ひねくれ中学時代【前編】

中学生になっても、周りの友達は小学校からそのまま持ち上がり、ほかの学校との合併もなく、新生活がスタートした。

何か変わったことがあるといえば、制服を着るようになったこと、給食じゃなくなってお弁当になったこと、メガネからコンタクトに変えたこと。

ヴァイオリンは週20分の練習、というスタイルも変わらなかった。もちろん夢も、五嶋みどり。

みんな部活に入って、その仲間で一緒にいることが多くなっ

もっとみる

朝から号泣してました!

こんにちは!

音楽家の湯川和幸です。

こちらはメールマガジンのバックナンバーです。

本日のテーマは

=====================
朝から号泣してました!
=====================

について。

この土曜日、朝から
40半ばのおっさんが泣いてました(笑)。

理由は、、、、、、

ズバリ!!

=====================
映画の「ラ・ラ・ラン

もっとみる

蛇に足が生えてもいいじゃない

蛇足。

この言葉の意味をかれこれ1週間考えている。わたしには意味がよくわからない言葉のひとつである。

どうして蛇に足を描くことが余計なことなのか。
そもそも蛇に足がある、またはないことを証明できるのか。
想像で蛇に足を描くことが余計なら、龍や白濁は余計なものになるのか。

言葉の意味として考えてもわからない。
その人は良かれと思って行ったであろうことを、受け手の勝手な視点で余計なことだと決めて

もっとみる
黒猫魔術店の魔女蜜猫です!スキありがとう!ゆっくりしていってね!
2

「人はいつおばさん(おじさん)になるのか?」

職場に身のこなしがスマートな方がいる
(仮にAさんとします:推定50代)
まず朝の挨拶がスマート

遠すぎず、近すぎず、程よい距離から
大きすぎず、小さすぎず、程よい大きさで
「○○さん、おはようございます。」
と声をかけてくださる

大抵先に見つけてくれて、
いつの間にか、いい感じの距離に
視野が広く、距離感も絶妙

逆に道などで、
全く知らない人が…
(あれ、私に話しかけてる?)
って思うくら

もっとみる
「好き」は嬉しい。ありがとうございます!
4

敵を知れ ~男目線の婚活談義~ 駆け引きは必要なのか?

こんにちは。

40代、バツイチ医療従事者の私が、

求められてもいないのにお送りする、

男目線の恋愛談議。

さて、今回のテーマは

『駆け引きは必要なのか?』

です。

結論は、男性目線で言えば、

『必要無い』

のではないか?と思います。

ただの恋愛ならまだしも、

特に、婚活の場においては。

駆け引きが必要無いと考える理由は、以下の2点です。

・恋愛における駆け引きとは、そもそ

もっとみる
! あ、ありがとうございますー!!

「みんなの居場所をつくる」という矛盾(1/2)

ここ最近、新聞で「居場所」という言葉を目にする機会が多くありました。

「子どもたちの居場所が必要だ!」
「子育てについて気軽に相談できるお母さんのための居場所」
「高齢者の居場所が―」

おそらくここでいう”居場所”というのは、「気軽に集まることができる場所」とか「心地よいと思える場所」という意味合いで使われているのだと思いますが、個人的にはどうもしっくりと来ていません。

今回は、そんな”居場

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3

【全文無料】バターと砂糖で表面がパキパキになってるタイプのベッッッッタベタに甘いミニクロワッサンが食べたい

今日は真面目な怪文書。

●思い出

 駅前のパン屋がとてつもなく甘いミニクロワッサンを売っていた。

 カラメル状の砂糖で表面がコーティングされていて、それはもう信じられないくらいに甘いのだ。
 食感もカラメルのガリッとした小気味良い歯触りと、サクサクの生地が最高だった。噛むと、じわりとバターとシロップが溶け出てきて、ミニクロワッサンのくせにジューシーで。
 ガキの頃の俺の贅沢は、親が買ってきた

もっとみる

Gemini full moon

横浜は暖かい。半袖で歩いちゃってる、今日は、ふたご座の満月。みなとみらいにオープンした、アパホテルのエントランスが、今時無いよ、バブル期満載のギトギトしさを醸し出してる。全く好みじゃないけど、悪くない。あの、帽子をかぶった女社長さんイズムなんだろうなと思った。時代や人に、気に入られようとするより、私は、俺はコレなんだっていう感性の持ち主を、心から愛したい。

早朝の山下公園通り、横断歩道の真ん中で

もっとみる
muchas gracias por スキをくれたこと
4

人の振り見て我が振り直せ

昨日の夕方の話。
娘の宿題を見ていたパパが何やらプンプン怒っていた。
理由は、すごくすごくくだらない単純な間違いをしていたから。
うちの娘、本当にこれをよくやるんです。
例えば、引き算を足し算したり、小数点をつけ忘れたり、後回しにした問題をやり忘れていたり…
1番よくやるのが、名前の書き忘れ。
テストでもよく書き忘れて何度減点されたことか。
何日か前にこのことで私に説教された娘。
「これが受験だっ

もっとみる

自分の距離感を保つ

noteでもビジネスについて記事を書いている人がわりと多くてビジネスって興味のある話題なんだなって思います。とはいえ自分のビジネスがうまく行くことって生活をしていくことや自己実現していく中で重要なことだと思うんですね。実際にビジネスとしてうまく行かないと困ることになりますからね。

 そういったこともあってこのnoteでもビジネスについて書いている方が多いのだろうと思いますし、ビジネスについて書か

もっとみる
読んでくださってありがとうございます。
3