ぼーんぐん。美味しいの好きな人だーれ

「ぼーんぐん」です。食は元気の源。美味いもの食べて、遊ぶように働きたいと「食と健康と職場」をテーマに投稿中です。😊トンカツ、唐揚げ、にぎり寿司、ラーメン、焼き飯、明太子。世の中は美味しい物で溢れてますね。😊痩せてから食べるか、食べてから痩せるか。うーん🤔今日も考えます💦

ぼーんぐん。美味しいの好きな人だーれ

「ぼーんぐん」です。食は元気の源。美味いもの食べて、遊ぶように働きたいと「食と健康と職場」をテーマに投稿中です。😊トンカツ、唐揚げ、にぎり寿司、ラーメン、焼き飯、明太子。世の中は美味しい物で溢れてますね。😊痩せてから食べるか、食べてから痩せるか。うーん🤔今日も考えます💦

    最近の記事

    固定された記事

    ご馳走ってなあに

    こんにちは。ぼーんぐんです。 今更ながら、みなの喜ぶご馳走って何でしょうか。 何かの記念日やお祝い事。年に何度かの集まりに「よし、おいしいものを食べよう」と準備を始めると必ず引っかかります。主賓がいる場合は好みを合わせれば良いのですが「なんでもいいよ」となるとどうしたものでしょうか。 ファストフードやチェーン店のメニュー、最近ではスーパーやコンビニの品も以前と比べて格段に良い味になっています。しかも手軽です。万人受けする計算された味には違いはありませんが・・ 「うーん

    スキ
    948
      • 必見!何にでも効く「万能薬」を教えます

        こんにちは。ぼーんぐんです。 昔から家庭には「万能薬」がありました。 おばあちゃんの知恵袋的なアレです。 なんか理屈は分からないもののおばあちゃんが言ってるから確かなんです。 ほら、みなさんのご家庭にも万能薬があるのではないでしょうか。 例えば、熱い鍋に触れて指に軽い火傷をされた時。どうされますか。 我が家では、庭からアロエの葉を折ってきて、火傷の箇所にアロエの果肉を塗るんです。 独特のヌルっとした感触で痛みが和らぐ気がします。 「あぁ気持ちいい」 また人か

        スキ
        32
        • よそはよそ!昭和の「電子フラッシャー付き自転車」の記憶

          こんにちは。ぼーんぐんです。 昭和の時代。私がまだ小学生の頃みんな憧れていた自転車がありました。 その自転車は「電子フラッシャー付きの自転車」です。 みなさんはご存じでしょうか。 電子フラッシャー付自転車とは、光の流れによる方向指示器や、5段階変速機、ダブルヘッドライト、フォグライトとサイドライトが取り付いた派手な自転車のことなんです。 「カッコ良かったな」 実用性よりも豪華な見た目や装備を優先した「ジュニアスポーツ車」の特徴として当時大流行していました。 私の

          スキ
          30
          • 「お子様ランチ」は変わらない

            こんにちは。ぼーんぐんです。 間もなくお盆です。ご先祖様の「お墓参り」の時期ですね。 みなさんは「お墓参り」にお出かけになるでしょうか。 お盆はご先祖の精霊をお迎えして供養する期間のこと。 お盆の時期に「お墓参り」に行く意味は、ご先祖様が極楽浄土へ行きやすくなる為だと考えられていたり、自分が亡くなったときにも極楽浄土へ行けるようにと考えられているからだと聞きます。 我が家では急な予定のない限りは、毎年家族そろって「お墓参り」に出かけることにしています。 今年は特に

            スキ
            48
            • 詐欺・正論

              こんにちは。ぼーんぐんです。 先日極端な投稿を見ました。 人を惑わす「占い師」や「スピリチュアル」は嘘をついてお金儲けしているだけだから、決して信じるべきではないといった種類の投稿です。 これは本当でしょうか。 世間を騒がせる大きな事件があると「それ見たことか」とことさらに強調をした極端な発信が目につきます。 確かに一部で悪質な行為をしている人がいるかもしれませんが、そのほとんどが詐欺なんかではないと思います。 「目に見えないもの」「不確かな物」は全て嘘だと決めつ

              スキ
              52
              • コラおじさん

                こんにちは。ぼーんぐんです。 町の中にもSNSの世界も最近「コラおじさん」が多いですね。 ・駅前の違法駐輪 ・タバコのポイ捨て ・行列の横入り など 許せないのでしょうね。どこからともなく「コラおじさん」が登場して違反者を正してくれています。 先日も昔ながらの商店街に美味しい魚を買いに出かけますと賑やかな声が聞こえてきました。 「コラッ、自転車降りろ!」「おい、お前!」 商店街の中を自転車に乗ったまま通ろうとするおばさんを怒鳴り散らしているおじさんがいました。

                スキ
                64
                • やさぐれてませんか

                  こんにちは。ぼーんぐんです。 人事部で計画しているzoomセミナーが会議室で行われていました。 仮配属前の新入社員へ向けての外部の講師のセミナーです。 セミナーの冒頭で「働く目的はお金だけではない」と話し出した講師に受講生から質問が出ました。 「働くのは生活のためだからお金の為で間違ってないのでは」ないかと。 新入社員の印象からすると働くことは学生時代のアルバイトの感覚です。 自分の時間を時給で換算して切り売りしている感覚になるのは仕方がないのかもしれません。

