人に威圧感を与えたり、不快にさせる言葉を使ったりする教育は不要

おはようございます。IKKです。
今日から新しい週が始まります。12月も第2週となりました。
先週以上に楽しく過ごしていきたいと思います。

今日は気になったニュースについて書いていきます。

現場からは、教育主任から「死ねと言われた」などと
訴えるメモが見つかったと言います。

それが本当なら論外です。教育主任という立場の人間というか、
人が簡単に使ってはいけない言葉だと思います。

僕は教育者

もっとみる
スキありがとうございます!明日も楽しみにしててください。
10

落葉

ミルが初めて僕に話しかけてきたとき、それがポルトガル語だとわからなかった。露骨に困った顔をしたらミルも困った顔をしてきた。彼女はグーグルの翻訳機能でポルトガル語を英語に直した。

僕は池の周りを歩いていた。池の周りの木々は紅葉しており中にはすでに散って池の水面に浮いているものもあった。それらは風が吹くとくるくると回りながら移動しやがてある箇所に溜まって腐るのであった。僕は腐った落葉をつま先で蹴るな

もっとみる
他の記事も読んでみる??
27

成功者に教えてもらった事を書きなぐる

はじめに

35年生きてきて、色んな成功者の方と出会いました。

成功者には定義があると思いますし、今どうなってるかも知りません。

その人が体験したかどうか、本から学んだかどうかも知りません。

ただ、自分が教えて頂いて心が動いた言葉を書いていきます。

性欲が強い事は悪い事じゃない、むしろ誇る事だ

50を過ぎても毎晩!みたいな方に言われた話。

そう、英雄色を好むって事です。まさにそうだなぁ

もっとみる

【016】オリエンラルラジオのあっちゃんの動画を見て考えたこと。

オリエンタルラジオのあっちゃんのYouTube大学。

すごい下調べをしているんだなと、動画を見ていて思います。

できるだけ、客観的に、(100%は無理だけど)、情報を伝えようとしていることが、動画の情報から伝わってきます。

テレビや新聞のマスメディアではなく、個人がSNSを通して、

情報発信をしていく。

そんな時代の、「凄さ」と「不安」の両面があるなあと、感じています。

個人が力をもつ

もっとみる
やった🎵 ぜひフォローもお願いします(*^^*)
1

Hello Talkを使ってみた

今、私はスペイン語を学んでいる。
日常的な会話を学び、基礎的な文法を学び、少しずつ話せるようになってきた。

でも、周りにスペイン語を話せる人はおらず、地域柄外国人がたくさんいる場所でもないので、どうしてもインプット中心の勉強法になってしまう。

勉強をする上で効率的なインプットとアウトプットの割合は3:7と『アウトプット大全』(樺沢紫苑著)にも書いてあったのに···

その結果、週1のネイティブ

もっとみる

夢のはなし

こんばんは♪今日は、丸一日まったり・・・
同じ年のいとこと、いとこの家に言って、息子ちゃん(2才)と親戚と、マッタリした時間を過ごしていました。何にもかえがたい、この時間。
家族が第一という考え方、とてもよくわかります。
・・・・・・・
さて!!今日お話したいのが、私の夢についてです。

ちなみにこれまで「あなたの夢は??」とか聞かれるのが私は大嫌いでした。
7年ほど前、意識高い系の異業種交流会に

もっとみる

【本紹介】 日本人のための英語学習法 里中哲彦

最近の書店の棚には英語教材が多く並んでいます。やはり英語ブームはいまだに健在であり、今後長く続くと言ってもいいでしょう。巷には音読、精読、シャドウイング、暗記、文法不要論、発音、作文、日記、映画など様々な勉強法が流れています。

しかし、あまりに多くの勉強法があり、学習者が困惑しているのも現実です。

現在の日本では、4技能重視が謳われることにより、生徒の英語に対する勉強法やアプローチが変化する

もっとみる
フォローもしていただけると嬉し泣きしながら記事を書き続けます(笑)
6

授業中にトイレに行ってはいけないわけ

「先生!トイレ!」

「先生はトイレじゃありません!」

とよく見られる光景です。授業中にトイレに行くことはご法度とされています。トイレは休み時間に行くようにするというのは一番最初に小学校で指導されることでもあります。

とはいえ、トイレは生理現象です。どれだけ我慢しようとも出るときは出ます。いっそのこと自由にしてしまえばと思うのですが、一体なぜ、「授業中にトイレに行ってはいけない」というルールは

もっとみる
ありがとうございます!フォローもよろしくお願いします!

読解力低下から見るこれからの話

どうも、こんにちは。初投稿です。

先日、15歳を対象とした学習到達度調査の結果で、日本が「読解力」の面で低下したとありました。

それを聞いた私は、「参加国が増えだけで、騒ぎ過ぎなんじゃないの?」と思っていましたが、調べてみると本当に低下傾向にあるようです。

特に注目していただきたいのが「自由記述式」の問題に関する部分です。

文部科学省は

”自分の考えを他者に伝わるように根拠を示して説明す

もっとみる

はじめてのnote(自己紹介兼)

初めましてこんにちは。こんばんは。
やすみっちと申します。

現在の職業は、高校教員(商業)ですが、9年前から慢性腎不全を患い、ずっと週3回の人工透析に生活時間を縛られています。
透析はあくまでも単なる延命治療であるため、腎臓の機能が回復するとか、体調が劇的によくなるとかいうことはありません。
透析を受けていても、副作用というか、ほかの病気やケガも併発する確率が高く、自分もご多分に漏れず、骨折やら

もっとみる