三宅香帆

書評家です。会社員です。著作『人生を狂わす名著50』『文芸オタクの私が教えるバズる文章教室』『副作用あります!?人生おたすけ処方本』『妄想とツッコミで読む万葉集』『(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法』
    • 本・漫画・映画などの批評たち
      本・漫画・映画などの批評たち
      • 10本

      本や漫画、映画などの感想・批評記事をおいてます。

    • 読む日記
      読む日記
      • 29本

      モラトリアム満喫京都生活が終了し、上京して絶賛労働する会社員(副業中)になった三宅の日記です。見たもの読んだものの感想や、エッセイなど。基本は無料なので、好きに読んでってください~。

    • 『読んだふりした~あの名作小説を面白く読む方法』関連note
      『読んだふりした~あの名作小説を面白く読む方法』関連note
      • 1本

      『(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法』(2020年10月笠間書院さんより発売)の関連noteです。まえがきやあとがきなどを公開してます。

    • うしろめたい読書日記
      うしろめたい読書日記
      • 97本
      • ¥500

      京大の文系院で研究しつつ、書評・文筆業をしている三宅香帆の読書日記です。読んだ本や漫画の感想すべてと日々の雑感を書いています。平日毎日更新してます。 本や漫画が好きな方、読書のモチベーションを上げたい方、他人がいま何を読んでいるかに興味ある方、文系院生がどんな日常を送ってるかに興味ある方などに読んでもらえたら嬉しいなと思います……が、正直読んでる本が全世界にばれるのが恥ずかしいので有料です。いただいたお金はすべて本代になります。どうぞよろしくお願いいたします。

固定された記事

三宅香帆の自己紹介、仕事依頼について

Profile 作家、書評家。1994年生まれ。高知県出身。 京都大学大学院人間・環境学研究科博士前期課程修了、博士後期課程中途退学。2017年大学院在学中にデビュー。大学院の…

+3

言葉を尽くしたその先で会いましょう―ナショナル・シアター・ライブ『スカイライト』

むかし、小川洋子の講演会に行ったことがある。 小説家の講演会なのに、そこで語られていたのは「いかに言葉が無力か」という話だった。 「たとえば私が真剣に『愛してる…

オリンピック開会式と、日本の中間管理職的問題

オリンピックの開会式、どこか既視感のある、ちぐはぐな演出だと感じた人は多かったのではないか。私もそうだった。 「これは……いろんなレイヤーの上層部からの修正と指…

実在の出来事をフィクションにすること

最近自分の中で気づいたことなのだが、私はある事件や事故、災害やだれかの死に対しても、すべてにおいて「忘れないこと、思い出すこと」がなにより善だと思っているらしい…

新連載がはじまります

PLANETSさんのnoteにて、新連載がはじまります。 「母と娘」の物語についての批評です。 これ、個人的にはチャレンジというか、がんばって書くつもりで。いや、いつもが…

分割された世界と、孤児たちの旅路―『クララとお日さま』とカズオ・イシグロの小説たち

※『クララとお日さま』『わたしを離さないで』のネタバレをものすごくしているので、ネタバレ嫌な人はまわれ右でお願いします! なにとぞ! そこで、プライバシーに関わ…