mayu.k

すきなことばと、好奇心。毎日更新の25歳会社員|旅と読書と恋のエッセイ|等身大の自分を主人公にしたら、物語の続きを生きるのが楽しくなりました|#この春やりたいこと 資生堂 Hand in Hand Project賞 #この仕事を選んだわけ Panasonic U25賞

mayu.k

すきなことばと、好奇心。毎日更新の25歳会社員|旅と読書と恋のエッセイ|等身大の自分を主人公にしたら、物語の続きを生きるのが楽しくなりました|#この春やりたいこと 資生堂 Hand in Hand Project賞 #この仕事を選んだわけ Panasonic U25賞

マガジン

  • 秋の写真を撮ってみた #クリエイターフェス

    • 40本

    2022年10月1日〜31日期間限定コミュニティです。応募者の中から30人を運営メンバーとしてご招待しています。 *運営メンバーのかたへ マガジンの設定はnote社スタッフが管理しますので、基本情報を変更しないようお願いいたします。 期間中「秋の写真を撮ってみた」をテーマにnoteを公開したら、このマガジンに記事を追加していきましょう! ----------------------------------------- ▼注意事項を必ずご確認ください。 https://note.com/notemag/n/n622d8adc49eb ▼参加者同士で交流したいかたは「創作をまなびあう会」スレでぜひ https://note.com/notemag/membership/boards/f15865ca57c0/posts/510c39d46c35

  • 私のゆるり旅

    旅をしたまちの想いと記憶を残すマガジンです

  • 今日と明日のすきまの部屋で

    メンバーシップ限定の記事のマガジンです。スタンダードプランに公開されている全記事を集めています。

  • 読書の記録

    夢は図書館のような部屋に住むことです

  • もう一度読みたい

    もう一度読みたいと思った好きな記事を集めさせていただきました。素敵な文章をありがとうございます。

最近の記事

固定された記事

お寺の門には萌えが詰まっている

本命に出会った。初めて南禅寺の三門に対面した時、私はそれを確信しました。 京都には5度目の訪問だったあのときから、私は京都を訪れるたびにそこで時間を過ごしています。最初に私を連れて行ってくれた友人は、隣で私がそんな衝撃を受けていたとは露ほども知らなかったでしょう。ただ無邪気に水路で写真を撮っている23歳の女の子だと思ったに違いありません。ところがみんなが写真映えにはしゃいでいる間にも、私はひとりその門の力強さに圧倒されていたのです。 これです。これが南禅寺の三門です。トッ

スキ
224
    • つぶやき損なったことばを、日常から掬いだしたくて。

      きのう、はしごが空から降ってきた。私は思わず「アッ」と声を上げて立ち止まってしまったけれど、それより大きな声で「わっ」と男性の叫び声が聞こえてきた。クラクションの音が響いて、工事現場のミスなんだなと恐々見上げる。その日の夕方そのビルの前を通ると、何事もなかったかのように工事は続いていた。 *** 京都旅行中、台風が迫っている雨予報なのに、一度も降らなかった。「私晴れ女だからなあ」と思わずこぼすけれど、結構本気。きっと天に恵まれているのね。祖母の通夜と葬儀の日は、それぞれ暴

      スキ
      19
      • noteを始めてから好きなYoutubeにたくさんいいねするようになった

        noteを始めてから、好きなYoutubeへのいいねやフォローを積極的にするようになりました。多分、それが後押しする力の強さを知ったからだと思います。応援って、すごい。 一人暮らしの部屋はいつも静かで、私はテレビも持っていないのでただ淡々とYoutubeを流していることが多いです。 だからお気に入りのチャンネルや好きなYoutuberはいます。でも今まではなんとなく、好きなYoutuberでもメインチャンネルだけフォローしてサブチャンネルは見てはいてもフォローしていないと

        スキ
        21
        • 京都でちいさい秋みつけた #秋の写真を撮ってみた

          こんにちは、まゆです。この度クリエイターフェスティバル2022年の企画のひとつ、秋の写真を撮ってみた共同運営マガジンのメンバーとして参加できることになりました。少しずつ秋を見つけていく、そんなエッセイを書いていきたいなと思います。 *** 京都に来るのは1年ぶり、けれども毎回わくわくと新幹線の切符を確かめてしまうのは、この街の尽きることのない魅力のおかげだろう。 9月も終わりに差し掛かったある連休に、私は京都の土地で懐かしい胸の高鳴りを感じていた。もうすぐ10月になると

