今日の注目記事

嘘の中にきらめく、ほんとう。

写真は真実だけを写すことはできない、常々そう思っています。写真は自分にとって「世界がこうあってほしい」という祈りに似ています。現実のすべてや真実だけを写そうとはしていないのです。なぜなら人にはそれぞれの地獄があるし、一度抱いた悲しい気持ちは簡単に消えることはありません。それをあえ…

自分の手で目で耳で学ぶこと

私はプロダクトデザインの仕事をしています。私達のようなデザイナーは、自分がデザインしているプロダクトをよりよいものにするために、そのプロダクトが対象としている人々にインタビューをさせていただくことが日常的にあります。 人々がどのような生活をしているか、どういったものが好きで嫌いか…

ウェルプレイド公式アカウントの中の人が気を付けている”たった2つのこと”を書いてみ…

「ツイートするときに何考えてツイートしてるんですか???」 と聞かれる機会がありまして。 あ、どうも!eスポーツ専門会社ウェルプレイドの広報ウェル子チャンです!(お手振り) そして話を戻しまして。 聞かれたので改めて考えてみたところ、一応「気を付けていること」はあるなぁ~と思いまして…

浮世絵が陶磁器の包み紙として海を渡ったのは本当?という話。

浮世絵に関心がある方なら、浮世絵がヨーロッパへ輸出する陶磁器の包み紙だったという話を、どこかで聞いた記憶があるのではないでしょうか。それがきっかけとなって、浮世絵の素晴らしさがヨーロッパに伝わるようになった、と。 もう少しちゃんとした説明ですと、フランスの版画家であるフェリックス…

3.11から10年。担当編集者による、「Hanako防災特集」の読み解きかた。

初めまして。Hanako編集部の中島千恵と申します。影のものとして働く自分が、まさかnoteを書く日が来るとは…顔まで晒すとは…と震えていますが、どうかよろしくお願いいたします。  さて、編集長から渡された、私の初noteのお題は「Hanako防災特集の読み解きかた」。なんと、本日発売となる雑誌Hana…

新居の家具をすべて自分で作ってみた-引っ越し編-

2年前の自分であればこんな考えは絶対に至らなかった。消費によって生活に必要なモノ、コトを補い、壊れれば買い直すし、価格が高いものこそ良品であるという価値の中で生きていたからだ。 筆者は2020年に建築学科を卒業し、現在はFAB機器を利用した加工や制作をVUILDという建築系のスタートアップ企…

つくろう、シャクシューカ...シャクシューカってどんな意味??

西アジア・北アフリカ地域の定番料理、シャクシューカのレシピを紹介します。 シャクシューカは国や地域によって材料や作り方にバリエーションがあります。基本的に「フライパンで卵とトマトを焼いた料理」という点で共通はしていまが、卵をポーチドエッグ状にして食べるものや、オーブンで焼くものな…

心に「届ける」までが創作なんじゃないかなあ。

書いた文章や、つくった作品を、誰かに見せるとき。 「届ける」とか「お届けする」って、よく言いますよね。 僕は、劇作家として活動しています。先日も舞台公演がありました。 期間中に考えていたのは、やっぱり「届ける」ということの意味でした。 誰もが発信し、創作も自由にできるようになった時…

+6

僕と星だけ

+2

ワンコのお散歩、ニャンコも一緒