やまと たける

一番書きたかった、発達に凸凹のある子どもの育て方の《0歳から3歳》を再掲していきます。…

やまと たける

一番書きたかった、発達に凸凹のある子どもの育て方の《0歳から3歳》を再掲していきます。最初の頃に書いた記事なので、書き直しつつ再掲します。その間に「実行機能の育て方」という専門的な記事や、難航している太極拳の記事(書けるかな?)なども挟んで掲載していきます。

マガジン

  • 元発達相談員の育て直し日記 《0歳から3歳》

    これで、本として完結してます。元発達相談育による、育て直し【日記】のポイントとなる記事だけを集めました。 ・頼まれないのに、親切にしない。 ・言葉のシャワーを浴びせる  ・要求を言語化する ・子どもの気持ちを「想像」する ・「やりとり」ができるようになる  ここに掲載の記事は、マガジン購入者だけが読めるようになっています。

  • 元発達相談員の育て直し日記 《4歳から6歳》 一部有料

    これで、本として完結してます。4歳から小学校に向けて「凸凹タイプの子どもに、何をどのように育てていけばいいのか」を超具体的に書いていきます。  小学校になると必要になるスキルが30あります。そのスキルを獲得するための【育て方】を書いています。

  • 元発達相談員の育て直し日記【発達アセスメント編】一部有料

    これで、本として完結しています。一部の記事が有料です。発達の凸凹について、観察だけで簡単にアセスメントできる方法を書いています。そして、その凸凹が引き起こす困り感への支援を、先生や保護者ができる範囲で書いていきます。先生や保護者に、発達検査はいりません。そんなに詳しく分かっても「取り組むスキル」と「取り組む時間」がないからです。

  • 元発達相談員の育て直し日記【学童保育の1年編】

    「理想の学童保育とは」という理論的なものを書きたいのですが、かなり多義に渡っていて複雑になります。どこのどの部分を語っているのか、分かりにくいのです。だから、「理想の学童」を求めて、1997年の文集《おはなしきいて》を元に、1997年の私の学童保育を再現しいます。本質は細部に宿ります。詳しく読むと、理想の学童保育が見えてくると確信しています。

  • 元発達相談員の育て直し日記 《小学校 遊び編》

    これで本として完結しています。小学校で実行機能の発達を促すのは、遊びだけです。その理論と実際に休み時間や授業の隙間、体育で使える遊びを精選して50個紹介しています。  是非、購入して小学校に遊びを取り入れてください。

    • 元発達相談員の育て直し日記 《0歳から3歳》

    • 元発達相談員の育て直し日記 《4歳から6歳》 一部有料

    • 元発達相談員の育て直し日記【発達アセスメント編】一部有料

    • 元発達相談員の育て直し日記【学童保育の1年編】

    • 元発達相談員の育て直し日記 《小学校 遊び編》

最近の記事

  • 固定された記事

発達相談員の《0歳からの育て直し日記》

 太極拳の記事が、難航しています。その記事を書いている間に、凸凹がある赤ちゃんを育てる記事を「再掲」します。是非読んで欲しい記事なんですが、私が初期に書いた記事なので、あまり読んでもらえてなかったんです。  それと「本になる」という可能性があったので、わざと放っていたのですが、本になることが中止になったようなので「再掲」することにしました。  ぜひ読んで、世の中の赤ちゃんの子育てに困っているお父さんやお母さんの役に立てばいいなと考えています。 何を書こうとしているのか?

    • 育て直し 生後6ヶ月 1986年 4月13日(日) ハイハイは、すればするほどいい!

