本当に欲しいもののために

ひきこもって3ヶ月が経ちます。

高校を卒業してからずっとバイトの人生でした。
ほぼひきこもり状態で人と関わることが苦手なのにも関わらず、約10年コンビニでバイトを続けていました。引っ越しを機にコンビニをやめて、今度は黙々と単純作業のできる製造関係のバイトを始めました。
単純な作業も簡単なようで毎日同じことの繰り返しは精神的にくるものがあり、複雑な人間関係にもついていけず、この先も続けていく不安と

もっとみる

想像力

コミュニケーションを上手く取る上で、相手の立場に立って考える、相手の気持ちを汲み取るということは非常に重要な要素となります。

加えて、相手の気持ちを理解する為に必要不可欠であるのが、【想像力】の豊かさ。

十人十色と言われる様に、この世に一人として同じ人は居ません。

「自分の気持ちを百パーセント理解できる人間は当人である本人のみです。」

だからこそ、他人の気持ちを想像する力が欠かせないのです

もっとみる
ありがとうございます🍀良ければフォロー・コメントもよろしくです💕

乃木坂ハマり中

最近、何故かドはまりしてしまった「乃木坂46」

まさか、27歳になってここまでハマるとは、、、恐るべし

もともと、「乃木坂工事中」は数年前から見ていた。

見始めたきっかけや時期は覚えてないけれど、気が付けば毎週見ているしその後の「けやかけ」や「ひなあい」も欠かさず見ている。

あと、去年?の乃木坂のドキュメンタリー映画も観に行ってたなぁ。

ただ、実は欅坂の方が曲が好きで、デビュー以降ずっと

もっとみる
ありがとうございます(^-^)

ipadないけど、アイコンはipad

みなさん何がきっかけでnoteをはじめるのでしょうか。

私がこのnoteをはじめたきっかけはいくつかあって、
その一つがomo!さんのこの記事を読んだこと。

うん、かわいすぎた。
記事のリンク先にあったインスタやyoutubeに釘付けで。

「わぁーこんなデジタル手帳つくりたい!」と思ったのでした。

でも…
使い方わかんない、作り方わかんない、
なんなら、ipadもってない。

でも、omo

もっとみる
その気持が 力になります!
3

母との再会、そしてコンビニのパンで糸が切れた話

皆さま、お疲れ様です。

お菊です。

今日の講義も終わり、一息ついています。

今日、講義が早く終わったので、次の講義までの約30分間お昼寝をしました。

眠りが浅かったからかな、夢を見たんです。

内容は正直カオスで、よくは覚えていないものの

亡き母がでてきました。

私は、中学生の頃に母を病気で亡くしておりまして

久しぶりに再会しました。

夢の中の母親は、生前と同じく何かに苦しんでいる

もっとみる
お菊の自己肯定感が+10高まった!
4

世界遺産検定を受けたきっかけの話

もともと旅行が好きで、休日の前日には夜行バスや飛行機で行先だけ決めて、あとはノープランで旅に出ていました( ´∀` )

基本的に、ホテルや食事場、旅の途中で出会う人々のおススメを聞いて、そのあとの行先を決めてました。まるでプレゼントの中身が何か想像しながら楽しみにする子どものようにワクワクしながら旅を楽しみました!

2年くらい前、大阪城を見学したときのことです。
大きな石垣を目にして、これは誰

もっとみる

はじめまして

はじめまして。

天使なんかじゃないの冴島翠のようになりたい。というのがきっかけで始めました。

note、気になってたけど自分が何かを発信するなんて、、個性もないしどうせ何もできないと思ってたネガティブさを失恋が変えてくれました、今日。

自分がやりたいと思ったこと、実際の経験、考えなど書いていきたいと思います。

皆様と共有できたり、琴線に触れられるものがありますように。

フォロワーを増やすために頑張れるきっかけになった記事の紹介

徐々にフォロワーさんが増えてきてとてもうれしい今日この頃。
フォロワーさん1ケタ前半を突破させてくれるきっかけになった記事を、わたしの感想とアクション付きで紹介する。

1.自己開示のベクトルが外に向くとき

記事内容としては、人間関係において、嫉妬や尊敬・優越感などにより心の壁ができてしまったのをどういう風に少しずつ薄めていけるかを述べたエッセイ。

こちらの記事を読んだとき、私は、自分の内面に

もっとみる
まったりいきましょう🍵
24

吉祥寺で「日本文学盛衰史」の舞台を観たことがきっかけで

10年近く前、平田オリザさんの授業を、青学のワークショップデザイナープログラムで受けた。そのときの衝撃が大きくて、その後青年団の舞台をいくつか観に行った。その中の1つが吉祥寺シアターで上演された「日本文学盛衰史」だ。原作は高橋源一郎さん、作・演出が平田オリザさん。

舞台で描かれているのは、1894年から1916年の22年間のこと。北村透谷の葬儀、正岡子規の葬儀、二葉亭四迷の葬儀、の夏目漱石の葬儀

もっとみる
あなたの ♡ のおかげで明日も更新できます。
14

お姉ちゃん(長女)、5才誕生日おめでとう!〜大事な日をきっかけに〜

こんばんは。

今回は、
「お姉ちゃん(長女)、5才誕生日おめでとう!〜大事な日をきっかけに〜」
というテーマで書きたいと思います。
とはいっても完全に日記です笑

今日は、
三姉妹のキャプテン、お姉ちゃん(長女)
の5才の誕生日です。

朝起きたら、
ママが夜遅くまで準備してくれた飾り付けがリビングに。

パパは昨夜、寝かしつけで21:00から子どもたちと一緒に爆睡、、
そして子ども同じ時間に起

もっとみる
スキありがとうございます。また書く気が湧いてきます。
16