夏至の日に走り、父が笑う。

2020年6月21日、朝4時50分。
家の前の道で靴紐をギュッと結んでいる。
猛烈に眠い。なぜなら2時間しか眠れなかったから。
楽しみにしている予定があると、前夜はなかなか寝付けないし朝も異常に早く目が覚める。子供の頃から変わらない、そんな自分が凄く嫌だ。
今から実家まで16キロも走るっていうのに…。

今日は走る仲間たちとオンラインでランニングイベントの開催日だ。
夏至の日に各自走る。日の出から

もっとみる

子どもは変化の連続

4月から子どもを育てている。もうすぐ産まれて3ヶ月になる。

毎日同じ人間を見ているわけだが、飽きない。自分でも驚くほど飽きない。

たとえばある日「あれ、今あやしたら笑ってくれたような……偶然かしら?」と思ったとする。次の日同じようにしてみると、やっぱり笑う。「偶然じゃない!笑ってくれた!すごいすごい!」と前日の半信半疑が確信に変わって嬉しくなる。

そのような変化が、短いスパンでどんどん起こっ

もっとみる
だいすき!

わたしの育児と、夫の育児

息子がおもちゃを片付けるとき。わたしは絶対に手を貸さない。
息子が遊んだおもちゃだから、息子が全部片付けてね、というのがわたしの育児。

夫は、息子がおもちゃで遊んでいる横から、どんどん片付けをする。
お片付けしようと声はかけるものの、息子がやらなくても一人で片付けてしまう。

「息子が出したんだから、息子に片付けさせればいいのに」

わたしが言うと、夫はこう答える。

「だって、息子は片付けたく

もっとみる
ありがとうございます!また読んでください!
1

朝に思い浮かぶモノ

今朝は「あんこが食べたい」と叫びながら起きた。

起きた瞬間に頭の中にあんこが浮かんだのだ。

起きてすぐに浮かんだメロディーがしばらく頭から離れないことがあるが、そんな感じだ。

今日はあんこが食べたい。

たまには、朝思い付いたことを実行してみるのも良いもんだという話。

朝、起きてから日記を書き、朝食を食べる頃には、もうあんこのことは忘れていた。

今日は娘の宿題が終わったら、美術館に行く約

もっとみる
スキ嬉しいです

違う意味の涙😭👍

今日は、長男のサッカースクールでした⚽️
私もお手伝いしています❗️

優しい性格の長男は、
ボールをとるために
相手となかなかぶつかりに行きません。

日頃私と、ボールの取り合いをする様にして
1ヶ月程経ちました。

今日は、積極的に
ボールをとりにぶつかりにいってました!
息子の変わった姿をみて
感激しました✨

ぶつかりにいって年上に
飛ばされて泣いてしまいましたが、
今日闘った涙は、
成長

もっとみる
ありがとうございます。夫婦円満😸
5

「できない」と思ってることは多いけどやってみたらできることは実はある

こんにちは。れいこです。

1人だとどうしようもないことも、周りに人がいるとどうにかなっちゃうことがあるんだな、と改めて思いました。noteの呟きにも書いたんですが私はクライミングは子どもが大きくなるまではいけないと思っていました。

まず最初は「自分は母親だから」ブロックがありました。母親だから、クライミングだなんて自分の趣味は後回しにして、今は子育て!とやりたいことをしない選択をしてました。

もっとみる

ハンドメイド作家が子どもを産んだ後

私は今1歳8ヶ月になる息子がいます。

そりゃもうめちゃくちゃわかいくって毎日幸せです。

出産する前、こどもができたらまた表現が変わるのかな?って作家仲間に言われたりしていました。

一人の時は自分のことしか自分が何をどう表現するかそれしか考えていませんでした。だから不安でした。

ちゃんと愛せるんだろうか。って

そんな悩みはすぐにふっとびました。

かわいい。大事すぎる。

最初はなんだか人

もっとみる

心の底からやりたくないならその子育てやめようよ

おはようございます!スーパーおおらかチャレンジウーマンのマッキー♫です。

『心の底からやりたいと思わないなら、やめておけ』ヘミングウェイ

私は、この言葉通り子育てにおいて実行しています。

それは何かというと、

『子供の宿題を私が管理する』事です。

現在、コロナの影響で学校が休校になり、学校から宿題が出ています。その宿題の量が、外で働いている私にとって膨大な量なんです。

やらせるのは簡単

もっとみる
嬉しいです~(^^)ありがとうございます!
1

知的能力障害(知的発達症・知的発達障害)と自閉スペクトラム症の合併

1.自閉スペクトラム症と知的能力障害の合併

前回の記事『知的能力障害(知的発達症・知的発達障害)って何?』
でお知らせした通り、知的能力障害は自閉スペクトラム症(ASD)、注意欠如・多動症(ADHD)と合併します。

自閉症と知的能力障害を合併しているのに、診断としては「自閉スペクトラム症」としか伝えられない保護者の方が多いと感じます。

私は、「知的能力障害と診断をつけて!」と言っているわけで

もっとみる

自分のことじゃない自己紹介2

さて今日は予告通り

うちの次女

恥ずかしがりだけど人懐っこい。
人の話は聞かないが言いたいことは全部言う。
親が引くくらいのワガママを平然と言ってのけるくせに、意外と素直で良くも悪くも皆に平等。
笑顔が絶えず笑いの中心にはよく彼女がいる。そしてトラブルの中心にも間違いなく彼女がいる。
我が家のムードメーカー。僕の理解者。

次女はそんな感じ。これを書いた時から結構時間は経ってるけど、彼女は割と

もっとみる