          スキ
          30

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 秋の写真を撮ってみた #クリエイターフェス
          noteアート 他
        • 私のゆるり旅
          mayu.k
        • 今日と明日のすきまの部屋で
          mayu.k
        • 読書の記録
          mayu.k
        • もう一度読みたい
          mayu.k
        • 恋愛のあれこれ
          mayu.k

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • はじめましてのご挨拶

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 10月のゆる日記

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9月のゆる日記

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 8月のゆる日記

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 週末も暑かったですね

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • オレンジレンジ!!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • もう金曜日だ〜

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • ほぼほぼないと思うけど

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • はじめましてのご挨拶

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 10月のゆる日記

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9月のゆる日記

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 8月のゆる日記

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 週末も暑かったですね

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • オレンジレンジ!!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • もう金曜日だ〜

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • ほぼほぼないと思うけど

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          aikoを聴いて思い浮かぶのは、まだ君じゃない

          「スタンダードプラン」に参加すると読めます

          aikoが新曲を出しました。夜に1人でYoutubeを流します。 この歌声に、描かれる情景に、何度憧れたり救われたり恋をしたりしてきたのでしょうか。私にとってaikoの歌はバイブルであり、何十年も届け続けてくれるaikoは一種の伝説的な存在と言えるでしょう。 今夜も、そんな風に彼女の声に浸っていました。私がたどってきた道を時々で共に過ごしてくれた人たちが浮かんできます。 そしてふと、今の彼氏を思えない自分に気づきました。今まで別の人と過ごしてきた時間の濃密さ、眼差し、体

          スキ
          9

          母が、想像していたより私のお付き合いに乗り気ではない件

          「スタンダードプラン」に参加すると読めます

          私の母は昔から、まゆちゃんの結婚相手はどんな人かなーーーー♡???まゆちゃん彼氏いないのーーーー♡????まゆちゃんの赤ちゃんできたらママいっぱいかわいがっちゃう〜〜〜〜♡♡♡!!!!などと常々言い続けてきました。(♡が標準装備。テンションバカ高い。) 恋にはイケイケドンドン!な人で、自分自身も恋愛には積極的、自称モテモテ、若くして授かり婚というキャピった人生を送っていらしたようで。娘たちは3人もいるのに全然浮いた話を持って返ってこなかったので、これまではママごめん、って感

          スキ
          12

          アプリで出会った恋人と付き合って、一年が経った

          「スタンダードプラン」他に参加すると読めます

          去年のいまごろ、私は恋というにはときめきの足りない関係の人に告白されました。それでも3度目のデートというベタすぎるシチュエーションをお互い意識しながら過ごす1日に、私が着ていたのは白いワンピースでした。 友人からおめでとうと言われても曖昧な返事をしていたあの時には想像もできないほど、私は彼を好きだと思います。 気づけば1年も経っていました。あっという間だったし、彼と出会ってからまだ1年しか経っていないことに驚くほど、私の生活の中に入り込んでいる人です。

          スキ
          12

          マッチングアプリの恋愛だけじゃ、2人の世界が交わらない

          「スタンダードプラン」他に参加すると読めます

          恋人の前にいる私と、友人の前にいる私は同じ私だろうか。 違うと思う。 ずっと違うと思って生きてきたし、今まで好きだった人と2人の空間を共にしている時、私は周囲から認識されている「私らしい私」でいられたためしがないと思う。全く違うと、逆に自信を持って言えるほど。 そうなのだ。恋人と2人の時にサークル時代や仕事場にいる人間とおんなじキャラが出ているわけがなく、それは私だけではないと思う。表裏があるとかそういう話ではなく、それが普通の人なはず。 どんなに「自然体」な人でも、

          スキ
          15
          有料
          200

          職場のイベント超めんどいけど若手だから逃げられない

          「スタンダードプラン」に参加すると読めます

          なんでみんなでわいわいするイベントが好きな層ってどこにでも一定層いるんでしょう。私、めっちゃほっといてほしいのにな。

          スキ
          11

          うあああああああ当たったああああ!!!!

