私のダンナが辞めるまで(22)

帰還

「もしもし…」
電話越しの夫の声は明らかに元気がなかった。
-まだウチにいるの?
「いや、もう自分の家の最寄駅。」
-そう。

(あぁ、家に帰れる。)

「あの、あのさ…俺、お前に間違ってるって言ったけど、間違ってなかったかもって。」

-はい?

この1時間で一体何があったのか。
まさか母!?いや、私の母には口止めした。
そもそも私と電話していたのだから話す時間などなかった。
夫は話しに

もっとみる

運命の月曜日

毎週月曜日の朝はちょっとドキドキする。

同僚2人の気分が良いか悪いか分からないから。

毎週日曜日に同僚らはソフトボールの試合がある。本当は僕も行って応援したかったんだけど、行けれなかったから結果が分からない。

勝っていたら上機嫌なんだけど、負けていたら不機嫌…。

さて、今日は、、、

不機嫌でした。

2戦2敗らしい。残念。

ということで今日はなんだか暗い仕事

もっとみる

彼が自分の会社を「この会社」というようになった日から会社を辞めるまで

同僚といつものように自分たちの会社が変わっていかない経営への不満を話していた時に何となくどの奥に魚の骨が刺さったような感覚を覚えたことがあった。暗闇で目の横を何かが通ったような気がして振り向いたけど眼鏡に移った蛍光灯の残像だったようなあのちょっとした違和感。

「この間社長が木村部長におまえどうやって責任とるんだ!って言ったらしいんだけど本当に正気か!っておもったよ。それ決めたの自分じゃんって感じ

もっとみる
ありがとうございます!(フォローもいただけたらうれしいです!)
5

【リーマンハック(NO.98)】短期間で人から仕事上の信頼を得る裏ワザ

「信頼関係」とは皆さんもご存知の通り、一朝一夕には得られないもの
です。

もし、知り合って間もない人を深く信頼したり、深く信頼されたりする
ようなことがあっても、それは本物の信頼関係ではないといえるでしょ
う。信頼関係は、10年、20年かけて構築していくものです。

とはいうものの、ビジネスの世界においては、時間・労力・金・モノと
全て限られた中で結果を出さなくてはいけません。短期間で人から信頼

もっとみる
ありがとうございます。記事のご投稿も是非お待ちしております。
1

派遣会社で派遣スタッフさんと働いた4ヶ月間があるということ。

久しぶりの更新になってしまった。ツイッターは毎日つぶやけるのに。書きたいことは毎日のようにある。その中でも今日感じたことは、必ず書き留めておきたかった。

わたしは8月から今の派遣会社に転職をし、契約社員として働いている。
40人程のフロアがそれぞれ10数人ずつのチームに分かれ、更に細分化された4人のチームの一員だ。
その4人のうちのひとりが私より1周り年上の派遣スタッフAさんだった。

■派遣ス

もっとみる
あなたの投稿も読みますね(ニヤリ)
1

同僚のこと

今日のお昼、会社にある電子レンジで弁当を温めていたら、同僚がやってきて。
同じ部署なんですけどちょっとあんまり喋る機会がなくて、けど彼はいつもフレンドリーで、落ち着いている、とても崇高なタイプの人。

最近は、ヘモさん、忙しそうだね、と気にかけてくれました。

彼は、敬虔なイスラム教徒で、結構な頻度でお祈りをしていて(会社にお祈りルームが作られたのは彼のため)、それ、毎日ちゃんとやっててすごいよね

もっとみる

人と関わること

人と関わることなしには生きていけない。

 当たり前だ。

 生きていくということは、人との関わりを持つことと言い換えてもよいだろう。

 自分以外の人であれば、兄弟、姉妹、両親などの家族や、友達、親友、恋人、仕事の同僚、上司、部下、隣近所の人。

 色んな人と関わりを持って人間は生活をしている。

 そして、そのことによって人は傷つき、心を痛めたり、助けられたり、感動したりしている。

 今日は

もっとみる

自分が出したものをいつかは自分自身が受け取る法、徹底

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

自分自身の思考・感情・肉体がそれぞれどんなものを発しているのか、これを理解して〈理想的な発し方〉に意図的に作り替えていくこと。これこそが人間の日常生活を求道的な形に結晶化させていくものだ。

他人は自分の鏡である、とは非常に古くから言われており、その象徴として神社の中央には必ず鏡が置かれている。自分自身に対しての理解

もっとみる

リングフィットアドベンチャーがAmazonから届いた!
会社の同僚から2週間も続かないと囁かれているけれど、目標は最低でも60回使用する。
そしたら1回の使用量が£1ちょい(£64.99で購入)。
ジムに行くより元は取れるはず。本当に続けたらだけど。

年に一度あるかないかのマジ切れ

今日はマジ切れしてしまった。

切れたと言ってもギャーギャー騒ぐってよりかは静かな怒り的な?

何があったかというと、原因はクモ🕷

僕は生き物など大の自然好きなんだけど、唯一クモだけは無理。ハリーポッター(秘密の部屋)の某シーンで出てくるアラゴグとかはもうほんとに無理。

そんな僕に同僚が死んだクモ、それもなんと大きく肉肉しいやつを投げてきたのだ。

ああ、もうムリ、キライ

もっとみる