りんがる aka 大原ケイ

最近は東京ベースの文芸エージェント。日本の著作品を欧米マーケットに売り込むべく孤軍奮闘中。ブログ Books Beyond the Briny Deep 海の向こうの本の話 oharakay.com ツイッター垢はLazarastaで密かに復活。

今のんでるの、安っいバローロなんだけどネビオーロが好きだから許せる。日本はフランスのワインを評価しすぎだろ。昔からボジョレーヌーボーなんてどうでもよかったんだけど。白だとシャルドネが嫌い。

国際舞台で非難されるP・ハントケのノーベル文学賞受賞と日本のゆるい大宅賞ノンフィクションと戦争の記憶を語るナラティブ

今年は2年分のノーベル文学賞が発表され、昨年分の受賞者が私の好きなオルガ・トカルチュク(ポーランド)だったので、もう片方の今年の受賞者について少しモヤモヤしなが...

ノーベル文学賞のオッズ予想を元に毎年 寄せられる期待が気の毒な村上さん

また今年もそろそろノーベル文学賞の発表時期がやってまいりました。昨年はスウェーデン・アカデミーに近い人物のセクハラ疑惑と、受賞者の情報漏洩問題で選考員が次々辞任...

名刺がわりの小説10冊がアメリカすぎたw

デジハリの橋本さんがThe Great American Read: The Book of Books: Explore America's 100 Best-Loved Novels(アメリカで愛されている小説100冊)っていうのを紹介してた...

変なところで個人情報の管理がゆるい

面倒くさがりなのでレシートは要りません派なのだけど…。とはいえアメリカにいた時はとりあえずApplePayだの、デビットカードで支払えば記録は残るので、厳密に言えば「紙...

カビた頭にテイラー・スウィフトのレインボーな新曲をどうぞ

ジメジメして頭にカビが生えそうなこの季節、景気づけにスポティファイで若いおにゃのこアーティストの曲を聴いたりします。ごめんね、オバサンにちょっと元気わけてね、っ...