野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア

社会からはみ出した人に、東南アジア発の生き方・教育・ビジネス情報をマガジンでほぼ毎日発信中。2月18日に「子どもが教育を選ぶ時代へ」(集英社)発売予定。「日本人は『やめる練習』がたりてない」(集英社)「いいね! フェイスブック」(朝日新聞出版)他。「MacPower」元編集者

メンバーシップに参加

世界から学びたい人へ。日本でも役立つ教育・語学・社会の最新情報をお届けします。掲示板で他のメンバーと学びを交換できます。思考のヒントに、新しい世界のおともにどうぞ。

世界から学ぶ メンバーシップ

¥1,200 / 月

野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア

社会からはみ出した人に、東南アジア発の生き方・教育・ビジネス情報をマガジンでほぼ毎日発信中。2月18日に「子どもが教育を選ぶ時代へ」(集英社)発売予定。「日本人は『やめる練習』がたりてない」(集英社)「いいね! フェイスブック」(朝日新聞出版)他。「MacPower」元編集者

メンバーシップに加入する

世界から学びたい人へ。日本でも役立つ教育・語学・社会の最新情報をお届けします。掲示板で他のメンバーと学びを交換できます。思考のヒントに、新しい世界のおともにどうぞ。

  • 世界から学ぶ メンバーシップ

    ¥1,200 / 月

マガジン

  • 東南アジアここだけのお話

    いつまでも学び続けたい人へ。東南アジアから未来が見える。マレーシア在住9年の編集者がワンコイン(500円)で日本でも役立つ教育・語学・社会の最新情報をお届けします。「トリリンガルが当たり前の国」マレーシアで学べること、いっぱいあります。思考のヒントに、新しい世界のおともにどうぞ。 2019年5月以降、ほぼ毎日更新中。 購読すると、過去のバックナンバーの一部も読めます。

  • 大人の学び(非売品になりました)

    メンバーシップ特典記事となります

  • 東南アジアここだけのお話2022年11月号バックナンバー

    2022年11月号のバックナンバーです。22本の記事が読めます。 マガジンを購読するほどじゃないけど、読みたい記事がある方はこちらがおすすめです。

  • cakes連載 マレーシアで教わったことーー怒らない力ーー

    日本で生きづらいなーと思ってる方、東南アジアの人たちに生き方を少しだけ学んでみませんか。今はなき媒体「cakes」で2019年から68回にわたって連載した「マレーシアで教わったことーー怒らない力ーー」をまとめて読めるマガジンです。 *将来的に「メンバーシップ」(月1200円予定)の特典としておまけでつける予定です *連載時はcakes編集部の井澤健輔さんが編集を担当してくれました

  • 教育系記事のまとめ

    教育系記事をまとめました。 ・海外のインターナショナル・スクール選びで迷っている ・インターに行った後の進学方法を知りたい ・子供が日本に向いているのか、海外に向いているのかヒントが欲しい ・マレーシア留学の良い点・悪い点を知りたい という方にオススメです。

ウィジェット

  • 商品画像

    日本人は「やめる練習」がたりてない (集英社新書)

    野本 響子

最近の記事

  • 固定された記事

私たちは、少しだけはみ出している

このnote, 最近は「少しだけマジョリティからはみ出した人の逃げ場」なのかなって思うようになりました。 今日は2021年の所信表明です。 育児雑誌が苦手でした子どもがまだいなかった頃、「子ども産むのってどんな感じだろう」と思って、育児雑誌を手に取ったんです。 
カラフルなキャラクターがたくさんいて、 ハートや星マークがついてて、 「じぃじやばぁば」みたいな赤ちゃん言葉が出てきます。 でですね。 私は「こんな世界に行くくらいなら子供産むの嫌だな」「ここに閉じ込められた

    • 東南アジアここだけのお話

      こんにちは。 マレーシアは春節の真っ最中。 私の近所では、毎日あちこちで爆竹の音がしています。お祭りは、だいたい二週間ほど続きます。 一部では、本土の中国人が戻ってくることによる感染が心配する声がありましたが、マレーシア政府は特に中国人に対する入国制限を設けていないっぽいですね。 しかしマレーメールによりますと、今の所、1日の感染は500以下が続いているようです。 春節のため、空港は大混雑が伝えられています。 クアラルンプール国際空港ではの列に並びたくない人用に「ファス

      有料
      300
      • みんな、ただただ疲れているのではないだろうか?

