新築の家に25年 さいわいにもほぼクーラーを使わず住んできて

新築の家に25年 さいわいにもほぼクーラーを使わず住んできて

はじめに 猛暑がつづいている。家を建ててから4半世紀。建築当時、すでに断熱材について一般化していた。 たしかに屋根と壁には断熱材を入れたが、それ以上にあくまでも快適にすごせる家を作るうえで気をはらった点、じっさいに住んでみての感想をいくつかメモしておく。 つくりとしては従来工法による木造平屋。ごく平凡な間取り。 あくまでも個人の感想であって、自己責任にてお読みいただきたい。 夏を中心に考えた 昔から家づくりはいろいろポイントが言われてきた。温暖な西日本に家を建てようと

新しいタオルケットとは、まだ心の距離を感じる。

新しいタオルケットとは、まだ心の距離を感じる。

私はタオルケットがほしい。 けれど、私がほしいタオルケットの入手は困難を極める。 私はただの新しいタオルケットがほしいのではない。 使い古されたくたくたのタオルケットがほしいのだ。 おばあちゃんの家にあるような、薄ピンクだったり薄水色だったりする、あのヨーロピアンともアラビアンともつかない謎の模様が繰り返されている柄の、ちょっと端っこがほつれかけているくらいのタオルケットがいいのだ。 東京に上京してくる際に私は実家から、もういつから使っているかわからないようなタオルケット

96
reserch#1 Tokyo

reserch#1 Tokyo

あつまれみんなの家 reserch#1 Tokyo 琴さん大夢さんの仲良し俳優夫婦の 先月引っ越してきたばかりのお家へ。 今のお家に至るまでの おふたりの歩みを語っていただきました。 お話を聞いているうちに だんだんふたりがひとりに見えてくる、 ぴったりはまった柔らかいパズルのピースな おふたりでした。 todakaho

1
猫の寝顔には癒されますね。
私もこの猫を見習ってとっとと寝て明日に備えたいと思います。
ちなみに猫は夏でも部屋が冷えていると風邪をひくそうなのでもし、猫を飼っているなら部屋の温度の調節をしっかりとしていた方がいいですよ
私の子猫達みたいにくしゃみ連発になりますよ😓

猫の寝顔には癒されますね。 私もこの猫を見習ってとっとと寝て明日に備えたいと思います。 ちなみに猫は夏でも部屋が冷えていると風邪をひくそうなのでもし、猫を飼っているなら部屋の温度の調節をしっかりとしていた方がいいですよ 私の子猫達みたいにくしゃみ連発になりますよ😓

63
こんなに建てられるもん?

こんなに建てられるもん?

⭐️⭐️ (星の数でこの記事のオススメ度を五段階で評価しています) 皆さんこんばんは フリックフラックの髙橋壱歩です。 いつも僕の記事をお読みいただき ありがとうございます。 こないだの朝ね、 家を出て駅に向かおうとした時ですよ 隣の家をふと見るとね、 外壁を鉄の棒を組み合わせた 足場みたいなんが 取り囲んでたんですね まあおそらくリフォームか何かを してるわけですよ。 僕それ見てね、 マジか って思ったんですね。 というのも そこから駅に向かって 10

7
我が家のプール開き

我が家のプール開き

我が家の2歳児プールひらきしました。 本当は海に行く予定だったんですが、この暑さもあって、海危険との判断多数で否決されました。 海はまた来年かな。 ということで、代わりにお家プールする事に。 義父母がプールを用意してくれていました。 入る直前は水着を嫌がって泣いたりしていましたが、入ってみれば、つい先ほどまで嫌がっていたことを忘れたかのように、寝そべって泳いでみたり、飛び跳ねてみたり1時間超、楽しくはしゃいでいました。見守る大人たち1時間超、日の空の下暑かった。 海はお

5
【本音で語る家づくり】№23 あなたも自分で資金計画ができる!

【本音で語る家づくり】№23 あなたも自分で資金計画ができる!

こんにちは。長野県茅野市の工務店エルハウスです。さて、今日のトピックは先日、立て続けにお問い合わせのあった、チラシについてお話したいと思います。(インパクトのあるチラシだったのかな?) ※この原稿は、2009年に執筆されたものです。今日出てくる金額は、2009年当時のものです。 そのチラシとは・・・。本体価格26,8万円というチラシ!その方いわく、「エルハウスさんより安いなんて!」とのこと。 今日はあなたがご自身で資金計画をしていただく時の注意点をまとめて見ましょう。

12
住宅を購入してよかったと思う瞬間

住宅を購入してよかったと思う瞬間

数年前にマイホームを購入し、ローン地獄の真っ只中にいるケンイチです。 家を持つことに関しては、賛否あります。 持ち家派と賃貸派と別れるものです。 実際に購入して、良かった点、悪かった点があります。 今日は簡単ながら、良かった点を1つだけ挙げたいと思います。 それは、 子どもがはしゃいでも周りを気にしなくていい!!ということです。 アパートに住んでいたときは、子どもがバタバタしたりすることを考えて一階に住んでいました。 一階であっても、子どもが騒ぐと音は結構響き

15
家が24時間300万円で建つ時代

家が24時間300万円で建つ時代

床や外壁、天井を3Dプリンターで作ることで、人の手が必要な内装を含め、300万円という超低価格で住宅建設が可能になりつつある。しかも30坪程度の敷地面積なら、24時間で完成するという。 同様の手法は欧米などでは既に実用化されつつあり、もはや時間の問題となった。 通常は数千万円もする住宅が数百万円で買えるとなると、数年でローンを完済でき、もっと自由に家を買い換えられる。内装や外装を自分好みにカスタマイズしやすくなり、個性的な家が立ち並ぶだろう。 しかし日本の人口は年々減っ

1
億の借金、家族がいる。

億の借金、家族がいる。

母はある日言いました。 「全額で億は払っている」 どうしてそうなったかは大人になって聞いた。 理由は一つではないかもしれないが 簡単に言うと、 バブルが弾け金利が上がったからだ。 一軒家を購入時、父は住宅ローンではなく家を事務所として購入したと母から聞いた。 それは通常の住宅ローンの金利ではなくまた別の金利での契約だった。 父に詳細を聞くことは難しい為、詳しくはわからないが、当時バブルが弾けた住宅ローンの金利の何倍もの金利を払わされることになった。 それは何十年も続

5