白いことをやり続けている理由

インタビュー 静岡県・浜松 吉田朝麻さん (マッスルNTT、オコトロン、百科-hyakka-、ZING) 2019年、Hei Tanakaがツアー中盤に訪れた静岡県・浜松の才人、吉田朝麻さん。音楽活動だけでなく、障害福祉施設のスタッフだったり、長野県・松本でのZINE作りやシルクスクリーン印刷などを体験できる…

私はずっとセーラームーンになりたかった

 3日前に公開された映画を2日前に観てきたので、「セーラームーンと私」みたいなことを書く。  映画は本当に素晴らしい出来で、私の愛した彼女たちの姿だった。わずかなシーンのカットや新たな挿入箇所に、きっと今回の制作サイドの思惑やいま現在の武内直子先生の意図があるのだろうな、と思うが…

「映画なんか、観てる場合だ。」——U-NEXT新CM『映画集め』篇の舞台裏

2020年12月より、U-NEXTは『映画集め』篇と題したCMを公開しました。 映画好きだった主人公が、母からの電話で、昔撮りためてはラベリングして並べていたVHS(ビデオテープ)を処分するかと聞かれ、映画に夢中だった頃を思い出すというエピソードのCMです。 映画館、年末年始のTVなどを通し公開した…

+4

生後2ヶ月で卵アレルギーになった話

成長を後押しするデザインフィードバックの方法

web制作会社デザインスタジオ・エルのディレクター/デザイナーのハラヒロシです。私たちのチームではwebサイト制作の過程において、以下のようなデザイン・品質管理に関するチェック&フィードバックをしています。 1. デザインチェック(あがってきたデザインのフィードバック) 2. クリエイティブチ…

ヘルスケアとデザインをつなぐ、いくつかの本

まえがき 看護師からデザインやエンジニアリングの領域に飛び込み、さらには学問として学びを深めていこうと思ったときに、一番苦労したのは「言葉」を持っていないことでした。 同じ日本語を使っている故になかなか気付きにくいですが、医療もデザインも専門的な当たり前が数多く隠れている、互いに…

米を愛する私が厳選した 美味しく炊ける「ごはん鍋」3選

米を愛するが故に「ごはんを炊く」という作業は日々命かけています。 もちろん炊飯器でも美味しいのですが、鍋で炊くごはんは火加減や水加減を変えることで、自分好みにできます。 我が家には、米が炊ける鍋は15個以上ありますが、その中でも美味しく炊けて、日常使いに便利なごはん鍋を紹介します。…

「早く早く」と言ってしまうけれど

「早く」と言ってしまうことがある。 例えば出掛けの時。 靴下をはいて、 靴をはくとき。 そんなとき、娘はマーーーーイーーーーペーーースーーーーな人なので、靴下を持って「びんとぱい(足のなまえ)は3歳なの、びんはぁーおとうとで、ぱいはぁー……」などととうとうと話し始めたりする。手は止ま…

【30分で理解できる】ヒット作を生み出し続けるPIXAR流の企業文化の作り方

こんにちは!のだかつきです。普段はデザイン会社でUXデザインをしたり、UXデザイナーのマネジメントをしています。 僕がデザイン畑で仕事をしようと決意した大きな理由の一つに、PIXARのような環境でものづくりがしたい。また、PIXAR作品のようなプロダクト/サービスを世に出したい!と思った。とい…