とってぃーの先生実践録 vol.22

こんにちは〜〜

ジメジメとしたこの季節、子どもたちの調子があまり良くないことが多いです。

気温や湿度が高かったり、ストレスが溜まっていたり、一層子どもたちの様子に気をつけながら関わっていきたいと思います。

さて、今日は「特別支援学級の先生の一日」を紹介します。

根本的な先生としての仕事や役割は同じですが、また違った一日の過ごし方となっています。

自分は通常学級の担任も経験したこともあるの

もっとみる
ありがとってぃ〜
3

登校渋りを克服?

息子が登校渋り気味。理由は色々あるのでしょうが、聞いてみると、

●国語の文を作ることが苦手で授業が苦痛

●宿題をするのが苦痛

●宿題やってないと先生に怒られる

●自分は廊下を走ってないのに、友達が「走っちゃいけないのに走った」と言ってくるのが嫌だ

全部わがままと言えばそうなのでしょうが、学校に行きたいけど色々不安があっていけない様子でした。

私としては、問題を抱えているのは息子だから、

もっとみる

学校の先生へ

うちの発達障害の息子は、私が同伴しないと学校に行けない。

私が同伴しても教室には入れない上に、他の児童が怖くて、見かけただけで逃げ回る。

なので、支援学級の教室で、支援の先生とマンツーマンで過ごしている。

去年の支援の先生にも、言葉では言い表せないほど感謝しているが、今年の支援の先生にも、まだ休校が明けてから一ヶ月ちょっとしか経ってないが、すでにだいぶお世話になっている。

担任の先生も、私

もっとみる
『スキ』ありがとうございます!
1

働き方改革と残業上限月45時間

教育公務員には給特法というのがあって残業があることを見越して一般の公務員より常に4%上乗せされて給与が支払われている代わりに、残業代が支払われません。相当な昔に制定したので、全く現状にあっておらず、先生方の働き方改革が話題になったことで耳にした方も多いと思います。私も実際、教員の時にはこの説明を受けたので、「残業がつかないんだな」くらいの感覚でした。他の仕事で給与をもらったこともなかったので、残業

もっとみる

【問題集】意味と例文でサクサク攻略! 中学受験漢字トレーニング(③中級編)

中学受験をクリアした子供のために作問された「パパ問題集」自作オリジナル問題集です。

受験勉強開始時期である小学3年生から開始できるよう学年別編集された五部作のうちの③中級編(小5までに習う漢字でできた頻出熟語)です。

計612問(重複なし)が保存されたPDF冊子です。必要に応じ印刷してお使いください。

※完全オリジナル問題集自作方針
◆塾、模擬テスト、過去問等で出てきた二字熟語のうち子供が正

もっとみる
嬉しいです😊
6

【問題集】意味と例文でサクサク攻略! 中学受験漢字トレーニング(②初中級編)

中学受験をクリアした子供のために作問された「パパ問題集」自作オリジナル問題集です。

受験勉強開始時期である小学3年生から開始できるよう学年別編集された五部作のうちの②初中級編(小4までに習う漢字でできた頻出熟語)です。

計322問(重複なし)が保存されたPDF冊子です。必要に応じ印刷してお使いください。

※完全オリジナル問題集自作方針
◆塾、模擬テスト、過去問等で出てきた二字熟語のうち子供が

もっとみる
ありがとう😊
1

【問題集】意味と例文でサクサク攻略! 中学受験漢字トレーニング(①初級編)

中学受験をクリアした子供のために作問された「パパ問題集」自作オリジナル問題集です。

受験勉強開始時期である小学3年生から開始できるよう学年別編集された五部作のうちの①初級編(小3までに習う漢字でできた頻出熟語)です。

計400問(重複なし)が保存されたPDF冊子です。必要に応じ印刷してお使いください。

※完全オリジナル問題集自作方針
◆塾、模擬テスト、過去問等で出てきた二字熟語のうち子供が正

もっとみる
嬉しいです😊
1

先生!

私の中学校は各学年2クラスしかない小さな学校だった。中学一年生の時の担任は新任の体育教師だった。ポルノグラフィティのボーカルにそっくりの26歳でいつも青いジャージを着ていた。

今思えば右も左もわからない状態で田舎の学校に赴任になり一生懸命に毎日をこなしていたのではないだろうか。

給食当番の時に「ご飯装うの上手いなぁ」と言われた。
京都研修で夜中に部屋を抜け出したのがバレてこっぴどく怒られた。

もっとみる
最後まで読んでいただいてありがとうございます!
2

物理の先生のはなし

中学・高校の時に好きな物理/地学の先生がいた。

身近な人を追いかけたくなることなど、人生はじめてだった。

ファンというやつだ。

中学の時に友達と、宇宙にまつわる調べものをしていた。

中等部の先生に質問したところ、高等部により物理に明るい先生がいるということで紹介されたのが彼だった。

先生は普通くらいの身長で当時27歳とかそこらで、特徴といえばちょっと声が高いことくらい、いたって普通だった

もっとみる

自分で考えること。

こんにちは。ピアノのレッスンを受けるとき、先生とどのように進めていきますか?その人それぞれに合った形を探して、先生とご自身でレッスンを充実させていくことがほとんどではないでしょうか。

練習の成果を披露する。わからないところを質問する。模範演奏をお願いする。運指についての相談…などなど。

今回は、長い事しくじっていたと思われる経験をお話したいと思います。反面教師にしていただければ幸いです。

もっとみる
これからもよろしくお願いします♪
2