今日の注目記事

(絵本)たまねぎ・たべた? いいなぁ・・・

「賃貸」は無印良品と大家さんのタッグで作ると、まだまだ可能性の塊かもしれない話

「収納ゼロの賃貸っていいですよ」 そんなことを言うと、同業の大家さんからは「え?」という顔をされる。 けど、これは兵庫県の宝塚市で大家さんの仕事を親から受け継ぐ前から、ずっっっっっっっっと賃貸を借りる立場として思い続けてきたことだった。 押入れやクローゼットと呼ばれる収納スペース…

マーケからCSに転身した私が、入社3ヶ月で倒した3つの壁

こんにちは!カミナシのカスタマーサクセスの松下です。カミナシではまどんぬと呼ばれているので、ぜひそう呼んでください。 2020年12月にカミナシに入社し、そこから日々奮闘してきました!簡単にバックグラウンドを紹介しておくと、こんな感じです👀 横浜国立大学理工学部卒→株式会社Speee(デジ…

117km先のトンカツを食べに

大学に入学したての頃に一度だけホームシックになったことがある。 ホームシック、というよりは、家庭の味シック、というほうがしっくりくるかもしれない。あの日のことは、今でもはっきりと覚えている。 はじめて一人暮らしをした5年前、すべてが新鮮だった。あの頃は家賃や公共料金などを両親に負担…

最高の踏み心地を追求!今治タオルの会社が贅沢なバスマットをつくる理由

誰もが毎日使用するけれど、こだわりを持って購入する人が少ないもの。 もしかしたら、その代表格のひとつは「バスマット」ではないでしょうか? でも、実はバスマット一枚で暮らしの質が大きく変わるというと、大袈裟だと思いますか? 今治でオーガニックコットン100%のタオルをつくる『IKEUCHI OR…

恋人のおかげで大切なことに気づけた

私は物心ついた時から、セクシャルマイノリティである自分自身がコンプレックスの塊だった。 恋愛でも上手くいかないことが多く『どうせ自分は幸せになれない』なんて思っていた。 今の彼女とお付き合いした当初は嬉しい反面、『私と交際を始める前まで異性愛者(所謂ノンケ)の人だから、きっとすぐ嫌…

+1

恐竜は何を食べていた?(2歳3ヶ月)

化粧をする意義がKpopのおかげで分かるようになった

今まで化粧をする意味が全く分からなかった。 初めて化粧をしたのは大学3年生の就活の時。社会不適合者でありながら、社会で働かないといけないという現実をぶつけられ、「女性で化粧をしてないやつなんて客観的にみてやばいんだろーな」と仕方なく、化粧を始めた。何から始めたらいいのか全く分から…

「走ることが楽しい」と言えなくなったら

「その年齢までよく競技を続けているね」 「よほど走ることが好きなんだね」 最近そんなことを言われる機会が増えた。 僕としては好き嫌いとは関係なく、(登りたいと思う)高みを目指す姿勢が昔から変わっていないだけだ。チャンスがある限り、それは変わらない気がする。 だだその一方で、いつか…

2021年の気分にぴったりくる調理器具、大同電鍋

大同電鍋をご存じですか?台湾で60年間売れているロングセラーの電気炊飯器です。蒸し、煮込み、炊飯、温めなど、さまざまな調理に使える鍋として今人気急上昇中です。その電鍋が、わが家にもやってきました! 買いました 大同電鍋の存在は、友人で台湾やアジアの家庭料理教室をやっている台湾フリー…