        本日は短いコラムです。

        有料
        300
        • 大学院の一週間の勉強量をなんとなく晒してみる(英語・6万文字超なので注意)

          「米国の大学院の勉強は大変と言いますが、どの程度の文章を読むのですか」と聞かれました。 グループの方向けに、最初の週の課題の一部を晒してみます。第1週のテーマは「History and Purpose of Education and Schooling」でした。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 東南アジアここだけのお話
          野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア 他
          ¥500 / 月
        • 大人の学び(非売品になりました)
          野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア
          ¥50,000
        • 東南アジアここだけのお話2022年11月号バックナンバー
          野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア
          ¥600
        • cakes連載 マレーシアで教わったことーー怒らない力ーー
          野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア
          ¥1,200
        • 教育系記事のまとめ
          野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア
          ¥1,500
        • 東南アジアここだけのお話 2022年8月号バックナンバー
          野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア
          ¥600

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 今週の大学院

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 英語(にかかわらず語学)に関する掲示板

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • みなさんすいません特典記事読めてますか?

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 初めての方へ 自己紹介

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 今週の大学院

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 英語(にかかわらず語学)に関する掲示板

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • みなさんすいません特典記事読めてますか?

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 初めての方へ 自己紹介

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          大学院の一週間の勉強量をなんとなく晒してみる(英語・6万文字超なので注意)

          「世界から学ぶ メンバーシップ」に参加すると読めます

          「米国の大学院の勉強は大変と言いますが、どの程度の文章を読むのですか」と聞かれました。 グループの方向けに、最初の週の課題の一部を晒してみます。第1週のテーマは「History and Purpose of Education and Schooling」でした。

          大学院メモ:大人の教育に関する哲学による五つのアプローチ

          「世界から学ぶ メンバーシップ」に参加すると読めます

          大人の学びでも、実はいくつかの方法論があることは意外にしられていないと思います。子どもの教育同様、大人の教育哲学にも、ソクラテスやプラトンの教育哲学の流れを受け継ぐもの、デューイなどの進歩主義の影響を受けたもの、サルトルやカミュなどの実存主義哲学の影響を受けたものーーと色々あるようです。代表的な五つを紹介します。(ただのメモです。記事は別途書きます) 本日参考にするのは、大学院で課題になったこの論文です。Spurgeon, L., & Moore, G. (n.d.). T

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          大学院の最初の学期が終わって思うこと

          大学院の最初のタームが終わりました。 なんとか単位も取れました。 どんなことをしたか、まとめておきます。 「人生を変える経験」でしたよく言われるように、米国の大学の勉強量は非常に多く、内容も難しいため、卒業比率は5%に満たないと言われます。 最初の頃は起きている時はほぼ勉強していました。 でも本当に受けてよかったコースでした。 多くの人が英語版Quoraで「University of the People」での経験について聞かれて、「人生を変える経験でした」と言っていま

          有料
          300

          文字情報が受けなくなっている時代にマスはどこにいくのか

          「週刊朝日」が休刊だそうです。 私は隣の編集部で働いていたので、「ついに来たか」と思います。 1990年代に10数万部を誇った雑誌の部数がどんどん減るのを目の当たりにしてきました。 実は雑誌だけではないのです。新聞も無くなるのではと言われています。 最近、あちこちで聞かれるのが、文字情報が読まれなくなっている という話。 それも、私よりずっと有名な著者・インフルエンサーの方々が、 「ブログは厳しい」 「noteも厳しい」 「メルマガも厳しい」

          有料
          300

          カスタマーサポートの人が見た、「恵まれてるのに不幸になりがちな日本人の傾向」が興味深かった

          マレーシアのBPOで年間1500件以上の電話を3年受けて、息子の学費を稼いでいる、あおさんが面白いブログを書かれていました。 以前からカスタマーサポートって人間観察の最前線だと思っています。何しろ、「人間観察のプロ」だから。取材しても話が面白い。 さらに多国籍の人と接しているとこうなる。 これなー、と思いました。 マレーシア人と一緒に日本を旅行したとき、よく不思議そうに聞かれました(あと、なんで家族連れが少ないのか?とも)。 「お金あっても不幸そうに見える」もよく言わ

          有料
          300

          東南アジアここだけのお話

          こんにちは。マレーシアは今週から中華正月、どのモールも、すっかり赤く染まっています。我がコンドミニアムも同様です。 マレーシアではイーサン(魚生)と呼ばれる野菜サラダのようなものを豪快に混ぜて(放り投げて)から食べるのが定着。私も友人家族と早速やってきました。 アジアの大規模人身売買事件に新たな進展ですカンボジアで行われていた大規模な人身売買のニュースに進展です。 台湾で最も大きな詐欺集団の黄南氏が、台湾に帰国時に逮捕されたそうです。台湾の近藤弥生子さんが教えてくれまし

          有料
          300
          残り10/10

          きちんとする、が過激化するとどうなる?