          「スタンダードプラン」他に参加すると読めます

          当たった当たった!!!! え、これほんとだよな?!まじか、おめでとうございますって書いてある!! 推しのツアーーーーーー!!!!!! 初めて!!初めてなんです!!!生で見るの!!!!!! 今息切れしながらこれ書いてます。 はあはあ、でも待てよ、仕事休まんとだな。 これ、海外なんですよね。(大課金)

          スキ
          10

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          aikoを聴いて思い浮かぶのは、まだ君じゃない

          aikoが新曲を出しました。夜に1人でYoutubeを流します。 この歌声に、描かれる情景に、何度憧れたり救われたり恋をしたりしてきたのでしょうか。私にとってaikoの歌はバイブルであり、何十年も届け続けてくれるaikoは一種の伝説的な存在と言えるでしょう。 今夜も、そんな風に彼女の声に浸っていました。私がたどってきた道を時々で共に過ごしてくれた人たちが浮かんできます。 そしてふと、今の彼氏を思えない自分に気づきました。今まで別の人と過ごしてきた時間の濃密さ、眼差し、体

          スキ
          9

          9月のひとりごと 今月はお休みだらけでした

          こんにちは、まゆです。 毎月恒例の月末の雑記のお時間です。今日はゆっくり書いていきますね。 いやあ、もう9月まで終わっちゃったんですか。早すぎませんか。 というか、夏が終わったみたいに寒い。びっくりしちゃうくらい、季節について行けていないのは私だけ? *** 今月は、お休みだらけでした。 上期末の社会人とは思えないくらい、有給を使ってしまいました。もともと2日間も祝日があるのに、3日間の追加有給、1日間の忌引。6日間!強気すぎますよね、ちゃんと働こう。 でも休ん

          スキ
          15

          今宵、お月見を口実にわたしと散歩しよう

          「なんとなく歩きたいから散歩に行こうよ」 そう言ってもきっと彼は一緒に川沿いのコンビニまで歩いてくれたんだと思う。なんで、とも聞かれなかったと思う。分かってはいたけれど、「今夜は十五夜らしいから、おつきさま見えるよ」と誘った。 十五夜? 訝しげに聞き返した彼は、きっと十五夜を九月十五日のことだと思っていたんじゃないかと想像している。そのあと私が「満月だよ」ともう一度言うと、少しホッとしたように、「そっか」と言った。 私も満月ですら気にしないし、お団子だって用意していた

          スキ
          26

          京都の「名前のないラーメン屋」で、入店から帰る瞬間まで感動が続いた話

          看板がないのに行列ができていて、地図の上にはあるのに初見では見つけられないラーメン屋がある。 その名も、「名前のないラーメン屋」 京都の三条にある、デートでも行ける雰囲気なのにうまいと評判の店だ。そして本当に名前がない。看板もない。名前のないラーメン屋としか呼べないのだ。 事前情報はほとんどなく初めて訪れた私は、そこで人の導線が考え抜かれたお店のデザインに感動した。 味はもちろん良いのだが(わかりやすい指標でいえば、食べログは星3.6)、スマートな店内に驚かされ続けた

          スキ
          28

          成城石井は、25歳社会人のご褒美スーパーです

          今日はメディアパルさんのこちらの企画に参加します。 好きなスーパーと聞いて、まずは普段一番使うスーパーが浮かびました。でも、自分の家から近いというだけで、好きなスーパーなのかわからないと思ったのと、別に家に近いスーパーを大公開しなくていいなと思ったので、あえてご褒美のスーパーを書いてみることにします。 成城石井は、実家の最寄駅にはあったんですが、今はちょっと遠くなってしまいました。25歳OLには、やっぱりちょっと高いですよね。普段使いはできないなあ〜って思うので、数ヶ月に

          スキ
          33

          自慢するほどでもない、自分のちょっと好きなとこ

          1.ドライヤーまでのだらだらする時間がほとんどないの、私が私の好きなところのひとつかもしれません。家でも、みんな風邪引くよって注意されてから、えーとかうーんとかごまかしごまかし立ち上がるけれど、私はお風呂上がりの3分以内にはドライヤーを掛け始めています。 服着て保湿したら、とりあえずドライヤー。一息ついて座る前に、その時間。これできるんだ、えっへん!って心のなかで胸をはれるの、ちょっとほくほくする。でも、歯磨きサボりがち。いや、ちゃんとするけどね、歯磨きしたし、って言えるく

