パト

気づけばアラサー。国立大学卒業の元公務員です。人生が豊かになる考え方、心が軽くなる方法、Noteのコツなどをたくさんの方にお届けできたら嬉しいです。時間がかかるかもしれませんがフォローはお返しします。ぜひtwitte(↓のマークから)もフォローお願いします!

パト

気づけばアラサー。国立大学卒業の元公務員です。人生が豊かになる考え方、心が軽くなる方法、Noteのコツなどをたくさんの方にお届けできたら嬉しいです。時間がかかるかもしれませんがフォローはお返しします。ぜひtwitte(↓のマークから)もフォローお願いします!

    マガジン

    • とらねこの共同マガジン▶参加希望の方はこちらから!

      • 28,253本

      参加者230名以上の「とらねこの共同マガジン」です。みなさんの記事の良さを引き出し、より多くの方に見たもらうために立ち上げたものです。モラルが守れる方であれば、誰でも参加することができますので、参加希望の方はその旨のコメントをお願いします。マガジンのトップ画像や文面は変更しないでくださいね(´・ω・`)ションボリ

    • みんなで作るパトの共同マガジン

      • 153本

      Noteの活動を広げていくために共同マガジンを運営します。良識のある方なら誰でも参加OKです。参加を希望されます方は下の記事にあります、共同マガジン始めます!にコメントください。

    • Note レポート

      Noteの成長記録やNoteを続けるコツをまとめてみたいと思います。

    • パトの就活対策

      ・公務員試験や就職活動をしている人を中心としたサポー記事です。 ・記者は複数の公務員試験を突破しており、就活支援の業務も経験しています。 ぜひご参考ください。

      • とらねこの共同マガジン▶参加希望の方はこちらから!

        • 28,253本
      • みんなで作るパトの共同マガジン

        • 153本
      • Note レポート

      • パトの就活対策

    最近の記事

    固定された記事

    共同マガジン始めます!

    こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 今日は、共同マガジンを始めようと思い記事を作成しました。 Noteの輪を広げる活動として、共同マガジンが盛り上がれば嬉しいなぁと思っています。良識のある方であれば、誰でも参加していただいて大丈夫です。 共同マガジンのルールは特に設けません。みんなに見てもらいたいなぁと思う記事をどんどん投稿してもらえたらなぁと思います。そして良いマガジンが作れたら嬉しいです。 一緒にマガジンに記事を投稿したいという方がいらっ

    スキ
    111
      • 1週間おつかれさまです。 お仕事やお勉強や家事などいろいろ大変なこともあったかもしれませんが、本当にお疲れ様です。 疲れた人は睡眠をしっかりとって、できればお休みに散歩でもして、良い休日を過ごしてください。 Noteの応援いつもありがとうございます。皆様に幸あれ!

        スキ
        62
        • 107.楽に構える

          こんにちは!この記事をご覧いただきありがとうございます。 Noteに記事を100本程度投稿している中で気づいたことですが、熱心にこれを伝えないといけないと思って書いた記事より、楽に構えてさらっと書いた記事の方が皆様から見ていただけたりすることが多いような気がします。 これは過去の自分の仕事の成果を考えても当てはまるようなところも多く、 とても考えさせられます。 熱心に「あれをしないと」とか「これをしないと」という状態になっているより、もっと楽に構えて行動してみた方が、精

          スキ
          59
          • 106.自分と向き合う

            こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 この記事では、自分と向き合うことに焦点を当て記事を書いていきたいなぁと思います。 自分とはどんな人間ですか?と聞かれたりすると自分の長所が思い浮かびますか?または自分の短所が思い浮かびますか? もしかしたら、自分の短所に着目してしまって、自己肯定感が下がってしまうことがあるかもしれません。 自分と向き合う上で大切なことは、「自分の短所やネガティブな部分を受け入れること」と「自分の長所や得意なことを見つけて、

            スキ
            52

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • とらねこの共同マガジン▶参加希望の方はこちらから!

