井筒 陸也

新宿でやりたいことがあったので、Jリーガーをやめました。サッカーという方法で、社会とシステムについて考えています。 Criacao Shinjuku デジタル戦略室長|ZISO founder|フットボール批評という雑誌で連載|初著は鋭意制作中
    • 敗北のスポーツ学
      敗北のスポーツ学
      • 21本

      スポーツとその周辺

固定された記事

Jリーグを去る理由

クラブからは、今年以降も Jリーグでプレーする機会を頂きましたが、24歳で プロを引退することに決めました。 色々と説明不足で申し訳ありません。 一切、書き溜めはし…

歌舞伎町のホストは クリアソン新宿の夢を見るか?

一人のサッカープレイヤーとして、ビジネスパーソンとして、新宿で Criacao Shinjuku(以下、クリアソン新宿)というサッカークラブをつくっています。 note、久しく書い…

賛成する人がほとんどいない、大切な真実は何か?

新型コロナウイルスが、深刻になりつつある。先週とは、まるで状況が違うと言ってもいいだろう。 やはりというか、覚悟はしていたものの、僕の所属している 関東サッカー…

おうちで部活を強くしよう。

新型コロナウイルスの影響で、Jリーグをはじめ、各競技のトップリーグが延期になっている。大学の部活も例外ではなく、その多くが、日々の練習までを禁止にされて、"おうち…

アスリートのセカンドキャリア問題とかいう都市伝説

ここで、はっきりさせておきたいのは「アスリートのセカンドキャリア問題はあるのか問題」(meme の山浦さんから借りた表現)です。つまり、スポーツから、スポーツ以外へ…

スポーツについて語るのは、もう終わりにしよう。

関東サッカーリーグ 2部 で優勝しました。 今の僕は「社会人サッカー」をしているわけですが、これはJリーグと別軸で動いている場ではありません。一年に一度だけ、昇格と…