      【日記】  昨日は、6か月検診の日だった。お医者さんに「よく動く子ですね」と言われる。「こういう子どもは、ハイハイしないですぐ立つってしまう傾向があるので、支える物がないところで育てましょう」とも言われた。  どうも、余り早く立ち上がるのは、よくないらしい。もっと、情報が欲しかった。家の中は狭いので、支えるものが一杯だ。どうしたらいい?  近所の大型スーパー(今はなき、ダイエー)に買物に、車で行った。そこのおもちゃうる場でで、バスの形をした乗って遊べるし、型入れして遊べる「

      • 育て直し 1986年 6ヶ月 4月3日(木) 赤ちゃんは、手が使いたいので、いろいろなものを『叩く』

        【日記】  何が切っ掛けか分からないが、「叩く」ということを覚えてものを叩き初めた。やたら、いろいろなものを叩く。① 人を叩いたり、紙やおもちゃを叩いたりする。遊んでいるのか、何か意味があるのか?分かりにくい。  遊びで「カミカミするぞ」と言って、尻や腕に噛み付いてあげたら大喜びした。可愛いから、更に噛んであげた。そう言えば、ネコとかもネコどおしで噛合しているのを見たことがある。でも、こんなことしてたら、今度はやたら噛み付くようになるかも…。②     🐱 🐱 🐱 🐱 🐱

        • トラブルと戦争の《沖縄旅行日記》その3

           レンタカー屋から食堂の「海洋堂」まで、30分くらいでしたが、2時半を超えてお腹は限界に近づいていました。焦っているのに、海洋堂さんの駐車場は3台しかない上に、入れくそうです。さらに、その上「わ」(レンタカーのナンバー(但し、私のレンタカーは「れ」ナンバーだった!!)の初心者マークが変な入れ方をしているので、さらに駐車難度が上がっています。  仕方がないから、頭からぎりぎり斜めに突っ込んで入れました。出るときが、また大変です。その一部始終を店の中から、おじさんがこちらをじいと

        • 固定された記事

        発達相談員の《0歳からの育て直し日記》

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 元発達相談員の育て直し日記 《0歳から3歳》
          やまと たける
          ¥1,800
        • 元発達相談員の育て直し日記 《4歳から6歳》 一部有料
          やまと たける
        • 元発達相談員の育て直し日記【発達アセスメント編】一部有料
          やまと たける
        • 元発達相談員の育て直し日記【学童保育の1年編】
          やまと たける
        • 元発達相談員の育て直し日記 《小学校 遊び編》
          やまと たける
          ¥1,800

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          育て直し 1986年 6ヶ月 4月1日(火) 大人の思い通りにならないぞ、僕は僕。やりたいことがあるんだ!

          【日記】  再び引いてしまった梓の風邪が、昨日から悪化した。昼間はいいが、夜6時を越えると何故か1~2時間くらい泣く。1日の疲れがそこに出るのか?そこで、熱が出るのか?苦しのか?お風呂に入って寝てしまうと、後はまあまあの状態。「呼吸音は、悪くないので肺まで病んでない」と、久美子は言っている。  どうとは説明をし難いが、全体的に人間らしくなってきたというか、子どもらしくなってきたというか、やんちゃです。大人の思い通りにならいないとも言えます。① あれしてあげよう、こうしてあげ

          育て直し 1986年 6ヶ月 4月1日(火) 大人の思い通りにならないぞ、僕は僕。やりたいことがあるんだ!

          育て直し 1986年 3月19日(水)6ヶ月 初めて寝返りができた!

          【日記】  今日、梓が、初めて自分ひとりで寝返りをした。ちょっとびっくり。板がひっくり返るみたいバタンと寝返った。これでいいの?  その後、うつぶせになりながら、おやつにレタスを初めて食べた。なぜおやつにレタス(分かりません)?それに、なぜ、うつ伏せ?  梓は、昨日から風邪ぎみだ。機嫌が悪い。私の風邪が感染ったみたいだ。藤沢医院に行く。やっぱり風邪という診断で、薬を飲むことになった。申し訳ないの一言。まだ、小さいのにk数理たんて飲まないほうがいいのに。  風邪を引いたときは

          育て直し 1986年 3月19日(水)6ヶ月 初めて寝返りができた!

