すごい先生への道 162/365

自分の所属している研究団体の会議がありました。 今年度、大会が開かれるので、その授業者の方の挨拶と今後の授業作りの流れについてみんなで確認。 錚々たるメンバーの皆さんとZOOMを繋いで、ドキドキしたのと同時に、「すごい先生になりたい!」という気持ちが高まった。 きっと、第一線で授業の…

小学校のフードロスについて思うこと

【1分で読めて役立つ】小学校教員の情報発信🖋 こんにちは、旅人先生Xです。 今日は、私が最近気になっている「フードロス」について書いていきたいと思います。 この記事は、 ✅子育てに関わる方 に特にオススメの内容です。 ①フードロスが深刻だと思う理由 ✅私が深刻だなぁと思う理由は、…

舌切りすずめ(2021/06/14の日記)

 昔話なんて滅多に読まなくなったけど、印象的な話が多かったせいか、昔の記憶力がすごいのか、「話の内容を忘れてしまった」なんてことはほとんどないように思う。桃太郎なんてみんな話の内容を知っているし、家来の動物三匹を間違える人なんて滅多にいないでしょう。  僕がかつて読んだ(読んでも…

子供が教師に求めている4つのこと

子供たちから先生との関係性について相談を受けることがあります。 そんなとき、子供たちとはコーアクティブコーチングのような対話をするようにしています。 子供たちの中にある不安や不満、期待など素直な気持ちを聞くことができます。 実際に相談を受けていて分かる、小学生の子供たちが教師に求め…

毎日トイレ掃除143|朝活71|指導スキルも大事だが・・・|ジム

毎日トイレ掃除143|朝活71|指導スキルも大事だが・・・|ジム 指導者として指導スキルを身につけているということは大切なことだ。 この指導スキルの引き出しをいかに多く身につけているか。 それを瞬間的な対応場面で何を取り出しどう対応するのか。 ここに実力の差が生まれるようだ。 そもそも指導ス…

2人の生徒とほまれ先生。

私は大学1年生から3年生まで塾で働いていた。 その時代に特に2人の生徒のおかげで重く受け止めるべき事実に気づいたことと、塾や学校で同じような悩みを抱えている生徒たちがいることを知ったので ここで私の気づきをまとめ、今も教育機関で働いている方たちの参考になればと思う。 ほまれ先生はど…

teachers-

 私の通う学校には、ものすごく「…」な教師がいる。 なんとか教諭という社会科のやつだ。 私はもともと、歴史は好きだったので、授業はたいして大変ではない。 ではないのだが… そいつのダジャレは、メチャクチャ寒い。 「猿人がエンジン」とか 「百済が滅びてくだらない」とか。 教室は、し…