            • 28,253本

            参加者230名以上の「とらねこの共同マガジン」です。みなさんの記事の良さを引き出し、より多くの方に見たもらうために立ち上げたものです。モラルが守れる方であれば、誰でも参加することができますので、参加希望の方はその旨のコメントをお願いします。マガジンのトップ画像や文面は変更しないでくださいね(´・ω・`)ションボリ

          • みんなで作るパトの共同マガジン

            • 153本

            Noteの活動を広げていくために共同マガジンを運営します。良識のある方なら誰でも参加OKです。参加を希望されます方は下の記事にあります、共同マガジン始めます!にコメントください。

          • Note レポート

            • 8本

            Noteの成長記録やNoteを続けるコツをまとめてみたいと思います。

          • パトの就活対策

            • 13本

            ・公務員試験や就職活動をしている人を中心としたサポー記事です。 ・記者は複数の公務員試験を突破しており、就活支援の業務も経験しています。 ぜひご参考ください。

          • とらねこの共同マガジン▶参加希望の方はこちらから!

            • 28,253本

            参加者230名以上の「とらねこの共同マガジン」です。みなさんの記事の良さを引き出し、より多くの方に見たもらうために立ち上げたものです。モラルが守れる方であれば、誰でも参加することができますので、参加希望の方はその旨のコメントをお願いします。マガジンのトップ画像や文面は変更しないでくださいね(´・ω・`)ションボリ

          • みんなで作るパトの共同マガジン

            • 153本

            Noteの活動を広げていくために共同マガジンを運営します。良識のある方なら誰でも参加OKです。参加を希望されます方は下の記事にあります、共同マガジン始めます!にコメントください。

          • Note レポート

            • 8本

            Noteの成長記録やNoteを続けるコツをまとめてみたいと思います。

          • パトの就活対策

            • 13本

            ・公務員試験や就職活動をしている人を中心としたサポー記事です。 ・記者は複数の公務員試験を突破しており、就活支援の業務も経験しています。 ぜひご参考ください。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 105.「人の顔色」は気になりますか?

              こんにちは!今日はこの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。 読んで下さる皆様にとても感謝です。 突然ですが、皆様は「人の顔色は気になりますか?」日本人の多くは和を大事にする文化を重んじるため、人の顔色はきになるかなぁと思います。 和を大切にして周りの人を大切にして、人の意見を大事にすることはとても大切なことだと思います。しかし、人の顔色ばかり気にすることもしんどい 人の顔色を気にせずに、周りの人と協調して生きていく方法はないのだろうかと考えました。 自分の中で

              スキ
              72
              • 104.引きずらないこと

                こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 私は、考えを引きずってしまうという悩みがあります。「なんで、あの時こんなことしてしまったのだろう」、「もっとこうしておけば良かった」など 終わったことでどうしようもないですが考え込んでしまったりします。 どうすれば、考えを引きずらないでいられるかということを勉強しましたので、皆様と共有したいなぁと思います。 ①一件落着させる このこと引きずりそうだなぁとか、ほっておくと、後で自分が後悔するかもしれないなぁと

                スキ
                90
                • 103.辛い時ほど体調を整える

                  こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 自分の体験をもとに伝えたいことがあります。 それは、「精神的、身体的にしんどい時ほど体調を整える意識をすること」です。 自分の経験からも言えることなのですが、仕事で行き詰ったり、プライベートでしんどいことがあったりすると、自分の体調に意識が向くのではなく、 「しんどいことがあった。今とても辛い、どうしよう、これからどうしていったらいいのか」などの思考に陥って抜け出せなくなります。 また、自分ではなかなか気づ

                  スキ
                  63
                  • 102.自分を褒めよう

                    こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 今日は、自分で自分のことをもっと褒めようということを記事にしたいなぁと思います。 どうすれば自分のやる気が出るか、自己肯定感が上がるかということを考えると「自分はできると心から思えた時ではないかな」と感じています。 「自分はできる」という自信をつけるうえで大切なこととして、褒められることや、自分の実力を認めてもらうことがあります。 しかし、なかなか人から褒められたり、自分の実力を素直に認められる機会は少な

                    スキ
                    79
                    • 101.散歩がNoteを続けるコツ?

