Yu Morio もりおゆう

http://www.ceres.dti.ne.jp/~horieもりおゆう/1992…

Yu Morio もりおゆう

http://www.ceres.dti.ne.jp/~horieもりおゆう/1992年より雑誌・書籍・広告でイラストレーションの仕事に携わり現在に至る。noteではライフワーク「僕の昭和スケッチ」を中心に発信。7秒シリーズでは主に仕事で制作した作品を紹介しています。

マガジン

  • あなたの7秒を頂けますか

    7秒シリーズでは、もりおゆうが仕事で製作したイラストレーションをご覧頂けます。僕は絵で自分を表現する事を選び、本当に幸いな事に僕はそれを職業として30年を超えて過ごす事ができました。

  • イエローボールズ

    イラストレーターもりおゆうが描いた漫画作品。海岸沿いにあるテニスコートを舞台にテニスサークル「イエローボールズ」のメンバーが繰り広げる甘くて酸っぱい青春物語・・・

  • 僕の昭和スケッチ

    「僕の昭和スケッチ」は、昭和レトロを描いたもりおゆうのライフワーク画集。誰の心にもある遠い日の思い出を200枚を超える水彩画で・・・毎週月曜更新予定(祝祭日を除く)。

  • ナメ君日記

    ナメ君日記。主人公:ナメ君。ちょっとワガママでもりおゆうの手を焼かせるナメ君の可愛い日記です。

  • 僕の年賀状

    7イレブン、ファミリーマート、高島屋などのプリントサービスで販売されているもりおゆうの年賀状シリーズです

最近の記事

  • 固定された記事

「お好み焼きが10円だった時代」昭和の暮し

 「僕の昭和スケッチ」イラストエッセイ49枚目 <画/© 2020 もりおゆう 原画/水彩 サイズF5> お好み焼きが10円だった時代があります。 ペラペラのお好み焼きでしたが… それが美味しかったのです。 大きさは、直径20センチほど。屋台のお好み焼きです。 値段は、僕が小学生の頃の記憶で確か一枚10円。 昭和30年代の前半でしょうか。 入っているのは、紅ショウガと天かすにネギだけ。 それを目の前でオジさんが鉄板の上で焼いて、新聞紙に包んで渡してくれるのです。今の

    • 1ページ漫画「イエローボールズ」vol.16

      <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー16/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ さて、イエローボールズの面々も夏休みで山中湖へ合宿! 今日のショートストーリーは・・・ 「夏合宿行くぞっつ・・・!」 幹事になったフーくんが又々ひと騒動・・・・ *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回 有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます!

      ¥150
      • 「カブトムシ」夏の昆虫をリアルに描く

        「あなたの7秒を頂けますか」生き物編 国土交通省から依頼されたリアルイラストレーション。 「ぴあ」という雑誌にこう言ったリアルイラストを描いたことがあり、それをご覧になった国土交通省の方がお電話を下さった、、、そんな経緯だったかと思う。 日本各地に生息する昆虫や鳥などを紹介するといった企画で100点前後のイラストの制作依頼だった。嬉しいご依頼だったが、こう言ったリアルイラストレーションというのはそれなりに制作時間がかかるので、点数の多さもあり、汗して描いたのを覚えている

        • 1ページ漫画「イエローボールズ」vol.15

          <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー15/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ さて、今日からいよいよ第二部です! 「フーくんの偏った親切・・・!」 *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回 有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます!

          ¥150
        • 固定された記事

        「お好み焼きが10円だった時代」昭和の暮し

        マガジン

        • あなたの7秒を頂けますか
          70本
        • イエローボールズ
          16本
          ¥150
        • 僕の昭和スケッチ
          242本
        • ナメ君日記
          156本
        • 僕の年賀状
          13本
        • 絵で見る幸せレシピ100
          94本

        記事

          「アメンボ」姿を消した昭和の忍者昆虫

          「僕の昭和スケッチ」画242枚目 梅雨ですね〜。 子供の頃、この時期になると特によく見かけたのがアメンボ! 雨上がりにあちこちに水溜りができていて、そこに必ずいた水生昆虫。 池や田んぼでもよく見かけたものです。 まるで忍者のように水の上をスイスイと動き回っていましたね。 しかし、最近ではあまり見かけなくなりました。 調べてみると、カメムシ目だそうです。 「えっつ、君ってカメムシだったの?」 って感じ(笑) 水に浮く仕組み 脚の先端部から分泌される油+水の表面張力

          「アメンボ」姿を消した昭和の忍者昆虫

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.14

          <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー14/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ M地区の大会を勝ち進んで行ったフーくんを待っていた結末は・・・? さて!? 「戦い終えて・・・!」 *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回 有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます!