          スキ
          26

          #呑みながら書きました 恋人の妹と初対面~京都夏の陣~

          今日ま、こんにちは、こんばんは、呑みかきだあ〜〜〜! ワクワクしてたけどテンション加速すると退場部大丈夫かなって思うのが、後zの5時の誤字の醍醐味。呑み書き始まった^〜って感じますねえ。 今回は一年記念に恋人と食おうとクオ京都に一yしょいっyいったとき、恋日よいもうよ妹に合ったことをお話しさせてください。 初対面だったんですよ、妹さん。ドキフォ気でドキドキど、初めてお会いするかぞ王家族だったので。恋人の家計が多俗王族みたいになってるな (久々のにも呑み書きだから、やっ

          スキ
          22

          母が、想像していたより私のお付き合いに乗り気ではない件

          私の母は昔から、まゆちゃんの結婚相手はどんな人かなーーーー♡???まゆちゃん彼氏いないのーーーー♡????まゆちゃんの赤ちゃんできたらママいっぱいかわいがっちゃう〜〜〜〜♡♡♡!!!!などと常々言い続けてきました。(♡が標準装備。テンションバカ高い。) 恋にはイケイケドンドン!な人で、自分自身も恋愛には積極的、自称モテモテ、若くして授かり婚というキャピった人生を送っていらしたようで。娘たちは3人もいるのに全然浮いた話を持って返ってこなかったので、これまではママごめん、って感

          スキ
          12

          旅行先で何を重要視している?に答えてみる

          「旅行先であなたは何を重要視してる?」 誰かに聞かれたのではない、自分が人にした質問がそのまま返ってきたのだった。 その人は「グルメと酒」と答えた。わかる。めっちゃ共感。美味しいご飯とその土地のお酒って組み合わせは、最高だ。 「そういう自分はどうなの?観光?」 私はいろんな土地を訪れるのがやたらと好きだから、もしかしたら観光好きに見えるのかもしれない。でも私は、どちらかというと暮らしを感じられるような過ごし方が好きだ。 「散歩ができるか、かな」 電車や車じゃ通り過

          スキ
          19

          美容師さんに褒められたずぼらOLのヘアケア

          先日美容室に行ったら、「それにしても髪傷んでないっすね」と美容師さんに褒められました。 え、本当ですか、と聞き返したのは、今までブリーチやらパーマとカラーをいっぺんにやるのやら、色々と髪に苦労をかけている自覚があったから。なんなら2年前は結構怒られることもありました。 もともと美容のためにコツコツ頑張れるタイプではないので、適当な日々を過ごしています。いいと言われたものでも続かないどころか購入にも至らないことが多いので、誉められたのにはとても驚いたんです。 私のなんちゃ

          スキ
          46

          お得情報、たしかにお得だけど気持ちは疲弊してないかな

          ネットの世界を覗いていると、毎日のように「お得に生活するための情報」が流れてくる。 ありがたいことだ。 わざわざ教えてくれる詳しい友人がいなくたって、いくらでも超詳しい人が情報を流してくれる。それを特にお金を払うわけでもなく見られるのだから。 例えば私なら、旅行に関する情報は特に多い。 行ってよかった宿のこともあれば、安くなるキャンペーンのこともあって、ツイッターで見かけたときには忘れないように急いでいいねを押してみたりする。 楽天のスーパーセールやJRのキャンペー

          スキ
          22

          台風と、祖母と。

          ※人が亡くなるお話です。苦手な方は読まないでください。プライベートな話を、自分の整理用に書き綴っていますので、有料記事としました。 台風の日にどうしても外に出なくては行けないのは久しぶりで、ざああともどどうとも聞こえる雨風に怯えながら支度を整えました。 傘をささないニュージーランドで雨ガッパにしていたジャンパーをかぶり、すっぴんにマスクをします。眼鏡を曇らせながら深くキャップを被る私は不審者と言って差し支えありませんでしたが、こんな日の外出なんてこれでも仕方ないだろうと思

          スキ
          4
          有料
          1,000