宇佐江みつこ

毎週月曜に記事を配信中!名古屋市の漫画家・イラストレーター/ふだんは美術館監視係。no…

宇佐江みつこ

毎週月曜に記事を配信中!名古屋市の漫画家・イラストレーター/ふだんは美術館監視係。noteでは美術館巡りエッセイや、オリジナル4コマ漫画などを連載。本屋さんの「う」の棚に入るのが夢です。『ミュージアムの女』連載はこちら→https://twitter.com/gifukenbi

マガジン

  • 雑事記

    学びながら。働きながら。幼少期から30代半ばの現在に至るまで制作を続けてきた私の失敗や煩悩を脈絡なく書いてます。

  • ArtとTalk

    美術のプロではないけれど、美術部→美大→監視係。ずっとアートのそばで過ごしてきた私のゆるりなトークです。

  • 美大時代の日記帳

    大学の頃、金沢に住んでいた。たいしたドラマも起きない一人暮らしの日々を詳細に綴った日記をひもとく。

  • 短編エッセイ集

    1000字前後の短めエッセイ。毎回2本ずつお送りします。

  • 出版・イベント・メディア実績

    今までの出版・イベント・メディア実績です。

最近の記事

  • 固定された記事

おすすめ記事まとめ

宇佐江みつこnoteへようこそ! 過去の記事からビュー数の多かったものや、個人的に気に入っているお話などのおすすめをまとめました。 あなたの好きな記事が見つかれば嬉しいです。 漫画 イラスト 美術館&アートのお話 猫の話 旅&さんぽの話 パリ旅行記 ネコ似顔絵会 その他(ビュー数多め&お気に入り) * * * 宇佐江みつこnoteは毎週月曜更新です。 気に入ったジャンルが見つかったら、トップページの「マガジン」にまとめてありますので、ぜひご覧になって

    • わたしのお城遍歴ー雑事記⑫ー

      我が城、つまりアトリエが、しっちゃかめっちゃかだ。 1ヶ月前、以前のアトリエを引き払い自宅の空き部屋を片付けて、新しいアトリエにした。最初は持ち込んだ荷物も必要最小限で、すっきりと快適なアトリエだったのだが、いい加減、段ボールに入りっぱなしのファイルや画集や道具を出さねばと一昨日運び込み、それがまったく収まるべき場所に収まらず、現在もとっ散らかっている中でこれを書いている。 * ウィキペディアによると、「アトリエとは画家・美術家・工芸家・建築家などのアーティストが仕事を

      • 日曜夕方5時、美術館に行く理由。ーArtとTalk㊳ー

        (今週もエッセイ形式でお送りします) * 久々の日曜休み。 なんの予定もなく、快晴だったが洗濯機を回す気力―正確にはその後の干さねばならぬ未来に対する気力がなく、ひたすら眠りをむさぼり、目が覚めても猫を抱いてごろごろ。テレビのハードディスクに溜まっていた録画を流し見していたら、あっというまに夕方になった。 ここのところ予定を詰め込み過ぎた。面倒すぎる役所関係の確認作業も重なり、心も体もだいぶくたびれている自覚がある。今日はこのまま買い物にも行かず、家にあるテキトーなもの

        • ムーミン、なぜ君はそんなに。(展覧会感想)ーArtとTalk㊲ー

          (今回は冒頭からエッセイ形式でお送りします。) * いったい、なぜこうも慌ててしまうのか? 日々、なんやかんやと焦りながら生きている。理由はわかっている。「後でのんびりではなく、先にのんびり」してしまう自分の性格である。 この日も、朝、燃えるゴミにちゃんと間に合う時間に起きられて、ふーやれやれと部屋に戻ったらしばらく安堵の放心。ぱやぱやした脳のまま、今日描かなくてはならない漫画原稿をのろのろと描き、合間に調べ物や仕事関係のメールなどを返していたらどんどん、出かける時間

        • 固定された記事

        おすすめ記事まとめ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 雑事記
          宇佐江みつこ
        • ArtとTalk
          宇佐江みつこ
        • 美大時代の日記帳
          宇佐江みつこ
        • 短編エッセイ集
          宇佐江みつこ
        • 出版・イベント・メディア実績
          宇佐江みつこ
        • よみきり話
          宇佐江みつこ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          (美大日記⑳)夢の会話、実現!/消えた封筒