          ¥150

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.14

          ¥150

          物置から出て来た古いアイロン

          「僕の昭和スケッチ」画241枚目 僕の実家では台所から裏庭に出たところに物置があって、中には雑多な古道具が打ち捨てられたように置かれていた。 ある時、そこから古いアイロンが出て来た。 見ると、所々に錆が入っておりコードの接続部にもガタがきていてアイロンとしてはもはや使えない代物だった。 それを見つけた経緯は忘れてしまったが、今思えば電気式だったので戦後の復興初期のものかと思う。 ちなみに、こんなふうに人間に打ち捨てられた古い道具(もの)には積年のうちに人への怨みが宿

          物置から出て来た古いアイロン

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.13

          <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー13/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ さて、今日のエピソードは・・・・・? 「ムカツク奴・・・!」 *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回 有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます!

          ¥150

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.13

          ¥150

          母猫と子猫のエスキース(下絵)

          「あなたの7秒を頂けますか」動物編 探し物をしていたら押入れの中から珍しいものが出て来た。 昔描いた猫の水彩画のエスキース(下絵)だ。 50歳過ぎ頃の作品だろうか。 以前にも少し書いたが、僕は昔からどんどん物を捨ててしまう。 断捨離とかいうのだろうか、服でも2年着なかったものは必ず捨ててしまう。服に限らず、ある時から自分の作品の掲載誌などのスクラップもどんどん捨ててしまうようになった。理由は簡単で、取っておいても僕はまず見ないことにある時気がついたからだ。 でも、時々こ

          母猫と子猫のエスキース(下絵)

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.12

          <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー12/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ さて、今日のエピソードは・・・始まった強敵との試合はっ・・・?! 「新しい仲間・・・!」 *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回 有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます!

          ¥150

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.12

          ¥150

          昭和のレトロマッチ箱を描く③

          「僕の昭和スケッチ」画240枚目 僕は昭和の時代のマッチ箱を描くのが好きだ。 デザインが可愛く、レトロ感もあり、描いていて楽しいのだ。 今回でシリーズ第三弾になる。 上の黄色い正四角柱のマッチなども懐かしい。 その左側のマッチもお寿司屋さんの定番デザインで全国に似たようなマッチ箱が幾つもあったように思う。 昭和のサブカルチャーだったマッチ君たち。 コレクションしている人もいらっしゃる。 わかる気がする。 懐かしいサブカルチャーだ。 第4弾をどうぞお楽しみに!(笑)

          昭和のレトロマッチ箱を描く③

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.11

          <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー11/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ さて、今日のエピソードは・・・始まった強敵との試合はっ・・・?! 「嘘っつ・・・!?」 *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回 有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます! 

          ¥150

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.11

          ¥150

          「母の裁縫箱は魔法の箱」

          「僕の昭和スケッチ」画239枚目 僕は母親の裁縫箱を見るのが好きだった。 古びた木製の箱で色んなものが入っていた。 こんな所にと思う所に小さな引き出しが付いていたり、指先で引っ掛けて開ける秘密の蓋があったり、背面には定規を収める工夫がされていたり、、、 その中にありとあらゆる裁縫道具が詰まっていた。 それは、まるで魔法のカラクリ箱のようだった。 その裁縫箱の側で母親が針仕事をするのを見ているのが好きだった。 「ゆうくん、針が刺さると体の中にどんどん入ってしまうから針に

          「母の裁縫箱は魔法の箱」

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.10

          <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー10/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ さて、今日のエピソードは・・・いよいよ試合が始まるぞっ・・・! 「絶対無理っつ・・・!?」 *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回  有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます! 

          ¥150

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.10

          ¥150

          「小鳥屋さん」昭和の街角

          「僕の昭和スケッチ」画238枚目 上の絵は小学校の通学路に昔あった小鳥屋さんの記憶を描いたもの。 子供でも小遣いを数日貯めれば買えるような値段で売られている小鳥達もあり、命の安さに子どもながら驚いた記憶がある。 昭和40年代が最盛期だった小鳥ブーム。 柳ヶ瀬近くの街角にあったこの小鳥屋さんも今はもう無い。 今日はこの絵を見て頂ければ、僕はもうそれで充分。

          「小鳥屋さん」昭和の街角

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.9

          <🎾海辺に暮らすテニスフリーク達の青春ストーリー9/24話> 彼らに会えばきっとあなたの心も温まる、そんなウォームストーリー・・・ さて、今日のエピソードは・・・?? 「勘違いすんな・・・!?」 *「イエローボールズ」毎回1ページ/全24回  有料マガジン「イエローボールズ」(150円)ご購入にて全24回をご覧頂けます! 

          ¥150

          1ページ漫画「イエローボールズ」vol.9

          ¥150