編集部のおすすめ

プラントミルクの時代が来た⁈

こんばんは、食彩アドコムです。 今回はプラントミルクの話。 プラントミルクって、わたしはこれまでタイガーナッツのオルチャータを話題にしてきましたが、豆乳に加え最近ではアーモンドミルクとかライスミルクとかをよく見かけるようになりましたね。 今、牛乳に変わる植物由来のプラントミルクの…

マンネリな環境を変えていくには。

「ショートにするとどんどん短くしたくなる」という合言葉があります。みんな切ってみるともうちょいいけそうだなと自信がつくみたい。 その表情はワクワクしてるんですよね。日常の中でこれを感じる時間がどれくらいあるか考えてみるとそんなにないと思います。 それだけ、自分の気持ちが変化したり…

#サステナしよう 「オレンジの皮」

オレンジやらミカンやら食べるたびに、おいしいなあ、でもこの皮かさばるなあ、と思っていた。マーマレードを作ったり、乾燥させてパウダー状にして料理に使うとか、いろいろ使い道がありそうなことはわかっていたけど、日常はバタバタと時間が過ぎていって、オレンジを食べるたびに、後ろめたい思いと…

人生の半分、同じステージに立ってきた彼のこと

緊急事態宣言、再びですね。 東京だけでなく、全国的にかなり感染が拡がっています。 不安ですが、みなさんどうか体に気をつけて。 昨年の7月に僕らのバンド、odolのギター井上について書いてから、ベースのソフィアン、ドラムの垣守、とバンドメンバーひとりひとりについて、すこし照れながら、懐か…

「あなたがbosyuしてみたら?」 という世界が切り開く転職と採用の未来の話

[これはなに] bosyu Jobsのプロダクトマネージャーが記す、採用活動 / 転職活動の未来についての話。 採用って、なぜかとても遠い世界の話に思えますよね。 私もいまでこそ求人媒体を作ったりチームの採用をやっていたりするので「採用」は大事という気持ちですが、新卒で働き始めたときは採用のこと…

「発信しないと、存在しないのも同じ」 を実感したこと

 SNSを続けるのは、めんどくさい。なんせ時間を食う。もしSNSをやってなければ、他に多くのことができると思う。たとえば自分の場合は、一年半ほど前からツイッターに力を入れだしてから、英語力を維持する時間がかなり減ってしまった。海外で仕事をしてたとき、最盛期のTOEICスコアは935点。しかしそ…

SNSは、リミックス時代に。

「いま、SNSでのメインストリームは何か?」と問われれば、それは間違いなく「リミックス」だ。 前回の記事では、TikTokやSpotifyといったコンテンツ提供者側に迫る記事を書いたが、今回はユーザー側に目を向けてみよう。 音楽をはじめとする"コンテンツ"の楽しみ方を、よりユーザーが決められるよう…

「とりあえずやってみる」はなぜ効果的か

失敗・・・ この単語は誰もが避けたいと願っていることです。しかし、実は使い方によってはこの「失敗」が成長への手がかりとなることがわかっています。さらに、上手い先生が失敗を意図的にデザインすることで、学びが加速するという報告も成されています。 そして、アメリカのスタンフォード大学や…

建築家・谷尻誠は、なぜ 虎ノ門ヒルズの「虎ノ門横丁」を発想できたのか?(後編)

仕事を、仕事っぽい場所でやる必要はもうなくなった  勉強ができない、バスケットボールをやっているのに背が低い。そんなコンプレックスも武器にしてしまったという、建築家・谷尻誠さん。尾道の「U2」、渋谷の「Hotel koe」、虎ノ門ヒルズの「虎ノ門横丁」など、斬新で大胆な企画が多く人を驚か…

31歳の既婚者が「大学生」を続けている理由(ゆりいか)

自分の容姿のせいなのか、バーの店番をしていると、ご年配のお客の方から時々「学生さんですか?」と声をかけられることがある。そのたびに「学生かと問われると、たしかに学生ではあります」という微妙な返答をして、その場の雰囲気を変な感じにしてしまう。 僕はたしかに「大学生」ではある。それは…