          (※都合により、先週の予告とは異なる内容の記事となります。) 2000年代。まだ新幹線が開通する前ののんびりした石川県金沢市で、美大に通いながらひとり暮らしをしていた日々を綴った、『美大時代の日記帳』。 プライバシー配慮のため、登場する人物・建物名や時期等は一部脚色しておりますことをご了承ください。 それでは、開きます。 * 夢の会話、実現!当時していたコンサートホールのアルバイト。ある時、開演前の空き時間が暇で、同じポジションにいた先輩Oさんと雑談していた。他のバ

          (美大日記⑳)夢の会話、実現!/消えた封筒

          (短編エッセイ)なぜか節分/生まれた順の性格

          なぜか節分日本には1年を通じ、さまざまな季節行事がある。とはいえ、おそらくその全てをきちんと遂行している人はごく一部で、「毎年これだけはやらないとしっくりこない」ものだけを、各自または各家庭で行っていることだろう。 私の場合、その「やらないとしっくりこないもの」の筆頭はなぜか節分である。 きっかけは大学1年。初めてひとり暮らしで迎えた節分の日、私はスーパーにいた。じわじわと世に浸透しだし、だが実家ではまだ取り入れられていなかった「丸かぶり」というやつをやってみたくて、恵方

          (短編エッセイ)なぜか節分/生まれた順の性格

          【展示情報】笑うアートマンションと10人の住人展@原宿 2/18まで

          皆さんこんにちは、宇佐江です。 月曜以外に失礼します。 展示のお知らせです! ”笑えるアート”が大集結『#笑うアートマンションと10人の住人展』 【小峠英二のなんて美だ!】番組内で公開した作品がこの展覧会にて展示されます! ◆2024年1月19日(金)〜2月18日(日) ◆デザインフェスタギャラリー原宿 EAST館 チケットはこちら↓ * TOKYO MXで放送中の『小峠英二のなんて美だ!』に以前出演させていただいた際に描いた小峠さん4コマと、noteに載せたMC

          【展示情報】笑うアートマンションと10人の住人展@原宿 2/18まで

          のんびりしたい日のおすすめ美術館ーArtとTalk㊱ー

          皆さんこんにちは、宇佐江です。 今回は、久々に美術館れぽをお送りします。 「ひとりで美術館ハシゴ旅」(2024年1月時点までで①三重②東京③愛知➃富山に行きました。)を始めて以降、1日になるべく沢山の施設を訪れたくて、その分、各館の滞在時間がどうしても短めになってしまっていましたが、今回は、ゆるーいタイムスケジュール。 特に時間を気にせずいたら、なんと3時間も経っていた東京都現代美術館をご紹介します。 (本文はエッセイ形式でお送りします。) 東京駅からメトロに乗って、清

          のんびりしたい日のおすすめ美術館ーArtとTalk㊱ー

          幸せを失わないための手段。

          「人の記憶って、全然アテにならないなあ」 と最近驚いた会話がある。友人Rと福島旅行に行った夜(『おでかけがしたい。⑲』参照)、宿の大広間で豪華な食事をいただいていたときのこと。 「高校のときさ、新宿のライブ行ったじゃん?あの日、モスで、隣の席のカップルにゴミかけられたの覚えてる?」 「えっ?なんのこと」 寝耳に水状態の私。 Rの記憶によると、あの日、私たちはライブ前に大喧嘩をやらかし(それは私も覚えている)その気まずい空気の中モスバーガーに入った。そして、どうしてそうなっ

          幸せを失わないための手段。

          成人式の思い出

          今日は成人の日。かつて、私もその日の主役だった年がある。 * 金沢から名古屋へ帰省していた20歳の私は、朝7時半に、子ども時代から通っている馴染みの美容室の扉を開けた。すでに艶姿の姫がふたりいて、そのどちらとも仲良くはないが顔見知り。さすがは地元である。 当時の私は、前髪だけ長めで後ろは刈り上げという短髪スタイルだったが、危惧していた通り、やはり付け毛をつけられた。しかも、三つ編みを両サイドに結ったパンダみたいな変な形の。 「派手にしないとお着物の袖に負けちゃうのよ」

