熟練コックさんと駆け出しコックさんが2人まとめて仕事の効率を上げる方法!①

【出典:フレンチ用語集】

コックさんの皆さんこんにちは!

鹿児島の”調理師専門”整体院の竹中茂雄です♪

本日も【調理師の皆様】に役立つ情報をお届けいたします♪

本日はズバリ!

【段取り力(仕込みや1日のオペレーション)】

を何とかまとめてみようかと思います♪

結論から言いますと、本日のテーマは

【メモ!】

「な~んだwそれならいつもやってるよ」

と思われたかと思いますが、ちょっ

もっとみる
ありがとうございます♪
2

『人生は全て過ぎてゆくショーである』

とても とても不思議なのだけれど

いま、

げんざい、

「いまのわたし が いびつな完全なのではないだろうか」

と おもう

わたし が わたし を 受け入れている

それがなんとも言えぬ 心地よさ

爽快

これまで様々なものをやってきて、学んできて、

形から入ってみたり、練習したり、

その時その時の人たちとシェアながら

その刹那を共有してきて

そんなありきたりなことをおもう

もっとみる
世界に飛び出す日本人を応援します!
2

TTT0711 後記

TTT0711後記

7月11日に行われましたTTT0711

症例検討型LiveShow TTT
Team innovation Think Together

今回は、日本の骨盤矯正を討論すると題して、

某大手整骨院グループの分院長経験のあるタイガーさん(仮名)に
インタビュー形式で、現状をヒアリングし

それから、TTTパネラーによる見解を話し合いました。

オープニングでは、参加者の皆様

もっとみる
ありがとう♪オリゴ糖
3

【有料級】巻き肩、猫背の治し方

【note】「開脚ストレッチ」方法をまとめて本にしました!
https://note.com/karadanobasu/n/ndbe4662f3b36

✔︎100分の動画
✔︎80枚以上の写真
✔︎4000文字のテキスト

一つ一つ写真付きで丁寧にわかりやすく解説。
柔らかくなりたい全ての方に届けたい自信作です!

----------------------------------------
もっとみる

ありがとうございます(^^)/
5

右尻から右足にかけての痛みをを推理(2)足が伝えるお金の警告

ただし、体がこの現象で仕事の見通しを教えてくれるようになるためには、条件があるのです。

それは、

自分のほんとうの役割りの仕事であること。(参照:腰痛を推理・会社に行こうとすると、腰全体の痛みが発生する場合)

自分のほんとうの役割りの仕事に対しては、予知サイン全開でサポートが入ります。

逆にそれ以外のジャンルの仕事に対しては、そのサポートが入らないだけでなく、そこで成果を出させないように妨

もっとみる
やったー( ≧∀≦)ノ
22

自分の家で一生暮らすために必要なこと

家は一生に一度の買い物
といったりします。

自分で建てた自分の城。

もちろんかなりのお金をかけて建てるものなので、できる限り長くその家で暮らしていきたいですよね。

そのためには、家を建てる時に気をつけなければいけないことがあります。

それは、
歳を重ねて、足腰が不自由になっても暮らせる家なのか?
ということ。

正直テレビでよく見るおしゃれなお宅は

「これ80歳になったら絶対暮らせないよ

もっとみる

ご予約・お問い合わせについて

施術中や往診の移動中はお電話に出られない事もありますので、特にお急ぎの方はメールでご連絡頂く方が確実です。もしくは後ほどお掛け直しください。
お手数をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。

脳の中のリンパ管

脳は、脳だけで身体のエネルギーのおよそ4分の1も使っているといわれています。

それだけのエネルギーを使えば多くの老廃物が生じますが、それがどう処理されているかは長らく謎でした。

リンパの役割の一つに、身体の「下水道」の側面があります。

ですので通常、老廃物はリンパシステムによって運ばれていくのですが、“脳や脊髄にリンパシステムは無い”というのが解剖生理学の通説でした。

それが近年の研究の中

もっとみる

スーパーの袋を持ち上げるのも無理になってきた。それは外側上顆炎では?

今回は腕や肘が痛いといった場合に多い症例を解説。
よくお客様から相談されるのがタイトルの通り、「スーパーの袋をもちあげるとき痛い」なんて場合。

肘が痛いときに多い外側上顆炎とは?

外側上顆とは肘の外側にあるでっぱりの名称。

この外側上顆が度重なる負担により炎症を起こしてしまうというのが外側上顆炎。

別名をテニス肘なんていいます。最近ではスマホ肘なんて呼ばれたりも。時代背景によって名前も色々

もっとみる
ありがとうございます!これからも価値ある記事作成していきますね!
1