チャレンジ、チャレンジ、新しいことやりまくれ!

今の会社に入って、新しく始めたこと、チャレンジすることが非常に多い。

前の会社で新しいことを何も知らずにいろいろやっていたおかげで、挑戦することに対する不安が少ない。恐怖心よりも好奇心が増している。

前職ではリスティング広告の運用をしていましたが、分からないことだらけでした。教えてもらえるなんてことは無くw体で覚える職人スタイルw

それが結果的にいいのか悪いのかはわかりませんが、とりあえず辛

もっとみる
スキありがとうございます!

「自分にできることは何か」

私のアルバイト先に人事異動は、6月になされるため、人事異動がなされてから2ヶ月が経過した。

以前の社員は抜けているところももちろんあるけれども、学生アルバイトからはすごく慕われるような、父親のような存在であった。

しかし、今年の人事異動出やって来た社員はそうではない。

原因は色々あるのだろうけれど、アルバイトと社員の間には大きな溝があると言っても過言ではない。

その中で、自分が何ができるの

もっとみる

年下の友達しかいない

なんかやばいな、と思っちゃう女の人のタイプに「年下の友達しかいない」という人がいる。会社で話すのも、プライベートで遊ぶのも、ママ友も年下ばっかりというタイプ。

 年下の友達と話せる人って「気持ちが若くて、どんな年代の人とも話せる話題豊富な人」と「支配欲求がめちゃくちゃ強い人」の2タイプがある。大方は後者。そして私はこの手の女にやたらと好かれる。

 意外と美人だったり若づくりしているタイプは少な

もっとみる

心の花

心の花

心の花は咲いてますか

心の花は枯れてますか

心の花の変化には、目を向けてあげてください

萎れてないですか

根腐れしてないですか

立派に明るく咲き続けることが全てだとは思いません。

ただ、心の花の変化には早く気づいて欲しいんです。

萎れていたり、元気がない場合は、お日様に当てたり、水や栄養を与えてあげてください。

放っておくと、取り返しのつかないことになりかねません。

もっとみる
「スキ」ありがとうございます😊
4

気まぐれ

何もロマンチックである必要はない

私の側に来る気まぐれは

どんな心理から来るのだろう

先輩とは思考の距離感が近い

心理を見抜くのがうまいのか

それとも2人の思考が近いのか

側に来るなら

心理をくすぐるなら

とことん責任をとってよ

おめでとうございます!今日は自分磨きにぴったりの1日です🎶
2

【読書】NINE LIES ABOUT WORK 仕事に関する9つの嘘 [ナインライズ アバウトワーク]

われわれに一人ひとりにとって本当に大事なものは、最初こそ「会社」として始まるかもしれないが、すぐにまったく別のものに変わるのだ。

 この本の出発点となったのは、あるパラドックスからです。
『なぜ職場で「ホント」のこととして定着している考えや慣行の多くが、働く人々を助けるどころか激しくいらだたせ、疎んじられているのだろう?』
 という考えから本書は作られています。
 本書では、現場で働くわれわれが

もっとみる
スキありがとうございます!
4

人間関係の対立を客観視するコンフリクトマネジメント

この記事は、職場での関係に悩む人向けに書いています。上司,同僚との関係に悩む人に役立つ内容になっています。

結論
・自分の中の歪んだストーリーに気づこう
・”30秒”の間でストーリーを正そう

自分の中の歪んだストーリーに気づこう

職場で人と衝突したり、周りの人に予期せぬ問題を起こされた時は、自分の中に生まれる歪んだストーリーに注意しましょう。

例えば後輩が作った資料が誤植だらけだった時、担

もっとみる

聖夜のポケモンバトル

今日、元職場の先輩から久々に連絡が来ました。僕の6つ上です。

用件はシンプル。

「ポケモンバトルしようぜ」



話は戻って去年のクリスマスの夜。まだ教員だったころです。

お互いクリスマスを共にする相手がいなかったので、僕は先輩とデートすることにしました。

最初はららぽーとに行って部活用のジャージを買ったり、電機屋を見たり。

そしてフードコートに行って…お互いポケモンの最終調整を行って

もっとみる

サバザバ系女子に対する考察

サバサバ系女子の悪口が書かれてると思ったんでしょ?いやいや、このでは何故サバサバ系女子が悪く言われる事が多いのか考えてみた。
まず、思うのがサバサバ系女子を悪く言うのはほとんど同性ってこと。よく聞くのが、

・サバサバ系って自分で言ってる人ほど外ではネチネチしている。

いゃ、ちょっと待って欲しい。自分で自分はこういう人間です、と公言するのは間違っているのだろうか。私は人見知りで、初対面とは緊張し

もっとみる

親しくなく礼儀もなし

最近、会社で仕事をしていてよく思うことがあります。

私はもう今の会社に10数年いて、役職もあり、はっきり言ってベテランと呼ばれるほうです。

社内には狭い通路がいくつかあって、(なぜか)入社して1年目から3年目の子とそこで偶然一緒になることがあります。

お互い向かいから歩いてくる私とまだまだ社歴の浅い子。

私は職業柄か人柄なのか、道を譲りがちです。例え相手が下の子でも一旦は脇に立ち止まるし、

もっとみる