乙女のP---RIDE

今回は箸休めのつもりです(けど星読み)

乙女座は『プライド』の星だと思う。
僕は「プライド」が初めて生じるのが、『乙女座の段階』だと思っている。

プライドの発生する要因が、『他者にある』と思うからで、
牡羊は自己主張、牡牛は自己満足、双子座は自己分析(?)、蟹座は自衛、獅子座は自己表現ときて、

乙女座の段階は、

他者を通して初めて、『敗北』を味わう。そこに、『プライド』が生じてくる。

もっとみる

自分の顔とオーラの変化

こんばんは。コロナやら暑さやらで体調がイマイチな日々を過ごしてます。皆さんは大丈夫でしょうか?

さておき、顔や雰囲気(オーラ)の変化が自分の中でわかる方はいらっしゃいますか?僕の感覚を言葉にしてみます。

顔が可愛い時                            脳の状態・・・じわじわっと広がってるいイメージ。解放されている感じ。気分・・・リラックスしてる。弱ってる時。        

もっとみる
やったー!

じいちゃんと私

小学校の頃、授業参観にじいちゃんが来ていた。
両親も来ていたかもしれないけど、
記憶にあるのはじいちゃん。

4年生の授業参観は忘れられない。
理科の時間。
私の机のそばに座って、同じ目線で授業に参加。
先生の話をじーっと黙って耳を傾け、
しっかりと黒板に目をやり熱心に聞いていた。
聞くだけでは物足りなくなったのか、
好奇心のほうが勝ったのか、
実際に先生に質問もしだし、私は驚いた。
そんなじいち

もっとみる
スキをありがとうございます☆
3

130.肌身で感じる空と海

空と海、何気に遠巻きには見ることはあっても、それに近づくことは滅多にない。
 
 大阪の田舎に生まれ育った時も、通っていた学校も、大学生活をしていた場所も山ばかりの場所だった。
 だからなんだか、空とか海は景色として眺めているだけの対象だったし、どちらか画面を通して見ている方が多かったように思う。

もっとみる
スキありがとうございます!またぜ是非いらしてください〜
3

127.噛みごたえを欲している

美味しいものを食べるのは好きだけれど、ふとたまに過ぎることがある。
 私が一番食べる時に心地よいと感じているものは何なんだろうと。匂いなのか、食感なのか、喉越しなのか、それとも味の濃さなのか。

 これはつい最近気付いた事なのであるが、私は噛みごたえのあるものが特に好きなようなのだ。

 お漬物がポリポリと崩れていく音や、グミを噛むたびに味だけがじゅわーっと広がるあの感じ、ホルモンの弾力とか、タマ

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
6

不快を尊ぶ

雨上がりに蝉時雨がした。肌は張りつくような湿気をまとっている。

 そうそう、夏はこんな感じだった。
 生物がやかましく、外気は肺に入ってもベタベタする。なによりも不快な暑さ。

 正直、僕は暑いのよりも寒いの方が得意だ。寒いのは着込めばいいが、素肌なそれ以上脱ぐことはできない。

 けれど、この「不快」って感覚は、とっても大事な感覚だと思うのだ。
「快」は僕達を熱中させ、のめり込ませるアクセルだ

もっとみる
カンシャ、カンゲキ、アメアラレ
1

川で落ち着いていたいウオなり

この歳になるまで気付かなかったけれど、私はどうやら環境を重視する体質のようだ。

自分は、多少ハードな環境でもなんとなく大丈夫だとハングリー精神があるように思っていたけれど、それは全くの思い込みで、ブラックバスに憧れるサンショウウオだった。
清流でないと絶滅するタイプだった。

生まれ育ちが『貧乏子だくさん』だったので、ワイルドだぜと心で息巻いていたけれど、なぜか、高級なものが好きで、自分でも『ハ

もっとみる
龍神召還 願い事を言え
3

美を含む混沌と美を含まぬ混沌

何もかもがめちゃくちゃで混沌としている。その中に私たちは様々な法則や、パターンを見つけ、それを神が与えた美だという。

混沌の中には、一定の法則や、パターンが隠れている。それを見つけ出す事が楽しい。人間とは、混沌の中にその美を見出そうとする。

混沌とは、美を包括しているから魅惑的なのであり、この美を包括していない混沌など、何も魅惑的ではない。

混沌の中に何かがあるとそう直感するから、私たちはこ

もっとみる
読んでいただいてうれしいです!
2

迷い

大なり小なり人には様々な悩みがあるものだ。今日何をたべるか、どんな仕事をするのか、誰と結婚するのか。人生とはずっと今この瞬間の選択の連続で出来上がっていく。
私はすごく後悔しやすいので、すぐあの時あちらを選んでおけば、よく考えればよかった。なんて、思ったりする。

しかし失敗したからこそ見える世界も確かにあるのだ。だからこそ、やっぱり自分の直感に従って、とりあえず動こうと思う。迷って、動けなくなる

もっとみる

感謝の言葉 一日一語 7月11日

7月11日

同じ場に留まってしまうと、気持ちにゆとりがなくなってしまうことがありますね。
気分を変えたいと思ったら、お風呂にゆったりつかる。好きな飲み物を飲む、食べる。ちょっと散歩する。好きな場面を想像する。
今の気分大切ですね。

自分の中の大切な感覚

決めたことを続けている途中
何か楽しく感じなくなったり、違和感を感じはじめたときは、一旦立ち止まる。ペースを落としてみる。

自分だけでない

もっとみる
感謝してます
1