東京五輪できない気がしてきた

私は東京五輪の選手村で働こうと思っていた。

というか、働こうと思って応募して採用されている。

本来であれば、もう終業しているはずだった。

しかし、新型コロナウイルスによって中止になったのは皆さんもご存知のことだろう。

最近、世界で第2波が来ているようで感染者数が過去最多を更新する国がちらほら出てきた。

収束するどころか、増えているのである。

日本でも先日、北海道で過去最多60名の感染者

もっとみる
ありがとう😊
1

不安とは完璧を求めて自分を守る反応、脳のキズプログラム。人は完璧じゃないほうが良い!完璧ではない自分、周りを愛する→出す→次に繋げることが大事! 

🔻フォローミーハッピー😁 ノーチャレンジノーライフ✌毎日が冒険だ!️🔻


昨日あれができなかった!

これができなかった!

私は完璧には難しい!

他の人にどう思われているんだろう。不安だ。


そんな気持ちありませんか?

私も昔メッチャ一人で考えてしまうことありました😆💦

仕事やプライベート、
子育て、
1日終わった後に自分ってなんてダメなん

もっとみる
ありがとうございます!出逢いに感謝です!
2

80 (1つ得ると1つ失う)

長所みたいな

特徴を

1つ得たと同時に

1つ失う

××ができる

みたいな

能力を

1つ得たとしたら

同時に

△△ができなくて

誰かに

気持ちよく

助けられる

特徴を失う。

あなたが

いろんな

技能を身につけて

自分でやればやるほど

他人が

あなたを

助ける余地は

無くなる。

人は

誰かを

助けることで

快感を

感じるもの。

だから

自分で

もっとみる
よかったです^^

79 (自己犠牲は不要だ)

自分が

普通にしているだけで

図らずも

相手に

快感を与えている

私の人生が

うまくいっていない頃

(小学生~37歳ぐらいまで)



そこに居るだけではだめで

何かをしないと

誰も喜ばないとか

自分の存在価値は無いとか

そんな思考だったと思う。

自分が何をしても

誰も喜ばないし、

自分に価値があると感じられないから

いじめられることで

いじめている人の

役に立

もっとみる
よかったです^^
1

できないことに感謝する

小学生の時
持久走とマラソン大会が
もう嫌で嫌でしょうがなかった

なぜなら
走るのがめちゃくちゃ遅かったから
いつも呼吸ゼーゼーでビリを争うような
遅さでした、、

だから
疲れるし、遅いし、、
何よりみんなの前でビリになるのは
すごく嫌で恥ずかしかった

早く走ることができない

その経験が自分に変わるきっかけをくれた

中学に入学してから
部活で走って、帰ってきてからも走って
試合が終わって

もっとみる
thank you very much☺️
2

逆境に強い人たちは現実の中で前向きな可能性を見いだすことを癖にしている。そして逆境に強い人はネガティブなことに目が向きがちだがそういうことにフォーカスし過ぎない。それが現実的に解決策を見いだしたり対策をうちたいからそこに目が向く。そこから解決可能な問題と解決不可能な問題が出てくる

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
2