今日の注目記事
【短編】拾ったノート

【短編】拾ったノート

校門に向かう道、僕の耳に、他の生徒の喧噪が響いていた。 「明日から夏休みだし、どっか、行かねえ?」 「めっちゃ熱いよねえ!? てか、あたしんち、クーラー壊れてんだけど? やばくない?」 「そういや、別の高校の女子が失踪した事件ってどうなったんだ?」 喧噪はやがて止み、川沿いを一人で歩く僕は、茂みに赤いノートが落ちているのに気づいた。 (なんだろう?)なにげない気持ちで持ち上げて、最初のページを開くと、 『夏になる前のことでした。いや、春だったかも、いや、冬かもしれ

36
机の入れ替えをきっかけに理想の仕事環境を構築した

机の入れ替えをきっかけに理想の仕事環境を構築した

ケーブル嫌いなデスクすっきり業界の皆様こんにちは。このたび私も足を踏み入れてしまいましたので、詳しくご報告いたします。 1. すべては机の見直しから始まった自宅で妻と椅子を並べて仕事をしています。色々あって仕事机にしていたダイニングテーブルを本来あるべきキッチンに移し、その後は空いていたIKEAのワークテーブルを使っていたんですが、次のような問題がありました。 ・ラップトップが机上のスペースをとる ・横幅150cmは2人で使うには狭い ・モニターとモニターアームを支えるに

71
バースデーは満天の星の下で

バースデーは満天の星の下で

 明日で、僕は36歳になる。僕は、誕生日という日が、ずっと嫌いだった。    外は、あいにくの雨で、カーテンを開けると雨空が広がっている。 「雨、あがるかな」  心配性の妻、楓は、室内に洗濯物を干しながら不安そうな顔をしていた。 「充は?」 「まだ、寝ている」  もうすぐ夏休みになるというのに、息子の充は、小学5年生になってから、ほとんど学校に行かなくなった。きっと早めの反抗期だろうなどと、自分に言い訳をし、僕は、息子の現状に目を逸らしてきた。 「きっと晴れるはず

83
育休編 〜夫が育休をとってよかった5つのこと〜

育休編 〜夫が育休をとってよかった5つのこと〜

妊娠期間中は夫婦の絆について考えさせられましたが、やっとこさ出産し、無事元気な男の子を迎えることができました。 出産後はもっと大変だろうな、と覚悟しながら私たちは里帰りはせず、夫が2ヶ月間の育児休暇をとり、最初の子育てをはじめることにしました。制度は整えられてもなかなか進まない男性の育休ですが、実際に育休をとってみるといいことばかりで、結果的に「絶対に育休はとるべし!」と考えています。 私たちなりに、夫が育休をとってよかったと思う5つのことをまとめてみました。 1_子供に

69
遠くて手が届かない地層断面をドローンで観察する。

遠くて手が届かない地層断面をドローンで観察する。

60
「定性データの定量分析」ではインサイトは見つからない

「定性データの定量分析」ではインサイトは見つからない

このnoteで言いたいことを冒頭に書きます。 定性データを定量的に分析しても、それは定性分析とは言いません。定量分析です。 ましてや、文字などの定性データを定量分析にかけても、全体の傾向が分かるだけで、消費者のインサイトは見えません。「1万行のコメントを調べると、タレより塩の登場回数が2.3倍多いので、タンは塩派が多いです」とか言われましても「で?(so what?)」って感じです。 それはインサイトでは無いのです。ファクトなのです。 なぜ見つからないのか。理由はシン

205
『くまのレストラン』を作って思う。絶対に今、死にたくない。

『くまのレストラン』を作って思う。絶対に今、死にたくない。

「くまのレストラン」というゲームが先日、NintendoSwitchで全世界リリースされた。現在のところ、ダウンロードランキング19位まできていて、これは感慨深いというしかないであろう。「ああ、ここまできたんだ・・・」と思う。 「くまのレストラン」はもともと自分が2年前にリリースしたスマホゲームで、当時のリリースが自分の人生の転機になったので、その話を思い出しながら書いてみる。 ざっくりいうと、自分はRPGツクールに出会ってからゲーム開発にのめり込み、10年間会社員として

475
2年前、南米のアマゾンで

2年前、南米のアマゾンで

2年前の今日は南米ペルー・アマゾン手前の町にいたらしい。 Amazon prime photoが2年前はアマゾン(物理的)にいたで〜と教えてくれた。せっかくだから写真を見返して、ついでに日記も読んでみる。 この日はアマゾン川を船で下っていく準備をするため、プカルパという町にいた。この町に着くまでに違法の?乗合タクシーを使ってしまい、とても疲れてるのもあってか日記の内容が暗い。 久しぶりに明るく彩やかな場所に来たのに、空はこんなに青くて広いのに気分は沈んでいたっけな。

60
【Z世代全集】市場を支配するZ世代のトレンド「20選」

【Z世代全集】市場を支配するZ世代のトレンド「20選」

※注) 総文字数20,000字を超える内容となっています。 大きく4項目( ”SDGs”、”ネオ・デジタルネイティブ”、”マーケティング”、”ライフスタイル”)で分けていますので、必要な箇所だけ飛び飛びで読む方法をオススメします。 または、大小見出しで見やすく編集した以下の同じ記事を参照下さい 🙇‍♂️ ⬛️ なぜZ世代を知るべきなのか『Z世代の姿を追い続けねばならない』 デジタルとリアルが融和した2021年には、彼らZ世代(もしくはそれ以降の世代)にしか見えない地平線

101
HappyHacking keyboardはじまりの話

HappyHacking keyboardはじまりの話

はじめに 現在、多くの方に支持頂いてロングセラーキーボードとなったHappyHacking keyboard(以下、HHkeyboard)ですが、初期の開発について記録を残しておく必要があると考え、主に技術的な側面での検討内容について文章を残したいと思います。  筆者は初代HHkeyboardからLite2までは企画・開発・製造・販売を担当、Proでは企画までを担当していました。 時代背景  和田英一先生とそのお仲間がHappy Hacking keyboard(以下HH

345