ナカジマヒロアキ@ピアノ調律師の書斎

ピアノの調律師をやっています。同じく調律師の妻とピアノが好きな文鳥と3人暮らし。 ピアノや仕事について考えたことを書いています。

「テセウスの船」的にピアノのことを考える

「テセウスの船」というパラドックスがあります。 ギリシア神話の英雄テセウスが乗っていた船。長年のあいだ木材の交換修理が繰り替えされ、多くの部品がオリジナルと置き…

ピアノの湿度管理をしないのはもったいない

4月に入ってから天気の変化が大きく、湿度も乱高下しているのでピアノの故障のご連絡がいつ入るかビクビクしながら過ごしています。すぐに直しに伺えるスケジュールであれ…

自宅のピアノにペン置きをDIYしてみました

妻が「ピアノの練習中にペンを置くところが欲しい」と言うので作ってみました。譜面台の上に置くと邪魔だったり、床に置くものを増やしたくないので台なども置きたくないよ…

調律師がすすめる、ピアノの本

弾くだけじゃなくてピアノのことをもっと知りたい!と思ったときに、ピアノ関連の本はたくさんあってどの範囲に手をつけていいか難しいです(価格も決して安くはないのでね…

弾き手にピアノの「あら探し」を背負わせないようにしたい

ピアノ調律の作業って、そのピアノのポテンシャルを引き出すことをゴールにしているわけで、言うなればピアノの「あら探し」をする仕事だと思っています。 今なにがこのピ…