マガジン

  • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン

    • 40,491本

    このマガジンは「楽しく、続ける」を趣旨として発信してます。まだnoteに慣れてない人は知り合いづくりと記事の共有を兼ねてぜひご参加してみてはいかがでしょう🌹 ※原則1日投稿記事は2本までとしました。ご了承ください。

  • 【共同運営マガジン】頑張る隊🫡

    • 15,140本

    【共同運営マガジン】頑張る隊へようこそ!「読んで励まされ、読まれて励まされる」そんなマガジンになると嬉しいです(*´ω`*)

  • 【繋がろう】シロクロの共同運営マガジン

    • 9,057本

    【コンセプト】新しい出会い・繋がりのきっかけになったら嬉しいです︎︎👍 記事を見て貰えたら嬉しいし、スキも増えたら嬉しいそんな暖かいマガジンにしていきたいと思ってます😊 私自身もnote初心者なので一緒しnoteを楽しんでいきませんか(*・∀・)/💖\(・∀・*)

  • 共育LIBRARY×共同運営マガジン

    • 17,820本

    noteで成長したい。もっとたくさんの人に記事を見てほしい。仲間とつながりたい。少しでもよりよい未来の為にできることを発信したい。 そんな共通の「思い」をもつ方ならば、誰しも歓迎します。 共に手を取り合い、共に成長していきましょう!

  • とらねこの共同マガジン『トランスミッションⅡ』

    • 13,475本

    トランスミッションⅠのミラーマガジンです。脆弱性が報告されたため設置しています。🌱参加者100名、フォロワ数150名、3000記事以上が収録されています。🌱コンテンツを広めたい方の参加、お待ちしています。🌱マナー:①連続投稿はしない②社会一般的に不適切な記事は投稿しない③トップ画面は変えない。参加希望の方は,マガジンの固定記事からコメントしてね(ง •̀ω•́)ง

最近の記事

西を目指す者は、西へ進んでいく

ふと気がつくと左側に視線が向いてしまうのは 教室のつくりのせいなんだろう、と、そう思っている 黒板なんかより、先生の顔なんかより 教科書の文字の連なりなんかより 窓の外を眺めてる方がアットウテキにダンゼン多い テストのときでさえも、答案用紙なんか見ないで 窓の外を眺めていたりする だから 空を見ても答えなんか書いてないぞー とか、先生に言われちゃう テストの答えをさがしてるんじゃないんですけどねー でも、ある意味、答えをさがしてるのかもなあ なんて、ちょっと思ってし

    • いずれにしても気にすることではないのかな

      世間を なめくさって おおいに 勘違いしてた その点は わたしも アレも おんなじだ けど そのことを あとあと 思い出しては ぐわっとなって 落ちこんだり おわっとなって 寝られなくなったり そんなふうに なるのか ならないのか その点は 大きな違い なんだろう まあ、でも 自分に対して 実害がなくても 人の悪事を 目の前で 見させられるのは 気分がよくないな 復習Tシャツが 復讐Tシャツになろうと 複数Tシャツになろうと たいしたことじゃない 隔週警察が 毎週警

      • 午睡

        幼稚園の お昼寝の時間が 好きじゃなかった お昼寝の時間に お昼寝をしたことは なかったんじゃないかな お昼寝の時間に お昼寝をするなんて 子どものすることだ なんて 子どものクセに 思っていた 幼稚園の お昼寝の時間に お昼寝をしたことがないから そのぶん いま お昼寝しちゃうのさ だから わたしが 午後の授業で お昼寝をしてしまうのは しかたがないこと なんて いまだに 子どものわたしは そんなことを 思ってしまうのさ

        • ライトな気分

          まだ、実際に起こっていないこと 想像だったり、妄想だったり あるいは、復習Tシャツだったり はたまた、隔週警察だったり そんなものたちで、自分を縛ってしまった 何を想像したって? 何に縛られてるって? ペンギンが、わたしから離れてしまう未来を 想像してしまったのさ その想像に 縛られてしまったのさ けど、その縛りを、自分の力で 解除できたんじゃないのかな 大事なのは、そのあと きちんと行動しないと えらかった 自分えらかった ってちゃんと言えるように ペンギンに

        西を目指す者は、西へ進んでいく

        マガジン

        • 【みんなで創る】クロサキナオの運営マガジン
          40,491本
        • 【共同運営マガジン】頑張る隊🫡
          15,140本
        • 【繋がろう】シロクロの共同運営マガジン
          9,057本
        • 共育LIBRARY×共同運営マガジン
          17,820本
        • とらねこの共同マガジン『トランスミッションⅡ』
          13,475本
        • 【共同運営マガジン】みんなのうた
          1,464本

        記事

          夏を迎える準備

          夏のにおいを 確かめる そのにおいに 嫌な気が しなかったのは 夏を迎える準備が わたしに できたから なのだろう

          夏を迎える準備

          笑顔の行方

          隔週警察の家の前には、小鬼が立っていて、見知らぬ者が通ると、ギロリ、睨むので、たいへん怖い、けれど、見知った者だと、にこやかな笑顔を見せる 学校で、復習Tシャツと呼ばれているカホも、最初は、鋭く睨まれ、怖い思いをした、けれど、徐々に、小鬼に笑顔が見られるようになった あるとき、カホが、小鬼にお菓子を持っていった、そのお菓子に、小鬼は、手を出さなかった 「いらん、おおかた、毒でも入っているのであろう」 小鬼は言った 「毒なんか入ってないよー、ただ食べてほしいなあって、

          笑顔の行方

          休日らしい休日

          休みの日だというのに 早くに起きてしまう ぶつくさ言いながら けれど、笑顔で、ねこをなでる ねこと一緒に朝ごはん 食べ終わると ソファーに横になる ねこが、おなかの上にのってきて 丸まって寝ちゃう わたしも、ねこと一緒に寝ちゃう そうなると 休みの日なんて、あっという間だ あっという間に夕方で 夕陽を恨めしそうに眺めながら あーあ、なんて、後悔する ひとしきり後悔したら いつもは買わない ちょっといいアイスを買ってきて ねこを見ながら食べたりする 休日なんて、そういう

          休日らしい休日

          純粋なだけじゃダメなのかな?