                      こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 今日は少し自分自身のことについて記事を書いてみたいなぁと思います。 Noteの記事投稿を毎日継続しているのですが、毎日継続できている理由を考えると自分が散歩しているからかもしれません。 散歩とNote投稿とは一見全然つながりません。 しかし、散歩をすると脳内が少し活性化され、こういうことを記事にしてみようかなぁとかアイデアが浮かんだりします。 そして、散歩が終わるとすかさず、PCに向かい自分の思いの丈や自

                      スキ
                      85
                      • 100.幸せは自分にフォーカスから

                        こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 つい、他人や友達と比較して自分は「この部分が出来ていない」とか「これができている」とか一挙手一投足になってしまうことはありませんか。 他の人と自分を比較しても、必ず自分よりすごい人はいるし、「〇〇できていてすごいなぁ、自分はできてないなぁ」と悲観していても、一生幸せになることができないなぁと感じます。 そこで、人と自分を比較するのではなく、もっと自分に意識をフォーカスすれば幸せになれるのではないかなと感じま

                        スキ
                        64
                        • 99.ポジティブな未来を信じる

                          こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 私は、しんどい時ほど将来への不安や上手くいかない未来、「もし上手くいかなったらどうしよう」など悩んでしまい、だんだんと沼にはまっていくような感じがすると思います。 このように考えてしまうのは自分だけかなと思って調べてみた結果、多くの人が同じような悩みを抱えていることが分かったため、記事にしてみました。 逆に物事がうまくいっている人や上手くいっている時ほど、未来の自分を肯定的にとらえ、明るい未来を思い浮かべて

                          スキ
                          84
                          • 98.体調は知った方がいい

                            こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 今まであまり考えたことがなかったのですが、病気になってから一つ大事だなぁと思いやり始めた習慣があります。 それは自分の体調を知るための日記を書くという習慣です。 自分の体力、精神状態はどうか、一日7~8時間しっかり眠ることができているか、しっかり食べれているかなど自分の体調をメモしています。 自分の体調というのは自分自身で正直あまり分からないので、日記をつけることで客観的に自分の体調を把握しようとする考え

                            スキ
                            93
                            • 97.アウトプットで自分を認める

                              こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 自分に自信をつける方法として、小さな成功を積み上げることや、他人から認められることで一般的には自信がつくといわれています。 自信がつけば、自分の意見を肯定的にとらえることができ、自分の行動に自信がつき、より人生が楽しめるのではないのかなと考えています。 しかし、小さな成功を積み上げることや、他人から認められることが難しい環境ではどのようにすれば、自分に自信を持てるか考えていきたいと思います。 それは、自分

                              スキ
                              82
                              • 96.「自分は大丈夫」は大丈夫でない

                                こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 辛い時に「自分はこれくらい大丈夫」とか、人から心配されたときに、「自分は大丈夫です。」とか答えてしまう時はけっこう自分がしんどい時なのだなぁと感じます。 本当に自分は大丈夫と確信しているときは、別として、「自分は大丈夫、大丈夫」と自分に対して語りかけている時は、相当に心や身体が疲れている時だと思いますので、しっかり休みをとらないといけないと思います。 自分が疲れていること、しんどいと思っていること、自分の弱

                                スキ
                                73
                                • 平和について

                                  今日は八月十五日、終戦から77年、平和についていろいろと考えが浮かぶ。 平和とはなんだろうか?私は真剣に考えてもこれという答えが出てこない。 世界平和とはなんだろうか、今の日本が平和はなんだろうか?平和という概念はなんとなく理解できるがはたしてこの認識で合っているのかわからない。 ただ、皆が幸せだと感じる社会や世界に少しでも近づいていったらいいなぁという思いで胸がいっぱいになる。 自分のことだけではなく、少しでも良いから人のことを考える、社会に対して自分が何ができるかを

                                  スキ
                                  80
                                  • 95.「過去の栄光」に執着しない

                                    こんにちは!今日はこの記事をご覧いただきありがとうございます。 自分の人生を棚卸していると、すごく上手くいっていた時と全然ダメな時両方を思い出すことがあります。 そして、すごく上手くいっていた過去の栄光に執着してしまい苦しい感情になってしまうことがあります。 しかし、すごく物事が上手くいっている時こそ実は引き際だったり、一線を退き別のことに挑戦した方がいいのではないかということに気づきました。 というのは、何事も常に上昇し続けることはないからと気づいたからです。上手く

                                    スキ
                                    61