ワタナベアニ

写真家・アートディレクター。着ぐるみの中は繊細です。1964年生まれ。「ロバート・ツルッパゲとの対話」 https://www.amazon.co.jp/dp/4908586071/
    • PDLB
      PDLB
      • ¥5,400 / 月

      PDLBについて。

    • 写真の部屋
      写真の部屋
      • ¥500 / 月

      人類全員が写真を撮るような時代。「写真を撮ること」「見ること」についての話をします。

    • Anizine
      Anizine
      • ¥500 / 月
      • 初月無料

      写真家・アートディレクター、ワタナベアニのzine。

    • 博士の普通の愛情
      博士の普通の愛情
      • ¥500 / 月

      恋愛に関する、ごく普通の読み物です。

写真家・アートディレクター
http://watanabeani.com
『ロバート・ツルッパゲとの対話』
amazon.co.jp/dp/4908586071

できたことの自慢と、
できないことへの言い訳。
このふたつさえ書かなければ、
あなたのSNSは健全に保たれます。

私のビールを作る:PDLB

作る人と、批評する人は、なぜ対立するのでしょうか。 結論を先に言ってしまうと「最後に書いておく」です。矛盾があるかもしれませんけど、このポイントが理解できるかど…

写真も、文章も、デザインもすべて同じ。自分には「世界がこう見えている」という視線に、他人が価値を感じてくれるか。それさえあれば、逆説的に他人の目を気にせずに作ることができる。

「他人の満足を想定したものは、貧しい」
ロバート・ツルッパゲ

仕事のわずかのスキマで、『ロバート・ツルッパゲ 2』を書き進めています。なぜ「スキマ」と書くのかと言えば、仕事はサボっていないというアピールです。

amazon.co.jp/dp/4908586071/

雨の日には「雨の写真」を撮ろう。
晴れた日に晴れの写真を撮るように。