【成長したい人必見】成功している人の思考法!

何か思い通りにならないことが起きた時、
どんなことを頭に思い浮かべているかで、
その後の将来が大きく変わっていく。

思い通りに行かなかった事象を、
人のせいにして不満を吐き出している人は成功しない。

そもそも不満を吐き出したところで状況は何一つ変化しない。

成功している人は不満ではなく、
自分は何が他に何ができたか自身を変化させることを考える。

愚痴をいくら並べても人が成長することはない。

もっとみる

外資系あるある #2

みなさんこんにちは!
Shimeji & Oyakiです。
外資系企業で16年くらい働いています。

今日の外資系あるあるは、

「毎月送別会」

です。

(一部の)外資系は入れ替わりが激しい特にアメリカ系の外資系企業で営業をしていた時、文字通り毎月送別会をしておりました。

当時は毎月誰かしらが退職、転職をしており、送別会と普通の飲み会が入り乱れている状況でした。

大体長くて3年で辞める人が

もっとみる
ありがとうございます!幸あれ〜!!

時給・給料はなんで低い?もっと増やしてよ!

時給が安い、給料が安くて
困ってる方が多いと思います。
なんでこんなに給料が安いのか
分かりますか?
不景気だから仕方ないって思ってませんか?
この答えは凄く簡単なんです。
答えを言うと
【安くても働いてくれる人がいるから】
他の国はわかりませんが
日本には各県ごとに
最低賃金という補償!?
があります。
一般的にアルバイトを始める時期の
高校生達は低賃金でも
めちゃくちゃ働いてくれます。
それも

もっとみる

光の頭の中身・・・【一点多角的思考】

こんばんは、ライバープロデューサーの景山光です。さて今日の記事は、一点多角的思考について、私の思考の中枢になる部分を、公開していこうという物です。これは私が意識的に創作、思考している物です。

途中何を書いているのか分からない・・・って人もいるかもですが、そこはご愛嬌って事で、お許し下さい。

今回の記事では・・・私が何故ライブ配信の世界に降り立ち、
配信プレイヤーとしての実験を試み、
プロデュー

もっとみる
スキをありがとう!!
2

【ビジネス書グランプリ2021 自己啓発部門 受賞! 】【美大生が「科学的な適職」を読んで感じたこと】

第5回目は鈴木 祐 さんの 「科学的な適職」を要約していきます!!

メンタリストのdaigoさんのお勧めの本でもあります!!

なんと、この本「ビジネス書グランプリ2021 自己啓発部門 」受賞しています!

就活生、転職を考えている人は必読です!!!!

就職、転職の失敗の7割が「視野狭窄」

→それしか見えないようになっている!!

・お金に釣られる

・「逃げ」で職を決める
(将来のためで

もっとみる

私たちは質を理解して物を購入していない?

私たち畳屋は、お客様から見積り依頼をいただくと、お客様の家に行って、畳の状態を確かめる。裏返しでいければ裏返し。表替えでいければ表替え。床がボコボコであれば新畳。私たちが目で見て判断して、お客様の予算に合わせた提案をする。

お客様は言う。「サンプルを見せてほしい」

私はバックから国産畳表と中国産畳表のサンプルを取り出す。お客様はサンプルを手にして、畳表の感触を確かめたり、畳の香りを嗅いだり、擦

もっとみる
たべちゃうぞ

インターネットは海をも越えるが、依然として残る国境と言語と時差の問題

こんにちは、電脳コラムニストの村上です。

※ この記事は日経朝刊投稿募集企画「#越境ワーキングが救う人材」への寄稿です。

国を越えて働くことを「越境ワーキング」と言うらしいです。国内でもようやくリモートワークが浸透し始めたからでしょうか、都会だけでなく地方、さらには違う国でも同じように働けるのではないかという話だと思います。

日本は海に囲まれた土地であり、また日本語というバリアに守られている

もっとみる
うれしい!よかったらシェアもしていただけるとさらに嬉しいです!
6

リフレクション(REFLECTION)部屋とチームの成長を加速する内省の技術【書籍紹介】

こんにちはsomekichiです。

突然ですが、皆さんは「振り返り」について考えたことはありますか?somekichiは一昔前に管理職を経験したことがあるので、その際に振り返りの考え方や方法について考えてみたことがありました。(個人・団体共に)

今回は、そんな「振り返り」についての書籍である「リフレクション(REFLECTION)部屋とチームの成長を加速する内省の技術」を紹介していきたいと思い

もっとみる
有難うございます!!by somekichi
4

緊張しやすい人必見!緊張を力に変える方法!

今日は大事な試合。

間もなく試合が始まる。

心臓はバクバク。

いやいや、緊張なんてする訳がない。

「平常心平常心」と自分に言い聞かせ、試合に臨んだ。

しかし緊張は収まるどころか鼓動はさらに加速していった。

普段通りのプレーはできず、試合にも敗戦。

「緊張の馬鹿野郎」

緊張さえしていなければ、試合に勝てたのに。

※ちなみにこの試合に勝てば、全国大会に出場が決まるとても大事な試合でし

もっとみる
感謝!!ありがとうございます!!

【副業・起業】クレームや誹謗中傷でお悩みの方へ

こんにちは、不労所得だけで生活している亀澤です。
私は不労所得生活を手に入れる過程で、サラリーマンをしながら、副業として様々なスモールビジネスを起こして、所得を増やしていきました。

ビジネスを起こして仕事をするのと、誰かに雇われて仕事をするのでは、精神的な負担が全く違います。
サラリーマンでしたら、会社という後ろ楯があり、何かミスした場合でも会社が守ってくれますが、自分のビジネスの場合は責任がす

もっとみる