彼

僕には友達がいないから、彼が友達になってくれた。 彼はいつも、僕の話を聞いてくれた。 彼は彼の話をしなかった。彼には中身が無かったから。 彼は、怒るという感情を知らなかった。 ただ僕のつまらない話を聴きながらニコニコと笑ってくれた。 太陽に照らされたヒマワリみたいな笑顔だった。 彼は僕のことを愛してくれた。 初めて僕のことを愛してくれた。 彼は言った。「君だけが僕の全て」だと。 彼は僕の言って欲しいことを全部言ってくれた。 彼は僕の行くところには何処にでも

2021/7/31(Sat)

2021/7/31(Sat)

とうとう引っ越し当日。最終日まで隣人が騒いでおり引っ越しを決めて本当良かったと心から思った。こんなところにいると気持ちが病んでしまう。 引っ越し業者に荷物を託し新居へ向かった。 洗濯機底のパンと衣類乾燥機の台の幅が合わず、リーダーらしき女性作業員に自社で洗濯乾燥機を安く販売しているから買い替えを勧めると言われた。本当に幅が合わないのか、調整出来ないのかをずっと疑っており、最後まで悩んだ。販売している機種がどれも古く、タイマーも無い様なお粗末なものだったので丁重にお断りする。少

風邪 2021/07/31

風邪 2021/07/31

・鼻風邪をひきました。くしゃみと鼻水が止まりません。助けて ・この症状は月に1回以上現れるもので、全てのやる気を削いでいきます。くたばってくれ ・風邪薬を買いたいのだが、毎回「月に1回しか来ないのに風邪薬買うってマジ!!???」と思ってしまうので買えずにいる。 ・とはいえ1日の生産性が著しく低下するから買った方がいいのかも。Amazonで売ってる? ・これを買いてるのは8月1日なのは内緒なんですけど、そろそろスパイダーマンNWHの予告編来てくれませんかね? ・FFH

私は音楽が作れないけど大好き

私は音楽が作れないけど大好き

「私は音楽が作れない」 で締めくくった前回のnote。 それで終わるわけなかろう! 今日閉店前の御茶ノ水に駆け込んで、キーボードを買った。 そう、念願のmidiキーボード。 作れないとは分かっていても、音楽に関わることはやめられない。 大好きだから。 だから、そう、一曲作るのに3ヶ月…いや1年かかるかもしれないけど、私作るよ。 作って、松島諒にDMナンパされるくらいいい曲書くよ。 ツイキャスの頻度は下がり続ける一方だけど、 その時間で音楽を楽しむことにするよ。 #

ライティング講座の存在意義

ライティング講座の存在意義

Twitterやライター界隈の話題でよく議論される「ライティング講座」の必要性。 私がライターを始めて半年ぐらいたった時に、Twitter上で「入会金50万のスクールに入った」的な話題が大盛り上がりしたのを思い出した。 そして月末月初の今の時期。 タイミング的には月収報告の時期。 「一喜一憂しない」とは言われても、心のどこかで比べてしまうことはある。 そんな時にまた同時に出てくるのが「ライティング講座」に必要性だ。 「稼げるライターになるには講座はいるのかどうか」

眠れないので、起きて少し「つぶやき」です。

『純粋美術要素を、必ず宿したデザイン商品』を世の中に広めたい。
僕が追及するのは、美しさとは何か。
ある種、
媚びるものではない美しさでなければ、底の底から大衆の共感を得ることはできないと思うからだ。
僕は迎合しない。
美術作家だ。

眠れないので、起きて少し「つぶやき」です。 『純粋美術要素を、必ず宿したデザイン商品』を世の中に広めたい。 僕が追及するのは、美しさとは何か。 ある種、 媚びるものではない美しさでなければ、底の底から大衆の共感を得ることはできないと思うからだ。 僕は迎合しない。 美術作家だ。

長年の積み重ね

長年の積み重ね

2011年の12月から聴き始めたSCHOOL OF LOCK! それからしばらく間が空いて、 この『でかいオス猫 チビ』というラジオネームで掲示板登録をした。 それから今年で10年目 今は大好きなVtuberさんの配信を観たり、推し事をしたりでSOL!を全く聴いてないけど、それでもラジオネームと長年積み重ねてきた経験は今でも大事にしている。 長年の積み重ねてきた経験とは、 10代の生徒(リスナー)一人一人の書き込みにレスを書いた事。 その時は既に俺は20代後半で、書き込

ひげ脱毛1回目体験談

ひげ脱毛1回目体験談

どうも、ねぎしです。 今回は、私が皮膚科で医療用レーザー脱毛を受療した直後の話をします。ひげ脱毛が気になっている方は是非。 ちなみに、鼻下、あご、あご裏を施術しました。 1回目の感想なんかよくわかんないけど、数こなせばひげ生えなくなるだろうな。 というのが感想です。 ひげの生えるサイクルは2週間程度らしいので、施術したばかりの私には違いがまだ判りません。でもなんだか施術後の皮膚の痛みを感じると「効いてるなあ」としみじみ思うのです。 施術の痛みについて鼻の下は涙が少

「認めたくない」

「認めたくない」

会社帰りの電車。私はスマホでいくつかの質問に答える。 「当てはまるものにはチェックをして下さい」 ほとんど当てはまる。 チェックが増える度、「やっぱり」という気持ちと 「周りの人にバレてはいけない」という気持ちが ごちゃごちゃになって、心が苦しくなる。 私は絶対にならないと思っていた。  平気だと思っていた。 嫌だ。認めたくない。 でも、明らかに異変を感じる。 多分…いや、きっと私は心の病気を患っている。

早熟

早熟

あのこの方が、ほんものだった。 * 若いって、残酷だなぁと思う。いじめだって、恋だって、何かに立ち向かうだけの力も持っていないのに、何かを測るのには経験も感性も足りないのに、その小さな世界だけで、ものごとの全てが決まっていってしまう。あの時に言われたあの言葉、私は忘れたことなんかないのに。全部、全部覚えています。どんなに思い出したくない思い出も、それはわたしだから。忘れたことなんか、一度もなかった。 *  はじめての恋は、それが恋だと言うことすらもよく分からなかった。