                  スキ
                  53
                  • 知らぬが仏

                    こんにちは。ぼーんぐんです。 TBSのドラマ「日本沈没」をご覧になっていたでしょうか。 ある博士によって予測された地震で関東が一年以内に海に沈むというトップシークレットを報道するか否かが見どころでした。 国民の混乱パニックを招くから知らせないのか、真実は伝えるべきなのか。 みなさんならどうされるでしょうか。 これはドラマの中のつくりばなしですが実際のニュースならば大変なことです。 「富士山の大噴火」や「南海トラフ巨大地震」の正確な予測が出来たならどうするか。 さ

                    スキ
                    50
                    • 頑張れ!夏の甲子園球児

                      こんにちは。ぼーんぐんです。 いよいよ全国高等学校野球選手権大会が本日8月6日から17日間、阪神甲子園球場で行われます。 みなさんも高校野球をご覧になるでしょうか。 今年も全国47都道府県の49代表校が出場し、夏の王者をかけて熱戦を繰り広げます。 「努力は必ず報われる」 「必死の頑張りが成功への道」 私たちは若いころからそのように教えられて育ってきましたが、この言葉は本当でしょうか 「嘘だ。そんなことはない」 中にはそのように思う方もいます。 何故なら、高校野

                      スキ
                      32
                      • クマゼミを許そう

                        こんにちは。ぼーんぐんです。 毎朝5時半、近くの公園で始まるクマゼミの大合唱で目を覚ましますが、今朝の外の騒がしさはそれだけではありません。少し様子が違ったんです。 近所に住む町内会役員の奥さんの怒声がしているのです。 「何事か」と窓を開けて様子を伺いますと、飼い犬のフンの始末をしない人に文句を言っています。 「あなた何回も言ってるでしょ。玄関先にフンを残されると困るから掃除してくださいねって。困るんですよ」 余程頭に来ていたようで、その後も延々と抗議が続いていまし

                        スキ
                        50
                        • 達成!note連続投稿400日

                          こんにちは。ぼーんぐんです。 50代、60代になると不思議と同窓会の誘いが増えるんだと聞きます。 みなさんは同窓会に参加されるでしょうか。 大学、高校、中学、小学校と、誘いを受けて様々な時代の同窓会に出て、過去の記憶をさかのぼるうち、誤った記憶に気付くことがあります。 思い出話に花が咲くうち、同窓生から記憶違いを指摘されるからです。 「えーっと、そうだったっけ」 人は若い頃の自分像を、気付かないうちに美化していたり、誤解からゆがめられたりして記憶しがちなのです。

                          スキ
                          61
                          • おしりのようなトマトはお好き?

                            こんにちは。ぼーんぐんです。 私の家内の実家は兼業農家です。季節ごとに新鮮で取れたての野菜を都会で暮らす私たちに送ってくれます。 「筍」「エンドウ豆」「トマト」に「キューリ」。先日は大玉の「スイカ」まで届きました。 有難いことです。 どの野菜も瑞々しくて野菜特有の味と香りが堪能できますが、どれも不揃いなのです。 少々大げさに申しますと、大根じゃないかと見間違う大きさの「茄」や、リンゴほどの大きさの「トマト」など、いつも大変驚かされます。 都会のスーパーに行儀よく並

                            スキ
                            38
                            • 柔軟な思考

                              こんにちは。ぼーんぐんです。 商談先からの帰り道での話です。 最寄り駅の改札を抜け職場近くの交差点で、スーツ姿の中年男性2人が言い合っていました。 赤信号から青になる前に渡ろうとした先輩と思われる男性が「まだ信号が赤ですよ」と注意した後輩男性に言い返していたんです。 「お前は真面目か」 状況から見て、どう考えても注意した後輩男性が正しいのには違いはありません。しかし、続く言葉に先輩男性の思いが伝わってきました。 「あのな、世の中は真面目だけではダメ。柔軟に行かんと

                              スキ
                              37
                              • サイズ感はあっていますか?

                                こんにちは。ぼーんぐんです。 先日お取引先様のご子息のお祝い事に呼ばれたので、何年かぶりで昔あつらえたスーツをクローゼットから出してきました。 ここ数年の外出制限などの影響で、お腹周りを心配していたのですが、案の定とても窮屈。鏡に映った我が身は見た目も悪かった。 みなさんもそのような経験はありませんか。 ひとの「体型」も「考え方」も、世の中の「流行りや廃り」も常に変わるものです。 職場の「働き方」も人との「コミニュケーションのとり方」も様変わりしていますよね。 最

                                スキ
                                32
                                • 嫉妬

                                  こんにちは。ぼーんぐんです。 先週職場で入社3年目の社員との雑談です。 彼女は自分の狭い心に悩んでいると言い、こんな話を始めました。 普段から友人と賑やかに楽しむことが好きな彼女は、今年の春も友人3人と花見を楽しんだといいます。 その際のメンバーは自分の高校からの友人に加えて、大学時代の友人にも声をかけたそうです。自分を介して友達2人は、花見が初めての顔合わせになります。 花見が終わりしばらくたったある日、その友達2人が花見の後からよく遊んでいると耳にしました。

                                  スキ
                                  48
                                  • ないものねだり

                                    こんにちは。ぼーんぐんです。 みなさんは「油絵」はお好きでしょうか。 歴史的な作品に多い「油絵」は美術館や個展でもよく見かけます。しかし鑑賞の仕方を誤りますと「油絵」の良さを見逃してしまいます。 間近で見ると全く山に見えない「油絵」も、数メートル離れて見ると素晴らしい雪山に見えるから不思議です。 「油絵」にはキャンバスから後ずさりした距離が一番良く描かれている場合が多いものです。 キャンバスまでのベストな距離が各々違うという事になります。 ”耐震構造の父”と称され

                                    スキ
                                    32