【教育川柳五七五 153句目】「趣意説明」 教師の生き方 問われてる

誰かに何かを伝える・頼む時に、相手が納得できるよう説明することを「趣意説明」といいます。この「趣意説明」する力は中学教師にとって必須です。生徒は「納得すれば動く」し、納得できなければ反発します。 生徒が教師の言うことを「聞く・聞かない」は、教師が生徒に言うことを「聞かせられる・聞…

『自分はこんなもんじゃない』という言葉に進化するヒントがあります #脳 #メンタル【…

目標を達成するために、脳🧠がプラスの未来を考えるだけでなく、現状を否定することも大切な『進化』に繋がります。   人間は本能で『変化しないこと』を幸せと感じます。死ななければ、私たちは楽に生きれる方法を選択してしまうのは普通なのです🤗   サポートさせていただいている男子卓球部🏓のキ…

「先生が怒るべきポイント」は、たったの2つだけ。

ハザクラです。 教員のみなさん、 とくに小学校教諭の方は、 生徒に怒る回数が とにかく多いですよね。 いくら「生徒のため」 といっても、 人を怒るのはかなり疲れます。 「生徒のために 必要があれば怒っているが、 できるだけ怒りたくない。」 これが、全教員共通。 「怒る」という行為に対して…

カツモトの冒険 ー 勝本先生の前日譚 ー 0日目 笑のある先生の噂

谷武高校、屋上にてーーー 勝本先生はひと仕事終わらせ、屋上にタバコを吸いに来た。屋上にある椅子に座り、タバコを出すと、気がつけば隣に椿が寝そべっていた。 椿は先生の噂の話から、些細なことから昔の話を聞いた。 ここから、椿は勝本先生の過去を知ることになる。 屋上で、勝本先生は椿に気…

あー!これかもしんない。

大学生の頃、ゼミの先生が口を酸っぱくして「NHKを国営放送って言う人いるけど、違うからね」と言っていた。 本当にことあるごとに言っていた。 その結果、社会人になった今でもYahoo!ニュースでNHKが取り上げられる度に「国営放送なのに何やってんだ!」的なコメントを探してしまう。 まともなこと…

日々反省、日々成長することは、前に進むこと。

ジャルジャルのネタの「ハズレの先生が担任になった奴」で神保マオが言っている言葉。 日々反省、日々成長することは、前に進むこと。 僕にとって好きな言葉だ。 最近、芸人があちこちオードリーやアメトークで反省しているのを見た。 僕も反省が多い人生だ。 日々反省している。 体育の表現運動…

旅人先生X、Amazonプライムデーを終える…

【1分で読めて役立つ情報】 こんにちは、旅人先生Xです。 Amazonプライムデーも残り後少しとなりました。 みなさんは、何か買いましたか?? 今回も、教育から離れて、私の日常編です。 昨日、Amazonプライムデーがやってきて感じたことを書きました。 この記事では、私のプライムデーが終わっ…

離婚で苗字変更┃子どもがクラスメートから受けた神対応。ママが大人から受けた無神経対…

小学生のとき、苗字が変わった。母が離婚したからだ。 * * * 日本では、婚姻届を出すとき、夫婦のうちどちらかが苗字を変えなければならない。 ここで、苗字を変えるのは、大半女性の方だ。 母も、この日本の大半側だった。つまり、婚姻時、夫側の苗字に変えた。 * * * 日本では、夫婦…

楽しさのカギは、友達 166/365

今日の体育は、走り高跳びの学習。 2年前は、技術レベルで分けたが、今年度は得意な子から苦手な子が混ざったグループを作った。 苦手な子も得意な子もいる中で、子どもたちが相手を思いやって関わり、全員が楽しいと感じる体育の授業をしたいと考えたからである。 授業の振り返り。 体育の苦手な体…

風を纏う

普段は、めったに白衣を着ないのだが、 それでも、私は、白衣を着ることが好きだ。 なぜなら、単純に、格好いいからということと、 ある時から、白衣を着ることへの憧れをもったからだ。 その憧れは、ある先生がきっかけだ。 私が高校生の時。 これまでの人生の中で、最も暗闇にいた時。 高校生…