          どうやら あの人は 黒髪の乙女が 好きなようで だから 黒髪のわたしにも その権利は あるのかな 半袖だと 口もとをふけないのが 不便なんだよなあ とか 思ってるわたしにも その権利は あるのかな クロカワという名前なのに 色白だと なんか言われそうな気がして 意識して 外に出てみたり 日を浴びるようにしている 色黒 とまでは 言われないけれど 名前のことで いじられることがない そんな程度の色には しておきたい 名前に 色がつくと 何かと 不便 白の魔法つかいが 

          純粋なだけじゃダメなのかな?

          そういう人生になるのは必然だから

          昨日は ほぼすべてにおいて うまくいった パーフェクトな一日だった と言ってもいいと思う 昨日からの反動で 今日は あんまりな一日に なるらしい 久しぶりに 死んじゃいたいなあ とそんなことを たぶん アレの顔を 見てしまったからだ おまけに アレが吐き出すたばこの煙を 目いっぱい浴びてしまった あんまりな一日の幕開けとしては この上なくふさわしい まったく さんざんな人生だ そういう星のもとに 生まれてしまったんだろう そういう星のもとに 生まれてしまったことをすっ

          そういう人生になるのは必然だから

          アレたちの行動がほめられたものでないことに変わりはないけれど

          思い出しても 嫌な感情に 支配されても あのころに 戻ることも アイツらに 会うことも 二度と ないから すっかり 安心して いいんだよ と ねこに 言われ なんだか ちょぴっと 安心できた そんな夜

          アレたちの行動がほめられたものでないことに変わりはないけれど

          ぼくの鼓動 きみの迷いねこ

          ねこのしっぽが ぼくの顔の前で くるくる くるくる まわっている ねこが 催眠術を かけてくる そんな魂胆には ひっかからないぞ いやいや そのねこの企みに のっかってみるのも ありかもなあ けれど そう思ったとたん ねこのしっぽが ぱたり 床に落ちる 自分で自分に 催眠術を かけてしまったのかなあ 眠ってしまったねこの隣で ぼくも 催眠術に かかることに するとしよう

          ぼくの鼓動 きみの迷いねこ

          お弁当のとなりに置かれる飲みものが冷たいものになったりで

          買いものの帰り 自転車が わたしを 追い越していく わたしを追い越し ちょっとした段差のとこで その自転車の前カゴの わんさと積まれていた荷物から ミニトマトがひとパック ぽろっと落っこちた わたしの目の前に 落ちたミニトマト 拾うわたし 落ちましたよー ミニトマトを手にし 顔を上げるわたし 自転車は 止まってなくて ずっと先を 走っている 追いかけるわたし 走るわたし 買いものの荷物もあって 走りにくいわたし 向こうは、自転車 追いつけるわけもなく 自転車は、

          お弁当のとなりに置かれる飲みものが冷たいものになったりで

          となりのクラスのオリちゃん

          砂浜に 嫌なヤツの名を でっかく 書いてみる 波が 嫌なヤツの名を さああと 消していく 嫌なヤツの存在自体が 消え去ったような感覚が すううっと からだに降りてくる 来たときよりも いくぶん すっきりした気持ちで 砂浜をあとにする

          となりのクラスのオリちゃん

          瞳ライフル

          あの子の瞳は ライフルに なっている 瞬きひとつで 引き金を引く なんとも あぶない話 誰かを殺してほしかったら わたしに言ってよね 力になるから あの子は そう言って ふり返る ふり向きざま ボクを見る あの子の瞳が ボクをつらぬく ボクは やられた

          瞳ライフル

          前はああいうので笑ってたのかなあ

          ダメなものが できあがってきた まったく どうしようもない ダメさかげん ダメなものは どうあっても ダメだ どうあっても ダメでしかない ダメは 埋めるしかない だから ダメを 埋める 深いとこに 埋める ダメを 深いとこに 埋める ダメを 埋めるための 穴を掘る 深い 穴を 掘る 深い 穴を 掘っていく 穴が できる 深い 穴が できる ダメを 埋めていく ダメを 深いとこに 埋めていく 粒状の総料理長 キミは ダメだ だから キミは 埋める

          前はああいうので笑ってたのかなあ

          笑いのポイントちょっと違うかな

          古本を 買う 家に 帰って ぱらぱら やる 本が たばこ臭くって まいって しまう 本に ファブリーズを シュッシュ シュッシュ ひたすら 本に シュッシュ シュッシュ ページを めくって シュッシュ シュッシュ 紙が くしゅん と なって ごわっ と なる 紙が くしゅん と なって ごわっ と なったから 本が ぶわっ と ふくれる その ふくれた本を ウチのねこが 見て 大笑い している

          笑いのポイントちょっと違うかな