今日の注目記事

恋人のおかげで大切なことに気づけた

私は物心ついた時から、セクシャルマイノリティである自分自身がコンプレックスの塊だった。 恋愛でも上手くいかないことが多く『どうせ自分は幸せになれない』なんて思っていた。 今の彼女とお付き合いした当初は嬉しい反面、『私と交際を始める前まで異性愛者(所謂ノンケ)の人だから、きっとすぐ嫌…

+1

恐竜は何を食べていた?(2歳3ヶ月)

化粧をする意義がKpopのおかげで分かるようになった

今まで化粧をする意味が全く分からなかった。 初めて化粧をしたのは大学3年生の就活の時。社会不適合者でありながら、社会で働かないといけないという現実をぶつけられ、「女性で化粧をしてないやつなんて客観的にみてやばいんだろーな」と仕方なく、化粧を始めた。何から始めたらいいのか全く分から…

「走ることが楽しい」と言えなくなったら

「その年齢までよく競技を続けているね」 「よほど走ることが好きなんだね」 最近そんなことを言われる機会が増えた。 僕としては好き嫌いとは関係なく、(登りたいと思う)高みを目指す姿勢が昔から変わっていないだけだ。チャンスがある限り、それは変わらない気がする。 だだその一方で、いつか…

2021年の気分にぴったりくる調理器具、大同電鍋

大同電鍋をご存じですか?台湾で60年間売れているロングセラーの電気炊飯器です。蒸し、煮込み、炊飯、温めなど、さまざまな調理に使える鍋として今人気急上昇中です。その電鍋が、わが家にもやってきました! 買いました 大同電鍋の存在は、友人で台湾やアジアの家庭料理教室をやっている台湾フリー…

育児マンガで乗り切っていたあの頃~私の好きな育児マンガをまとめてみた~

どうも、まゆみっこです。 マンガを読むのも描くのも好きな私ですが(描くのは大分ご無沙汰・・)、子どもが生まれてから、育児マンガにのめりこみました。 そんな育児マンガ・ブログで、私の心が救われたものを(勝手に)厳選しておススメします! 育児マンガのさきがけ!ごっちゃん! 育児マンガ…

コンニャク芋からコンニャクを作ったらますますコンニャクがスキに。

コンニャクは今から少なくとも1000年以上前から食べられてきた歴史的なたべものです。煮ても焼いても食べられないこんにゃく芋を囲炉裏の鍋に放り投げたことで芋が灰で凝固して食べられるようになったといわれています。去年初めて生活クラブで手作りコンニャクを作るキットで本場の手作りコンニャクを…

食卓に並んだのは3品のヨーグルト料理だった。

みなさん、ヨーグルトはお好きですか? 発酵食品で健康にも良いということでわたしは一応毎日食べるようにしています。 ドイツでは納豆やキムチはなかなか手に入らないので、ヨーグルトはかなりお手軽に手に入る身近な発酵食品です。 ちなみに乳製品大国のドイツは500gのヨーグルトは50セント(60~70…

+2

春近し、多分。

Clubhouseモデレーター、これだけはおさえたい5つのポイント~脱・初心者!音声SNS会話…

 Potage代表取締役コミュニティ・アクセラレーター河原あずさです。ステージモデレーション&ファシリテーションについて教えるオンライン講座を半年以上やっていますが、気が付いたらこの半月で「Moderator」という単語が、急速に市民権を得てきました。何がきっかけかというと、ご存じ「Clubhouse」…