          トラブルと戦争の《沖縄旅行日記》その2

           沖縄空港についたら、空港で有名な卵のおにぎりを食べようと探しまわりました。沖縄空港は、想像したより結構大きな空港でした。やっと見つけましたが、すでに20人位並んでいました。  どうなっているんだと観察していたら、なんと注文を聞いてからおにぎりを作り始めていました。沖縄のおばさん2人、マイペースで作っているようです。そりゃ遅いはずだと、すぐ諦めました。レンタカーの予約の時間があるからです。  飛行機とセットになっているので、ニッポンレンタカーを借りています。レンタカー屋さん

          トラブルと戦争の《沖縄旅行日記》その2

          育て直し 生後5ヶ月 1086年 3月13日(木)  凸凹タイプの子育ての合言葉は『要求の言語化』

          【日記】  梓の腕と足の筋肉が、かなり付いてきた。だから、四這い姿勢がしっかりできるようになった。座った態勢からカエルのように前に飛込んで、一気に四つ這いになろうとする(腹ばいになってから、四つ這いになるのが普通)。そのため、失敗すると手で支えられなくて、顔を打つことがよくある。着陸失敗の飛行機のようだ(これが正しい育ち方がどうか心配)。  ミルクを飲んだり抱っこしているときに、体をかなり後ろに反らすことが多くなった。① 落としそうになるくらい、ひどい。寝返りの準備かな…。

          育て直し 生後5ヶ月 1086年 3月13日(木)  凸凹タイプの子育ての合言葉は『要求の言語化』

          育て直し 1986年 3月10日(月) 凸凹タイプには、泣くことで思いを通させてはいけない(ここ、最大のポイントです)

          【日記】  離乳食への移行が、順調に進んでいる。晩ごはんも、離乳食を食べている。その分、うんちが臭くなってきた(これは、仕方がない)。    お風呂で頭を洗うとき、いつも横抱き出するのを嫌がるので、今日は梓を座らせたまま頭を洗ってみた。やっぱり失敗。お湯が口に入ってしまった。梓が座っているのを支えながら、頭を洗うのはやはり無理。それからずっと泣いていた(あたり前、シャンプー味のお湯を飲んだんだから)。いい方法を探っていくしかない。(友達にも、聞いてみよう)  欲しい物がある

          育て直し 1986年 3月10日(月) 凸凹タイプには、泣くことで思いを通させてはいけない(ここ、最大のポイントです)

          トラブルと戦争の《沖縄旅行日記》 その1 大阪からの出発

           旅行日記を始めます!  年末は、去年の甲州街道の続きを歩く予定でした。途中、2軒しか宿屋がないところがあり、そこに泊まらないと絶対に歩き通せません。しかし、その宿屋の両方が12月26日までしかやっていないことがわかり、年末に甲州街道を歩くことは断念しました(そんな時期に、計画するな。去年の食事トラブルを忘れたのか?という声が聞こえてきそうですが…〉。  その代わり、年末は「沖縄戦争遺産を回る旅」、年始は「大分に宿泊しながら熊本の温泉巡り」をする旅行タブルヘッダーを計画し

          トラブルと戦争の《沖縄旅行日記》 その1 大阪からの出発

          育て直し 1986年 3月9日(日) 人見知りは、安心できる人が分かるから、安心できない人を避ける行動

          【日記】  梓は、お風呂で横だきしたままで、体や頭を洗うと、何故か泣いてしまう。① 頭の洗い方をいろいろ工夫しているが、なかなかうまくいかない。泣かない新しい方法を考えないといけない。まだ、座らせては洗えないし…。どうしたらいいか、芋の所いい考えなし!!  昨日、『赤ちゃん本舗』で買ってきたお風呂用のおもちゃを、今日から使い始めた。変な話だが、今のところおもちゃより、そのおもちゃを入れておく箱みたいな入れ物が一番気に入っている。その箱に、お湯を入れて楽しんだり、箱を湯船に浮

