テキストメッセージで句点付けない人ってキレてんの?

ライン、フェイスブックメッセンジャー、チャットワーク、スラック、、、チャットアプリがめちゃめちゃ氾濫してますよね。僕も日々、仕事や私生活で利用しています。非常に便利な反面、チャットアプリならではのストレスが大きくなっているように感じます。

一番わかりやすいのは「既読」のあれこれ。既読がついたのに返事がこない。1ストレス。僕は何か機嫌を損ねるようなことを送ってしまったのだろうか。2ストレス。しばら

もっとみる

関係性についての考察

いよいよ明日は説明会の日。
そして、ついに、、顔合わせの日!
一緒の階でお店を構える仲間との初対面の日です。ワクワクして寝れない。
これからどうなるのか!
何が生まれるのか!
そんなワクワク前夜の心境。

奥さんと車の中でふと話していた"関係性"についてのことを書いてみたいと思います。
人間関係、社内関係、取引先関係、、
ありとあらゆるものと関わり生きている中で、うまくいく関係もあれば、うまくいか

もっとみる

恋愛、婚活、夫婦仲は

これをすると上手くいきません…

裏千家茶道

日本人なのにちゃんと日本文化知らないなぁと思って、何か1つやることにした。「茶道のこころ」をメモ。
コミュニケーションとマインドフルネスに通じる気がする。

和敬清寂(四規)

千利休の茶道に対する思い。

和 -お互い同士が仲良くする。和し合うこと
敬 -お互い同士が敬い合い、自らを慎むこと
清 -見た目だけではなく心の清らかさをさす
寂 -どんな時にも動じない心

利休七則

千利休の弟子の一

もっとみる
ありがとうございます!

空気読むことより全力で走る

「真剣にやり切るって面白い」

力を一点に集中させて取り組むことって性に合う。

周りをよくみて空気を読んで動くことよりも

目の前の事を全力でやり切ることが向いている。

大切な何かを見落とさないようにしてもきっと捉え切れない。

それだったら最善を尽くそうとする姿勢があるじゃないか。

‘’関わる全ての人を良くしたい気持ちと感謝を実感しながら接していく。‘’

最近全力ブログだ!笑

家族の寝

もっとみる

忘年会、その②。

その①は、こちら。

忘年会という”バーリトゥード”な場に、「パンスト相撲」という伝統的な国技(?)を持ち込むことを決めた僕。
その開催に向け、着々と準備を進めていた。

しかし、この開催にあたり最後まで僕の頭を悩ませたのが、その選手選考だった。

ちなみに僕は昭和59年生まれの35歳。細かいことを言えば、早生まれだから36歳の年。僕の2コ上くらいから係長という職に就く人も出てくるので、そうすると

もっとみる

「的外れなアドバイス」も愛でる

きょうは『アドバイスとかフィードバックとかって面倒くさい!って思っていたけど、やっぱりもらっておくべきだな』と思った話。

自分で言うと少し気持ち悪いですが、自分の判断にそこそこ自信のある人やそれなりに成功体験を積んできた人は、基本的に他者からのアドバイスをあんまり受け入れないなという、周りを見ていての体感。

(ぼくに限っては勘違いが生んでいる過剰な自信だという自覚はあるので、鼻をへし折る機会や

もっとみる
人って、決断してから本気で考えるようになるもの
4

きみは、今も元気だろうか。

こんばんは、そらです。
ふと使っているgmailの1番古いメールを遡ってみたくなる時があります。
忙しいなく日々が過ぎていく中で、自分がちゃんと過去を重ねてきたんだっていうことを噛み締めたいのだと思います。

見返していると、昔懐かしい名前がたくさん目に入ってきます。
あいつ元気かなぁ、この頃はこんな話をしてたんだなぁと思いながら、順番に眺めていると、一人の後輩のメールが目に飛び込んできました。

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです😊
7

苦手な人はいない

あああの人苦手だなぁ。

そう思う人が1人や2人いるのだと思います

自分とは考え方が合わなかったり
生き方が違っていたり

みんな違っているから。

でも本当は苦手な人というのはいなくて

その人とどう付き合ったらいいか分からないだけなのです。

だからといって仲良くならなくてはいけないわけではなくて

そういうこともあるんだなぁくらいに思っておいた方が必要以上にストレスを抱えなくて済むと思うの

もっとみる

第22話  「人とのコミュニケーション」2019.12.10

こんばんわ!ジョイです!本日も更新!皆様に感謝!

さて、今日は「人とのコミュニケーション」について考えたことを発信していきます!すごく得意というわけではないのですが、自分なりに苦労してきたことや考えたことを述べてみます!

◯ 自己開示。返報性の法則。引き寄せの法則。

昨日のバイト面接の件でお話ししたように、自己開示すると相手も開示してくれることが多いですね。

笑顔で接すると笑顔が返ってくる

もっとみる