ずっと雨

これから晴れることないんじゃね?ってくらい雨やんけ。雨嫌いすぎるな〜。天パだからウネるし1回濡れたらペッタンコになってハネる。うっぜ〜。少しの雨でも傘さすもん。あと頭と首と腰が痛え。ぎっくり腰再発しそうだわ。もう今年はなりたくないよ。なりませんように。

最近ほんと辛くて辛くて。3,4月ぶりに病んでますわ。常に病んでるけどいつも以上に病んでますわ。課題と容姿でな。両方とも何億回もTwitterやら

もっとみる
にぼしラーメン2

「新しい学びのスタイルの実践者に聞いてみよう! ホームスクーリングやハイブリッドスクーリング、やってみてどうですか?」イベントのキロク。

昨日、こちらのオンラインイベントに参加しました。

得た学びと、自分の半径1mを織り交ぜながら記録します。

(松浦さんパートの終わり頃(イベント開始20分過ぎたあたり)から参加したので、聞き逃した部分は後日、録画視聴したいと思っています。2020年2月に出ていた、「ハイブリッドスクーリング」について↓)

印象的だったのは、学びを探究するメディア「Q」のスタッフ、田村真菜さんのお話。

ホームス

もっとみる
やったー!

教員は多忙?本当に?最大限まで効率化してる?

『教員は多忙。時間ない。教員っていつも仕事に追われてる。』

なんて言われます。
でも、それって業務の効率化を最大限まで行った上での発言ですか?

小さなこともこだわって効率化してますか?
効率ってチリツモです。

(今からいうのは『全部時間がないならば、』です。←これ大事。)

当たり前のことなのでもう実践してる人多いかと思います。 

ですが、中学生の時に『自分で首絞めてるの?』って思う先生も

もっとみる

文学の授業はなぜ必要か?

7月10日(金)、授業づくりネットワークの理事長をされている石川晋先生の連続講座in国立が昨日開かれた。

石川先生の講座は、行くたびに「大切なこと」を見つけたり、見つからず考えさせられたり、再確認できたりと、いろいろな思考がぐるぐる巡る。仕事後で疲れているはずなのに、講座が終わるといつも気分がスッキリしている。

不思議だな〜。

さて、今回のテーマは「文学の授業はなぜ必要か?」だった。

昨年

もっとみる
ありがとうございます😊
1

真・働き方改革

昨日銀行に行って、今日の昼前に「サイフがない!」と気付いて警察署の拾得物を尋ねたら「あります」という回答をいただき、約20分の間に地獄と天国を行き来した、ミスター三途の河ことまいんまーとです。(#神様っているんですね!)

さて、今回は「真・働き方改革」というテーマで書いていきます。

最近いろんなところで見聞きする「働き方改革」という言葉ですが、簡単に言うと、

・長時間労働の是正

・柔軟な働

もっとみる

教職大学院キンジローズvol.5「専門職の学習共同体」

大学院の研究と校務の2本立ては予想通り忙しく、記事を書くことがずいぶんとおざなりになっております。

実践研究のために色々な論文や本を読んでいます。読むたびに、「これも勉強する価値がありそう!」と思うものが増えていき、精査しないと時間が足りない状態が続いています。

その中でも、専門職の学習共同体(PLC)についての研究論文は、学校の教員であれば一読する価値があるのではないかと思っています。

もっとみる
ただただ嬉しい!

登校拒否のないスウェーデン

私の記事で度々引用・転載している文献である、フクロウ症候群を克服する には、スウェーデンの教育について小児科医である田中秀高氏の報告が載せられている。日本の教育の再考にも重要な示唆になると思うので、長くなるが引用してみよう。

「(前略)日本は受験地獄の国です。

一方スウェーデンも大学進学率の高い、かなりの学歴偏重社会です。

しかしこれもスウェーデンでは登校拒否の原因にはなりません。

これら

もっとみる

イジられる人間になれ

どうも人生の失敗者LAB長島弾です。

とある業種の社長さんに会ってて、その社長さんがまあ、パーソナルエリアが緩い。笑
少し砕けた表現しましたが、まあ、とっても広い。

そんな社長さんにズバリ聞いてみた。

「なぜそんなに全員と笑って話せるですか?」とすると__。

「俺誰のことも人として以外考えないんだよねぇ!」と__。

衝撃でした。
辺り見渡すとみんな仕事はしっかりしている、でも休憩になると

もっとみる
他の記事も見てください♫
8

今こそ「違いに」価値を持て!

今ほどチャンスに溢れる時はないのではないか?と思う。

コロナという世界規模の黒船が来て、このことを

「うわ~大変だ!」

という人と

「おお~!待ってました!」

の大きく二手に分かれてきている。

もちろん、圧倒的に「大変だよね~」という、いわゆるその他大勢の『普通』の反応をする人が圧倒に多いけどね。

まさに、学校教育のマイナス点だね!

変に周囲の人々や情報と「無駄な調和」ばかりしてい

もっとみる
「スキ」有難うございます♬とても嬉しいです(^^♪
2

「熱い思い!」と「優しさ!」と「減量?」で、「必要な人」に居場所を!ーあゆみんのらじふるvol.3よりー merryのかいちまん

紹介します!一般社団法人merry attic・上田馨一さん

ゆるいプロフィールから

・マックが好き。ダブチと照り焼きが好き。マックの回し者説アリ。全国各地のマックを回り、地域指定で美味しさを語る。そんなに違うのか?と、ツッコミつつも、ちょっと試してみたい気持ちにかられる。愛知県長久手市のマックが美味しい、っていうピンポイントな指定。

・ハンバーガーの構成要素について、語り出す「かいちまん」

もっとみる
ナイススキ!
3