          年末、ソファを掃除してたんですね。 シミを取るために重曹と洗剤を混ぜて、染み抜きしていくんです。 すると奇妙なことに気づきました。 シミをとると、今まで気にならなかった別のシミが気になる。 「このシミを取ろう」と思って始めたのに、気づいたら、別のシミがどんどん見えてくる。 「きれいにする」ってこんな感じです。 どんどん先鋭化していって、初めは気にならなかった、細かいことが気になる。 人間関係の「きちんと」が先鋭するとどうなるか掃除ならいいのですが、人間関係でもこれあるな

          有料
          300

          個人のライターは取材費をどう捻出するか

          ライターの方から質問がありました。 これですね、本当にその通りなんです。 人と会って話を聞こうとすると、場所代や移動費など、経費がかかるんですね。調査にも書籍代などがかかってきます。 すでに商業媒体が間に入っていれば、経費を出してもらうことも可能ですが、一人でやっているとそうもいかない。 旅行して記事を書くと、本当にお金がかかります。 ズームでやればいいのですが、実際に行くと、土地の感じや場所の雰囲気もわかり、深い話ができたりもします。 自分で会社を経営していたりし

          有料
          300

          「学んだ事実は永遠である」と教えるとバグる原因になる

          「マレーシアでいい学校を教えてください」 とか言われます。 えーっと、「いい学校」はないんです。 学校は生き物です。マネージメントも先生も変わります。 3年前に誰かにとってよかった学校が今、あなたにとっていいとは限らない。 よく「マレーシアは貧しい国ですよね?」と取材しにくるマスコミの方がいます。 現地に来て、9割が自家用車を持っている車社会なので、驚かれます。 マレーシアが移住しやすい、とか、物価が日本の3割、みたいな話も、変わりました。 私も「中国は共産主義だ」

          有料
          300

          大学院メモ:大人の教育に関する哲学による五つのアプローチ

          大人の学びでも、実はいくつかの方法論があることは意外にしられていないと思います。子どもの教育同様、大人の教育哲学にも、ソクラテスやプラトンの教育哲学の流れを受け継ぐもの、デューイなどの進歩主義の影響を受けたもの、サルトルやカミュなどの実存主義哲学の影響を受けたものーーと色々あるようです。代表的な五つを紹介します。(ただのメモです。記事は別途書きます) 本日参考にするのは、大学院で課題になったこの論文です。Spurgeon, L., & Moore, G. (n.d.). T

          目標がない方が学びは続くんではないの? と思っている話

          この記事はメンバーシップに加入すると読めます

          こんにちは。年明けになり、新たな学びの目標を設定している人も多いと思います。 「英語を勉強してもその先に目標がないから続かない」という声をいただきました。 ふむ。 実は私、さしたる目標がないのです。 英語を本格的にやろうかなと思ったのは、「たまたま、『ボヘミアン・ラプソディ』が面白くてチャンスかなと思ったから」。 今大学院にいるのは、本を書いて「教育哲学や歴史を知りたかった」から。 先日、ダンスするように生きる、の方が色々長続きする、と話したのですが、勉強も同じだと思

          有料
          300

          東南アジアここだけのお話

          こんにちは! マレーシアは中華正月前のムードになってきて、近所のモールはいつ行っても人がいっぱいです。 経済が好調なマレーシア(今のところ)東南アジアの国々はどこもコロナが落ち着き、さらにインフレ基調です。ただし、今のところは欧米で騒がれるほどではないです。大体マレーシアではここ10年ずっとインフレ基調です。 クアラルンプール近郊では、家賃が高騰して話題になっています。

          有料
          300

          地方創生のキーは「寛容さ」にあるのでは

          年末のびっくりニュースです。 随分思い切った政策をするなーと驚きました。 しかし、お金を配って住んでもらうより、有効なのが「地方に寛容な人を増やす」かもしれません。 なぜかというと、せっかく地方移住しても、仲間はずれになったりして帰ってくる人が少なくないです。 なんだかんだ言って、一番寛容なのが東京なので、人が集まっているのではないのかな……。 外国人に寛容な人は、他者(若者)にも寛容

          有料
          300

          続・日本には民主主義はなかったのかも、という仮説

          こんにちは。今日も読者限定です。

          有料
          300