DaiTamesue為末大

スポール×教育をやっています。人間らしさを理解したい。 https://www.dep…

DaiTamesue為末大

スポール×教育をやっています。人間らしさを理解したい。 https://www.deportarepartners.tokyo/

最近の記事

「自分の胸に聞いてみなさい」という教育の威力

長文ファンの皆様おはようございます。 権力者が組織を掌握し支配下におきたい時に推奨されるのは、無意味な人事を行うことだと言われています。 人事には普通なんらかの基準がありますが、いきなり引き上げられたり、いきなり降格させられると、それを見ている組織内部の人間全員が 「一体何が基準なのか」 と混乱するようになります。 そして、次第に皆が権力者の顔色を窺うようになります。組織自体は弱くなると思いますが、権力者への忖度と忠誠を生み出す効果は絶大です。 基準が明確であるか

    • twitter凍結の体験共有

      Noteにはたくさんのクリエイターの方がいらっしゃると思いますので、ナレッジのシェアのためにこちらにことの顛末を書き記しておきます。たぶん、みなさんにも関係する話です。 凍結の時系列 2024年5月21日10:55凍結判明 津田大介さんからあんた凍結されてますよとの一報が入る。さすが津田さん、早い!そしてメールを見ると。 2024年5月21日11:30最初の異議申し立て その後2024年5月24日昼まで合計10回の異議申し立て。メールの返信はなし。 5月24日の1

      • AI時代の教育論※随時追加

        今事業でAIに関わることをやっています。社内会議用に、改めてAIが本当に社会に混ざり合い始めた時に(すでにそうなっていますが)教育はどう変わるべきかを整理したのですが、興味を持つ方もいるかなと思い、資料を共有したいと思います。 まず前提として私は全くAIの知識がなく、教育も素人であるために、聞き齧った知識からの想像に過ぎないので素人の勝手な予想に基づいていると思ってください。 教育の目的 目的「幸せになるため、人を幸せにするため」 全ての教育は個人の幸福と、他者を幸せ

        • 日本人はパラレルワールドを生きているのではないか

          長文ファンの皆さまおはようございます。 私は長い間、一神教と科学はどう折り合いをつけているのか興味を持っていました。ある時に 「神は完全であり、完全である神がデザインしたこの世界は美しい法則で統一されているはずである。物理学は神の言葉を理解する方法だ」 という考えで整理がつく、という話を聞いて大変腑に落ちたことがあります。 世界はある法則で統一されているという考えは、仮に無宗教だったとしても西洋国の思考法の根底にあるように思います。この思考法がプラットフォームを作る発

        「自分の胸に聞いてみなさい」という教育の威力

        マガジン

        • 足を速くするマガジン
          1本
        • おすすめ書籍
          1本
        • 東京五輪観戦記
          15本

        記事

          人の信念は実際のところは曖昧ななにかではないか

          長文ファンの皆様おはようございます。 人の信念や思想は、ほとんどの場合言葉になっています。 一般的には、考えや価値観がまずあり、それが言葉で表現されたものが信念だ、と考えられています。 他方、私は実際にはもっと曖昧でもやもやした心のありように、大まかに合致した言葉をラベリングしたものが価値観だと考えています。 例えば、スポーツや文化で分類すれば、相撲と甲子園は、似ています。神聖性、土着性、純粋性、伝統性です。その中の純粋性と伝統性を強調すると、宝塚に近くなり、純粋性と

          人の信念は実際のところは曖昧ななにかではないか

          好奇心に溢れる人は、どんな順番で学ぶのか

          私たちが子供たちに「将来の夢は何?」と聞く時、「将来なりたい職業を聞かれている」と思って子供たちが回答することがあります。 野球選手も、経営者も、お医者さんも、お菓子屋さんも職業です。職業は手段であり、それを通じて何をしたいかが夢です。 好奇心を持って生きている人の特徴は領域にとらわれない点にあると思います。心理学をやりたいのではなく、人間の心を理解したいのです。お医者さんをやりたいのではなく人を救いたいのです。手段として領域を選んでいる。 領域にとらわれると夢になりま

          好奇心に溢れる人は、どんな順番で学ぶのか

          抽象度を10段階に分けた時、あなたの思考の範囲はどのあたりにあるのか

          長文ファンの皆様おはようございます。 仕事をしている上で人が考える様子を見ていると、個々人で得意な(または好きな)抽象度レベルがあると感じます。例えば抽象度を10段階として数字が大きければ抽象度が高いとすれば、この人は2-4、この人は7-9というようにです。 抽象度1は問題がかなりはっきりしている段階です。学校の授業は解があるという点で抽象度は1-2あたりかなと思います。 抽象度が上がってくると、次第に正解がない世界に入ります。例えば3-5程度でしたら「うちの会社の認知

          抽象度を10段階に分けた時、あなたの思考の範囲はどのあたりにあるのか

          部活動を公式教科に

          長文ファンの皆様おはようございます。 もし教育をゼロから考えるなら実は 「部活を公式カリキュラム化し、教育の中心に据える」 がありなのではないかと考えはじめています。週の10時間ぐらいを部活にしてしまい、座学をオンライン化する。 探求学習で最も苦労するのは、生徒が興味を持つことです。部活にはそれがある。スポーツのイメージが強いですが、それ以外にも様々な部活がありますし、生徒の興味に従って増やせばいい。ダンス、youtube、起業、音楽、学校の外で子どもたちが興味を持っ

