瀬田かおる

人は地方に住んでても何歳からでも挑戦できる! アラフィフにしてWEBライターに挑戦。本の感想などお伝えしてます。 2020年10月電子書籍を出版!カテゴリー2部門で1位を獲得。 Twitter→https://twitter.com/setata03
    • インクの匂い
      インクの匂い
      • 39本

      「私の強みってなんだろ?」そんな問いかけを自分にしていたら、活字中毒なくらいの本好き。が真っ先に思いつきました。読了本は月平均15冊。インプットだけでなくアウトプットもしなきゃとこのブログをはじめました。

    • お気に入り記事
      お気に入り記事
      • 16本
    • アラフィフですが、WEBライターにチャレンジします!!
      アラフィフですが、WEBライターにチャレンジします!!
      • 4本

      「チャレンジするのに年齢なんて関係ない!」をモットーに、アラフィフにしてWEBライターにチャレンジしてます。 ここでは参加しているライターの講座で学んだことや、最終目標である電子書籍出版までの奮闘しているところをお伝えします。 同じようにこれからWEBライターに挑戦しようとしている人はもちろん、電子書籍を出したいと思っている人、何か始めたいことがあるけど年齢がネックで二の足を踏んでる人に、はじめの一歩が踏み出せるきっかけになれば嬉しいです☆

    • 『自分の居場所をつくる働き方』公式note
      『自分の居場所をつくる働き方』公式note
      • 14本

      『自分の居場所をつくる働き方』公式noteは本の感想や、読者の皆さんご自身の働き方と居場所についての体験をシェアするマガジンです。感想を書いてくださった方はぜひ下記のフェイスブックグループに申請し、投稿したnoteのURLをお知らせください。公式マガジンでピックアップしご紹介させていただきます。https://www.facebook.com/groups/864488970653915/

本と読者をつなぐ人  ~読書アドバイザー養成講座 第1回~

本の虫。活字中毒。 本好きを表現する言葉だけど、これはわたしを指す言葉でもあります。 どんなに疲れていても週に2日は本屋さんに通い、積ん読本が沢山あるのに買わず…

朝の連続テレビ小説から、書くネタを仕入れたので……

この記事は、毎日楽しみにしているテレビドラマでの、あるセリフが「相手の悩みに意見するには、その出来事を経験してなければ語る資格がないのではないか」について考える…

完璧を求めるから手が止まる

今回は、一向に筆が進まなくて、「書けない!」と頭を抱えてしまった、とある日の出来事について書いた記事です。 「筆が進まない......」 これは先日のわたしの心の声。…

田舎育ちのアラフィフが《書く力》で変われた話

この記事では、田舎育ちの平凡アラフィフ主婦が、《書く力》を思い知り、収入面以外の自分の変化についてお伝えしています。 「もう、イヤッ!」 これは大雪の日に1時間…

アラフィフになって悟った5つのこと④「友だちは大切にする」

私には子どもがいないので幸か不幸か、意識しないと自分がアラフィフになったということを実感できずにいる今日この頃。 そんな私ですが、あるとき気づいたのです。 私で…

アラフィフになって悟った5つのこと③「大人しくても話し下手でもOK」

20~30歳頃までは自分に自信が持てなくて、すぐに人と比べて落ち込んだりしていました。 だけどアラフィフ世代に突入したら、それらの悩みに対する解決策が見えてきたので…