          育て直し 1986年 3月9日(日) 人見知りは、安心できる人が分かるから、安心できない人を避ける行動

          育て直し 1986年 3月8日(土) 人のおもちゃを取るの子は、借り方を知らないだけの子ども

          【日記】  歯が生えかけているので、梓の歯ぐきが尖ってきている。ふざけていて、甘噛されても大変痛い。私が痛がるのが面白いのか、何度もやってくるので困る。痣になりそう。  久美子さんの元同僚(同じく助産婦)の池波さんと、再び「あかちゃん本舗」(大阪市中央区にあるお店 現在はチェーン店化している)に買い物に行った(以前に行った日記は省略されている)。歯がため①、お風呂で使うおもちや、実家に置くための離乳食の食器セット、マグマグ、トレーニングパンツ、その他、服をいっぱい買ってきた

          育て直し 1986年 3月8日(土) 人のおもちゃを取るの子は、借り方を知らないだけの子ども

          育て直し 1986年 3月5日(水) 思いを行動ではなく、言葉で伝える子どもに育てよう

          【日記】  今日の梓の寝起きの顔は、いい顔だった。昨日は、良く寝たみたいだ。口に、自分の親指と人差し指をUの字にして入れいる。どうやら、自分で歯茎がむず痒くないように歯がためをしているようだ。  お風呂に入ると、足でお湯を蹴って水飛沫をあげて遊ぶようになった。① いつのまにか、覚えたようだ。「きゃー」と私が声を上げると、大喜びしてさらにやる。  うつぶせで寝たまま「肘支えの首上げ」がさらにうまくなった。NHKのドキュメンタリーで見たアシカのように見える。  夕食後などに

          育て直し 1986年 3月5日(水) 思いを行動ではなく、言葉で伝える子どもに育てよう

          育て直し 1986年 2月27日(木) 初めてケガをさせてしまった!!

          【日記】   最近、梓が、離乳で食べるようになった物を書いておく。    ・じゃがいもを裏ごししないで、潰しただけのもの    ・キューピー製のイスタント米がゆ(忙しくて、しかたなく使い始め       た。初めの子育て計画と違う!!)。        再び、「うーうー」だけでなく、「きゃー」などの声をよく出すようになった。なにかを言っていると言うより、遊んでいるだけみたいだ。これは、いいことなのか?   指の使い方が上手になった。特に、親指と人差し指が向き合うようになっ

          育て直し 1986年 2月27日(木) 初めてケガをさせてしまった!!

          育て直し 1986年 2月24日(月) 相手が赤ちゃんでも、失敗したらちゃんと謝ろう!

          【日記】  うつぶせに寝かせると、かなりうまく首を上げるようになってきた。① 両手の肘をL字に使って、上体を大きくそらす感じ。私達の間では「肘立て伏せ」と呼んでいる。今日は、連続5回やっていた。  今日は、やってはいけない失敗してしまった。② 抱っこして一緒にお風呂に浸かったとき、私の体重で大きくうねったお湯が梓の顔にかかってしまった。梓は、少し、お湯を飲んだようだ。しばらく、顔を真っ赤にして、咳こんでいた。それも、あまりきれいではない(垢が浮いているようなお湯)お風呂のお

          育て直し 1986年 2月24日(月) 相手が赤ちゃんでも、失敗したらちゃんと謝ろう!

          育て直し 1986年 2月17日(月) 赤ちゃんでも、生活場面ごとに、切換えが必要! 当たり前!

          【日記】  今日、職場の研修(この当時、障害児通所施設に出向中)で「赤ちゃんでも大人と同じように、生活場面の切り替えをきちんとしてあげるのが大事だ」と習った。「そうだったのか」と思い、今日から普段着とパジャマの区別をつけて生活させることを久美子と決めた。今まで、起きてから1日中同じ服で過ごしていた。パジャマは、寝ているときだけ(こんな当たり前ことに、気づいていなかった)。  本日、梓は便秘だ。久し振りに、綿棒でお尻をくすぐって綿棒浣腸をしてあげた。驚くほど、たくさん出た。本

          育て直し 1986年 2月17日(月) 赤ちゃんでも、生活場面ごとに、切換えが必要! 当たり前!