見出し画像

三宅香帆(Kaho Miyake)プロフィール/お仕事依頼お待ちしてます

こんにちは、三宅香帆(みやけかほ)です。文芸やエンタメの分野で、評論家をしています。

三宅香帆(kaho miyake)
評論家。1994年生まれ。
エンタメから古典文学まで批評や解説を幅広く手がける。”働きながら本が読める社会をつくる”をミッションに、読書や物語の魅力について発信する。著書『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』『(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法』等。

Profile

三宅香帆(kaho miyake)

文芸評論家。京都市立芸術大学非常勤講師。
1994年生まれ。高知県出身。京都大学人間・環境学研究科大学院卒(専攻は古典文学)。IT企業勤務を経て、2022年に独立。

雑誌・書籍・WEBメディア等で、エンタメから古典文学まで、評論や解説を幅広く手がける。”働きながら本が読める社会をつくる”をミッションに、読書や物語の魅力について発信、講演を続けている。

著書『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』『(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法』等10冊刊行。

SNS(IG/twitter):@m3_myk

Twitter / Instagram で主に日々の発信・仕事の告知をしています。

読んだもの見たものの感想やエッセイを、週2で更新するnoteマガジンを運営。

読んだ本の感想をすべてthreadsで記録したり、

「本がある生活」を発信するyoutubeチャンネルで発信したり、

古典文学について語るpodcastをライターの谷頭和希さんと運営しています。


できること

・書籍の執筆
・イベント/メディア出演
・解説、評論の執筆
・講演
・インタビュー、広告制作のライター/編集
・番組企画監修

〈解説の得意ジャンル〉
・文芸、古典文学、歴史
・映画、ドラマ、漫画、アイドルetcのエンタメ
・副業、働き方
・舞台、宝塚

〈場所〉
京都在住ですが月1~2で東京に行ってます。東京でのお仕事もお気軽にお声がけください。

〈発信〉
若い世代に向けた発信が得意です。IT企業勤務と大学院の文学研究経験を活かして、出版界と社会の懸け橋になるような活動をしたいと思っています。


経歴が分かりやすい著者インタビュー


Works

おもな実績の中から一部をご紹介します。

連載

■連載執筆
「物語のふちからおしゃべり」(雑誌『波』)
「今さらながらの古典再入門」(雑誌『なごみ』)
「泣きながら副業してる」(東洋経済online)
「失われた絶版本を求めて」(光文社新書note)
「三宅香帆の本から開く金融入門」(東証マネ部!)
「クリエイターのためのビジネス本入門」(さくマガ)

■書評欄連載
『ダ・ヴィンチ』『小説すばる』『STORY BOX』『小説現代』『朝日中高生新聞』

■過去の連載


出演

・2021/6/9 日本テレビ「ヒルナンデス!」(「オードリー書店」に本のコンシェルジェとして出演)

・2024/1/4 TBSラジオ「こねくと」
2022/1/132021/8/52020/9/252020/1/30 TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」
・2019/7/26 TBSラジオ「アフター6ジャンクション」
・2021/10/16 ABCラジオ「中村七乃助のラジのすけ」ゲスト出演
・2021/10/30 ABCラジオ「#ハッシュタグZ」(「話題のあの人にリアルをぶつけろ!ハッシュタグ出演依頼!」ゲスト出演)
・2019/9 USEN放送A57ch「USEN MONTHLY SPECIAL」

インタビュー・対談

読書人/好書好日/Real Sound/東洋経済online/集英社新書プラス/うにくえ/波/BookBang/VoCE/BRUTUS/日経WOMAN/リンネル/onkul/&Premium/東京グラフィティ/読売新聞/京都新聞/徳島新聞/高知新聞/他


講演・登壇

主に文章の書き方や小説の読み方についての講師、対談など。そのほかのテーマでもお気軽にご相談ください。

◾️文章講座
NHK文化センター名古屋教室(全4回)/丸善ジュンク堂書店オンラインイベント(全4回)/タイタンの学校カルチャーコース(全3回)/note主催オンライン講座/Schoo/WATERRAS BOOK FES2020/文喫 六本木/TSUTAYA中万々店/文禄堂高円寺/吉祥寺図書館/高知市はりまや小学校/他

◾️小説読解講座
2021年度 京大人文学教室オンラインセミナー「村上春樹の物語」/京大レクチャーズSeries1~村上春樹を読み解く~/京都府立大学ワークショップ/九州大学決断科学大学院プログラム/ほぼ日の学校「なんとなく知ってるあの小説をエッジ効かせて読んでみる」/人社ユニット in GACCOH/徳島県立文学書道館/いの町立図書館 開館20周年記念講演会/はりまや橋小学校人権講演/他


寄稿・企画監修

◾️雑誌・新聞
ユリイカ/ダ・ヴィンチ/読売新聞/産経新聞/文藝/すばる/悲劇喜劇/週刊文春/週刊朝日/THE21/オール讀物/週刊読書人/波/潮/宣伝会議/anan/BRUTUS/InRed/Cancam/SPRiNG/&Premium/読書のいずみ/他

◾️WEB
文春オンライン/現代ビジネス/cakes/monokaki/Real Sound/TREE/ダ・ヴィンチニュース/Dybe!/幻冬舎Plus/おうね。/wotopi/Web中公新書/りっすん/YOUTRUST/婦人公論.jp/カクヨム/他

■文庫解説
『はじめましてを、もう一度。』(喜多喜久著、幻冬舎)文庫解説/『くらやみガールズトーク』(朱野帰子、KADOKAWA)文庫解説/他

◾️その他寄稿
文藝別冊KAWADEムック「恩田陸 白の劇場」恩田陸全作品解説、キーワード解説/文藝春秋オピニオン2020年の論点/「都会のトム&ソーヤ」映画パンフレット寄稿/「光文社古典新訳文庫ベスト・セレクション for Teens」小冊子解説/光文社「古典新訳文庫創刊15周年フェア」寄稿

◾️企画監修
・NHK福岡放送局ラジオ番組「六本松サテライト」内イベント「イケボで妄想万葉集!」監修
Eテレ「言葉にできない、そんな夜。」企画協力


インタビュー聞き手・構成

「現代ビジネス」2021年7月21日掲載 中村倫也インタビュー
『小説宝石』2021年12月号 日向坂46宮田愛萌・影山優佳インタビュー
『SFマガジン』2022年4月号 よしながふみインタビュー
『すばる』2022年5月号 桐野夏生・よしながふみ対談(司会・構成)


Books

『人生を狂わす名著50』(ライツ社)

『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』(サンクチュアリ出版)

『副作用あります!? 人生おたすけ処方本』(幻冬舎)

『妄想とツッコミで読む万葉集』(大和書房)

『(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法』(笠間書院)

『女の子の謎を解く』(笠間書院)

『それを読むたび思い出す』(青土社)

『(萌えすぎて)絶対忘れない! 妄想古文』(河出書房新社)


『名場面でわかる 刺さる小説の技術』(中央公論新社)


『推しの素晴らしさを語りたいのに「やばい!」しかでてこない 自分の言葉でつくるオタク文章術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

編著『私たちの金曜日』(角川文庫)


問い合わせ先

お仕事のご相談は miyake.kaho@outlook.jpまでお願いいたします。

お気軽にご相談いただけますと幸いです。

この記事が参加している募集

自己紹介

いつもありがとうございます。たくさん本を読んでたくさんいい文章をお届けできるよう精進します!