今日の注目記事

周りの大人に理解がないから学校には行かない

この記事は現在週1回、個別登校中の小学5年生の長男の話です。 いつも穏やかな長男の珍しい怒り 長男がデイから帰ってきて、久しぶりにブツブツ文句を言っていました。 「学校に行ってないから勉強してないと思ってるんだよ。 学校行ってないとヒマだと思われてるんだよ。 腹が立った。」 「デ…

日々おにぎりとお漬物

通勤途中の路地裏に小さなお家が建った。 可愛らしい洋風の外観にカフェかな?パン屋さんとかもいいな、と期待を膨らませていたら、窓の脇に小さな鉄製の看板がついた。 おにぎりの形をしていて、海苔の部分にローマ字で「Onigiri」と彫られている。 外観に似合わず「和」かぁと思ったけれど、私はうき…

誕生日にフライパンをもらった話

『誕生日プレゼント』のチョイスとしては、なかなか候補に上がりにくいものなんじゃないだろうか。 同じ調理器具でも、ジューサーとかホームベーカリーなら、ちょっとわかる。でも、フライパンはなかなか出てこない。同じカタカナ製の調理器具なのになんでだろうと思ったけど、まぁ単純に「10人集まった…

YOASOBIライブ小説型レポート~YOASOBIが照らす千の一夜の物語~

はじめに 本稿は上記の企画の一環として「実際のライブに対する架空の人物たちのリアクション」を通してライブの様子をお伝えする、小説型レポートです。 公式様が想定する形式かは分かりませんが、ライブレポートの一つの手段になりうると感じて、何よりも「小説を音楽に」してきたYOASOBIへのリスペ…

小学校という社会

今日はグリーンジャーニーのポッドキャストで教育をテーマに話し合った。私は昔から学校は大好きでその在り方に特に疑問を持つことなくここまで生きてきたけれど、息子と共に久しぶりに小学校の門をくぐった時そこがあまりにも自分の時代と変わっていないことに違和感を覚えた。世の中の他のことはこん…

幸せはムーミンの形をしている

なんのキャラクターが好き?と聞かれたので、"ムーミン"と答えた。 子どもと関わる仕事をしていたときのことだ。 子どもたちは当時の戦隊ヒーローとかジバニャン、すみっこぐらしのキャラクターとかの話をしていたと思う。 その中で少し古いムーミンはあまり知られていなかったようで、なにそれ?と…

台北で過ごした、暑い夏の日の記憶【台北旅日記】

どうしても今、ここではない別の場所へ行きたい。たったひとりで。 そういう衝動にかられることが、時々ある。それは30歳を目前にロンドンへ行った時にも、長年付き合った恋人と別れてアメリカへ行った時にも、これといった理由もなくハワイへ行った時にも、同様だった。 移動が制限されてしまった今…

スノーボードアルペン銀メダリスト 竹内智香がたどり着いた一番大切なこと

突然ですが、3月は「女性史月間」というのをご存じでしょうか? 女性史月間は1970年代のアメリカにおいて、女性の社会的地位の向上や性別における平等などを推進する活動から始まりました。80年代には3月が公式に女性史月間として認められ、その活動は欧米各国に広がっています。アンダーアーマーのWO…

+3

魔法のことば

高校サッカーから逃げた私が、Jクラブの番記者になるまで

2021シーズンから、サッカー新聞「エルゴラッソ」で、J3・AC長野パルセイロを担当することとなった。 高校でサッカーを引退し、大学ではフリースタイルフットボーラーとして活動。その後はサッカーライターの道を志し、インターン、フリーランス、正社員を経て、Jリーグの現場にたどり着いた。 シー…