          部活動を公式教科に

          自己肯定感やモチベーションの正体とはなんなのか

          長文ファンの皆様おはようございます。 人を育てる機会があると、結局「自己肯定感ではないか」という結論に至ることがよくあります。しかし、そもそもの自己肯定感とは何かを考えてみると実は正体がよくわかりません。 「ありのままの自分を肯定する感覚」と書かれていることが多いですが、肯定には基準が必要で、基準自体は人間が人工的に作っています。人間が存在しなければ、肯定も否定もなくあるがまま、しかありません。 実際のところ自己肯定感は、自らの置かれた状況と周囲の関係、来歴、自己認識か

          自己肯定感やモチベーションの正体とはなんなのか

          本当に一人一票は正しいのか

          長文ファンの皆様おはようございます。 私たちは「一人につき一票」というルールで育ちそれが当たり前だと思っていますが、友人の鈴木健が「なめらかな社会とその敵」の中で一人一票以外の可能性に言及しています。 考えてみれば一人一票のシステムは平等ながらいくつかの問題を孕んでいます。 例えば現在話題の共同親権などは、子供がいる親にとっては大変興味があるテーマでよく議論されていますが、子供がいない方にとってはたいして興味がないことがあり得ます。 しかし誰もが同じように一票を持ち(

          本当に一人一票は正しいのか

          私たちは本当は何を経験してるのか

          長文ファンの皆様おはようございます。 私たちは本当は何を経験しているのでしょうか。以前、大変疲れている時にカフェラテを飲んでいたところ、半分ぐらい飲んだところでずいぶん薄いなと思って蓋を開けてみるとコーヒーが入っていなかったことがありました。 この紙コップの半分を飲むまでの私は一体何を経験していたのでしょうか。事実から言えば温かい牛乳を飲んだだけですが、認識としてはカフェラテを飲んでいるわけです。 人間の知覚とても敏感でありながら、大雑把な部分もあり、まだらです。実際に

          私たちは本当は何を経験してるのか

          コスパがいい人生とはどんな人生か

          長文ファンの皆様おはようございます。 「コスパ」という言葉があります。「コスパがいい」はできるだけ少ない労力や時間で、より多くの満足や価値を獲得することだと定義できます。 コスパを追求することでより合理的な人生を生きられるような感じもしますし、実際にそういう側面もあります。 しかし、肝心の「価値」と「満足」を考えてみると、そうことは簡単ではなくなります。なぜならばそれは個人の価値観によって決まるからです。 コスパを考える際に追求しなければならない二つの問いがあります。

          コスパがいい人生とはどんな人生か

          人はなぜスポーツをするのか※2024年春51号

          【人はなぜスポーツをするのか】 スポーツをする人口は三〇億人を超えると言われている。人びとはワールドカップや五輪に熱狂し、大谷翔平選手の一〇年間の契約金が一〇〇〇億円を超えた。子供たちがスポーツを行うことも、地球上のあちこちで見られる。  しかし、元アスリートながら思うのだが、スポーツなんてなくても人は生きていける。適度に運動し、適度に食事すればそれで健康は保たれる。やり過ぎればむしろスポーツは健康を害する。娯楽は他にもある。それでも、なぜかスポーツは求められている。

          人はなぜスポーツをするのか※2024年春51号

          もし私たちが自分の考えが伝わることを止められないとしたら、死はどうなるのか

          長文ファンの皆様おはようございます。※ネタバレを含みますのでご注意を 私は無類の三体ファンですが、三体の中に「嘘がつけない」という設定の宇宙人が出てきます。しかもテレパシーでコミュニケーションをとっている。小説の中にはない設定ですが、さらに考えを進めて、自分の考えて感じたことを自分の意思で止められなかったとしたら死はどんなふうに感じられるのでしょうか。 私たちが「自分は自分である」と確信するのは、考えていることがこの身体に閉じているからだと思います。閉じているというのはお

          もし私たちが自分の考えが伝わることを止められないとしたら、死はどうなるのか

          「最近の私、何か変化ありますか?」という質問とメタ認知

          長文ファンの皆様おはようございます。 アスリートにとって客観視は大変重要な能力です。 人間は常に「何かを思い込んでいながらそれに気づいていない」生き物です。例えば少しの技術の狂ったり、自分の心が疲弊する時になるべく早い段階で気づいて対処した方がバランスも保たれますし、対処の負荷も小さいです。 ただ、それを自分から気づくのは簡単ではありません。普通はコーチが担っていたり、またはチームメイトとのやり取りの中で気づいていきます。 それでも難しいことも多くあり(そもそもコーチ選び

          「最近の私、何か変化ありますか?」という質問とメタ認知

          目標達成の二大要素は「明日できることをやる」「自分にできることをやる」

          長文ファンの皆様おはようございます。 コントロールできないものだけに意識を向けると、二つの問題が起きることが考えられます。 「コントロールできない問題をすぐ諦め他責にしがちになるのではないか」 「自分のやれるだけ考え、世の中の解決し難い問題を無視して自己中心的になるのではないか」 コントロールできないものは二つに分類できます。一つは絶対に変えられない「過去」と「他人」です。もう一つは難易度の高いものです。厳密に言えば前者のみがストア派の定義したものですが、両方考え

          目標達成の二大要素は「明日できることをやる」「自分にできることをやる」