          成人式の思い出

          2024年のごあいさつ

          皆さまこんにちは、宇佐江です。 私はおめでとうを言えないのですが、今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。 今年はなんと、元旦から月曜! 皆さまにとって、今年が健やかで幸せなことの多い年でありますように。 宇佐江みつこ 表題イラスト/©宇佐江みつこ * * * ☆最新投稿はこちらからどうぞ!↓

          2024年のごあいさつ

          温泉宿、夕食までの至福の時間ーおでかけがしたい。⑲ー

          旅や散歩にまつわるエッセイ+写真のシリーズ『おでかけがしたい。』第19回。今回は、旅の悟りをひらいた、いわき湯本温泉とアクアマリンふくしまの旅。 * 名古屋から東京に出て、旅仲間・友人Rと合流し、特急ひたちに乗って福島へ。いわき湯本温泉の湯質がめちゃくちゃいいとテレビで観て、それを目的に旅を計画したのだけれど、その前に、寄りたい場所があり常磐線に乗り換えて大津港(茨城県)でいったん下車。駅から15分ほど歩くと、のどかな景色に突然どピンクの建物があらわれる。 最初の目的地、

          温泉宿、夕食までの至福の時間ーおでかけがしたい。⑲ー

          2023年のあとがき

          皆さまこんにちは、宇佐江です。 本日が2023年最後の月曜で、私のnoteも今年最後の配信となります。 この記事を含め、今年は65本の記事を投稿いたしました。 お読みいただきました皆さまのお心に、少しでも届くものが書けていたら何よりの幸せです。 * 先の記事にもちらりと書きましたが、今年は本当に自分の環境や生活がめまぐるしく変化した1年で、そのぶん、秋ごろには早くも今年の自分を振り返り 「何だか、めちゃくちゃ大変だったわりに全く前進出来ていない気がする……。」 と思った

          2023年のあとがき

          マイフェイバリット展2023!ーArtとTalk㉟ー

          皆さんこんにちは、宇佐江です。 今日を含めて今年の月曜も残りあと2回となりました。来週は毎年恒例の「あとがき」ですので、通常回は今回がラスト。 最後の1本をアート記事で終われることを幸せに思いつつ、始めてまいります。 の前に。 去年から書いているこの展覧会の振り返り記事ですが、タイトルを「マイベスト展」から、「マイフェイバリット展」に今回変更しました。 私は心からの美術ファンではありますが、はっきり言って観覧数は決して多い方ではありません。 また、名古屋に住んでいるという

          マイフェイバリット展2023!ーArtとTalk㉟ー

          映画館に行きたい派。

          表題イラスト/©宇佐江みつこ 今年もまもなく終了する。どんな年だったか?というのはまた「あとがき」(毎年の最終月曜)で振り返るとして、ひとつ自分の中の変化をあげるとすると、映画情報をマメにチェックするようになった年だった。 もともと映画館に行くのは好きなほうだったけれど、自分が観たい映画をピンポイントで観に行くだけで、今、どんな映画が劇場公開しているのかというラインナップまでは全く把握していなかった。それが、映画業界の某YouTubeチャンネルにはまり、制作をしながらよく

          映画館に行きたい派。

          (美大日記⑳)今夜、金沢では25人が。/雪の街にハラショー

          2000年代。まだ新幹線が開通する前ののんびりした石川県金沢市で、美大に通いながらひとり暮らしをしていた日々を綴った、『美大時代の日記帳』。 プライバシー配慮のため、登場する人物・建物名や時期等は一部脚色しておりますことをご了承ください。 それでは、開きます。 * 今夜、金沢では25人が。合評前日、午前2時。 提出期限まであと24時間プラス7時間くらいある。ちょっとだけ頭が痛い気がして、寝不足だからかもと思い仮眠を取ることに。あくまで仮眠として成立させるためにベッドでは

          (美大日記⑳)今夜、金沢では25人が。/雪の街にハラショー