編集部のおすすめ

ジョン・ケージの255:写真の部屋(無料記事)

うつむいて写真を撮っていると通りがかった人が不思議そうに見ていく。何でもないモノですが、撮れば否応なく写真になります。そこにイベントがなくても撮れるのです。 口を甘辛くして何度も言いますけど「撮る意味がないモノ」などはひとつも存在しません。ミュージシャンでもハリウッドスターでもな…

冬をキライにはなりきれない

どんより曇り空から とめどもなく降りしきる 大きな大きな白い粒 コートに貼りついた雪は 六花と言われる結晶が はっきりと見えるほど こんなお天気でも 公園の斜面を滑る人たち 氷点下ゆえの粉雪を 味方につける遠い存在 私といえば 雪の斜面にはしばらくご無沙汰 眺めるだけで なんの感情もなく通…

苦手な食べ物の味

続けてきてよかったな、公式ツイッター

こんにちは。全農広報部note編集部です。私たちの運営する「日本の食を味わう」ツイッターが開設して1年半を迎えました。ここまで継続できたのも、フォロワーの皆さまのおかげです。1人1人の方にありがとうと言って回りたいくらい感謝しています。当初はフォロワーさんが増えず悩み、試行錯誤を続け…

90年代ウェブ小説の書籍化|飯田一史

 オンライン小説の歴史は、パソコン通信やインターネットなどオンライン通信の歴史と同じくらいの長さがある。  たとえば1981年元旦に発足した小田原マイコンクラブのBBS「マイコンセンター」上に原田えりかによって85年8月頃から約3年にわたって毎日、全1038回書かれたSFファンタジー「シシャノミル…

+5

かたちある水

人生で一番おいしい海苔に出会った。親子で地産地消を楽しむ

親子で地産地消の体験をしたい、というのが私の一つの夢でした。 私が住む兵庫県は地産地消の取り組みに活発で、一消費者として取り入れやすい環境かなと思います。 中でも特に、海苔は日本有数の生産量。というわけで今回は兵庫県産「須磨のり」を親子で作って味わってみました! そうです。これが…

フライディ・チャイナタウン

ふと思ったのですが、人間の目は大体全てのものにピントが合うじゃないですか。ある程度近かったり、遠かったり、視界に入っているものはそれがどんな「モノ」か理解できる程度には見えますよね。 ただ、この人間世界で美しいとされている写真とかは、背景のピントがわざと合わないようになってます。…

科学戦隊

はたらくってなんだろう? 僕が『はたらく』に気づいたのは4歳。父に髪を切ってもらっていた時だ。僕が父に髪を切ってもらった翌日、友達に「髪切ったね!」と言われて、「うん、お父さんが切ってくれた!」と答えたら、その友達は驚いていた。  そして僕も漠然と気がついた。  お父さんが髪を切っ…