【祖母と平和とメロンフロート】

まだ間に合うんだろうか。祖母と母の嫌うことを隠れて全て済ました私が。タバコ、嘘、ふとどきな恋愛。夜道でのキス。できちゃった婚。無視したメール。糾弾されるべき諸々の罪悪感をもう忘れてしまった。

相も変わらず立ち止まり、迷っている。あの1分間の隙間を埋められないほどに。

母と祖母に誘われて焼肉を食べに行った。
近所に住んでいてもコロナの影響で会うことがなかったので、しばらくぶりに顔を見た気がした。

もっとみる
あなたに会えたらいいのに
94

『幼稚園時代』と、わたし。~泣いた記憶とガンダムと~

声優・ナレーターの、日置秀馬(ひきしゅうま)本人が綴る自分史&エッセイ。『○○とわたし』シリーズ。

今回は、幼稚園の頃に焦点を当てていきます。

幼稚園時代で一番記憶に残っていること

わたしの幼稚園時代の記憶で、なぜか強く印象に残っているのは、

近所の友人や親御さんと、一緒に歩いているとき、友人に何かからかわれたのでしょうか、ものすごく泣いているんですね。わたしが。

泣きじゃくっていたわた

もっとみる

母との電話

1年経っても、まだ母は私が勝手に再婚したことを怒っている。
全然違う話をしていたのに、突然、以前から私が主人を連れて挨拶に行きたいとずっと伝えている件について話し出した。

母 「あなたが養父の事を家族として見れないなら、あなたの主人にもう会わんとこかなと思ってる」

私 「それは母が決めることだから会わないなら会わないでいい。」

母 「ほんまにあなたは何にも努力せーへんな。養父はあなたの父親に

もっとみる

仕事としての父

自分の父親について書きます。

なぜ、家族のことばかり書くのかはわからないけれど、流れに従って書こうと思います。

父親は、まあ小さいときは「羨望のまなざしで見ていた」とか言いたいけれど、はっきりいうと憎んでいました(苦笑)

直接父親に何かされたという経験はないのですが、母親から毎日父親の文句を聞いていたので、不思議と憎んでいました、笑

まあ、子供心ってそんなものですよね。

父親は事業を失敗

もっとみる
ありがとうございます!ニンマリしています。
4

こわいのはコロナではなく

「それってさー、
 オレがウイルスを持ってるってこと?」
「ちがうちがう、そういう意味じゃない」
「ただ、心配なだけ。」
「どれだけ気をつけてても
 こわいもんはこわいじゃん」

気をつければ気をつけるほど
相手に不快な気持ちを与えることが
あるかもしれない。

付き合いが悪いと
思われるかもしれない。

ただ、こわいだけ。
ただ、人一倍気をつけているだけ。

どう伝えたら、うまく伝わるかな。

もっとみる

【身代わりになるということ。】

これはファミリーコンステレーションの話で本にはそこまで明確には書いてなかったのですが、自分が勉強している現時点までで考えた仮説について書いています。

たまたま子宮頸がん予防接種後の重度障害についての動画を観ていて思いました。

ファミリーコンステレーションの考え方だと子供の良心で両親等の身代わりになったりすることがあるんです。

ここで言う身代わりというのは例えば子供から見て母親が不幸だとしたら

もっとみる
「スキ」してくださりありがとうございます(≧▽≦)
1

改めまして、自己紹介

noteを初めて6日経ちましたが、
改めて自己紹介したいと思います。

東北在住、精密機械系の製造業やってます。
肉眼では見えないレベルの細かい作業をしています。

コロナの影響で、月に数日間、一時帰休日が設けられました。

家では母と私の2人暮らしです。
転勤族の姉が1人いますが、ほぼ実家には住んでいません。

精神的にも肉体的にも弱い母なので、
私が学生の頃から半介護みたいな状況が続いています

もっとみる
ありがとうございます!
14

【体験談】解放されて…

私たちは家族の間で問題を抱えて悩んでいらっしゃる方々の窓口となる有志のボランティアサークル"Beyond Home"です。

「サークル体験談」のマガジンでは、毎回サークルメンバーの体験記を紹介しています。

今回は、常に母親の顔色を伺って自分を取り繕ってきた、そんな過去の自分を乗り越えたとある女性の体験談です。

わたしは小さい時から母親の顔色をずっとうかがいながら生きてきました。

母親は精神

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます🙌
2

ソフト毒親の母親と普通の関係になった話

他の方法はまだ実体験がないからわからないのだけれど。
あっけなく離れたら、すぐに良好になれた私の実体験。

母親には、お金をかけて育ててもらっているから感謝するのが当たり前。
苦労している母親がいるのに、私だけ自由に楽しく幸せにはなれない。

学生時代、学校行事や懇談会、お弁当に学費、夕食も作ってくれる。
朝早くから仕事に行き、クタクタで帰って来て、イライラしながら家事をやり、「早く寝ろ」と怒鳴り

もっとみる

今日の元気メーターはMAX

夫の知人から美味しい桃を頂いたので、長男に届けに行ってきた。家まで行くと暑い中結構歩かなくてはならないので、途中まで出てきてもらうことにした。

以前はちょこちょこ週末などに顔を見せてくれていたけれど、今は大学院への進学を目指して勉強中だから、なかなか会えなくなった(コロッチのせいでもある)。

息子たちに会うのはいつだって嬉しい。疲れていても、出かけるのがちっとも苦にならない。

せっかくなので

もっとみる
今日はいい日になりそうです!
46