kojuro

なぜかキナリ杯をきっかけに、noteを書くようになった。気ままに、気長に、書きたいとき…

kojuro

なぜかキナリ杯をきっかけに、noteを書くようになった。気ままに、気長に、書きたいときに、書きたいことを書きたいだけ書く。

マガジン

  • 凡人たちの革命軍:参加者が、主催者の、共同運営マガジン

    • 883本

    もし、noteに黒船がやってきて、 その船に乗って「革命だ!」って叫んでるのが僕たちだったら最高じゃないか? モットーは『楽しんだもんがち』 noteの、社会の、一欠片でしかないぼくたちが集まって、まずはnote界に革命を起こしてみないか? 現実で大きなことができなくても、せめてnoteの中では大きいことをして見たくはないか? このマガジンは「超参加型マガジン」 オープンチャット(匿名でできるLINEグループ)を使った「参加者が、主催者」だ。 年に4回ぐらい祭りを起こしてみたい。 オープンチャットを使って、「note紹介会」みたいなのを起こしてみたい。 さあ。 革命軍の幕開けだ。 さあ。 noteの黒船に乗ってみようじゃないか。

  • 66日ライティング完走者たち

    • 722本

    『66日ライティング×ランニング』企画で毎日投稿をしてきた人たちだけが参加できるマガジンです。

  • ポジティブになる共同運営マガジン

    • 3,800本

    皆でポジティブな記事を集めましょう! ポジティブな内容であればok。 (18歳以上向け、有料記事、メンバーシップ特典などすぐに読めないものは駄目です。) 気軽に追加してもらって構いません! マガジンの趣旨と違うものはオーナー落葉友樹が外しておきます(再追加はNG)。 参加希望の方は落葉友樹の記事(どれでもok)に 「ポジティブなマガジンに参加します」 とコメントしてください! ※「ポジティブな」が無いと「ポジティブですか?音楽ですか?」とお聞きするので「ポジティブです!」と答えてください。 「音楽です」というと音楽関連の記事ばかりを集める僕の共同マガジンに招待されます。 「両方です」というと、このマガジンと音楽関連の記事を集めるマガジン両方に招待されます。 noteに登録しているメールアドレスにメールが送られるのでそれを開けてください!

  • AWCメンバーズマガジン

    • 2,278本

    放課後ライティング倶楽部メンバー様のマガジンです。追加はメンバー様のみ可能です。メンバーの皆さま、ぜひマガジンに追加をお願いします!

  • コジ家の人々

    家族にまつわるお話

最近の記事

  • 固定された記事

【小学生リメイク版】全力

※今回の記事は、8/22に投稿した「全力」のリメイク版です。note公式で募集のポプラ社「#こんな学校あったらいいな」用にリメイクしました。私の記事は、事実をただ書いており創作はひとつもありません。鶴木マキさんからのコメントがきっかけで、試しにやってみました。何の経験も知識も力量も構想も時間も無いkojuro初めての、ちょっとした創作。いつもより少し長いです。気の向いた方だけ、その貴重なお時間を頂戴できたらと思います。 ✴︎      ✴︎

    • 晴れ風

      ホームサーバーの、キリンHome Tap。やめようとしているのに、未練がましくなかなかやめられない。 4月の終わりのある日、パソコンの前に座っていて。解約のボタンを、後は、ポチッとするだけだったのだが。チャイムがピンポンと高らかに鳴り響いた。 ドアを開けると、宅急便屋さんが笑顔で立っていて。荷物を手渡ししてくれた。 開梱すると、またまた、こんなおまけがついてきて。 ちょっと飲んでみたら、なかなか美味しくて、気に入ってしまった。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリ

      • 効果

        以前、こんな記事を書いた。効果のほどは、わからないと。 ところが、西尾さんのnote記事を読んでいて。なんだか効果がありそうで、今、それをかなりの期間を変えるけて試している。 毎日朝、プロテインジュースを飲んでいたのである。あまり、筋肉もつかず、その効果に疑問を抱いたのもあり、ヤクルト1000に鞍替えしたのだ。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 で、効果はあるの? 睡眠が、ガッツリとれるかと言えば、まだ今は、そうそう明確な効果とは言えないかもしれな

        • リキ日記_ズラす

          ハリネズミの飼育者のことを、世間では、「ハリ飼い」というらしい。私は、その、ハリ飼いの中でも、まだまだ素人である。 我が家のハリネズミの名前は、リキという。 リキはもう既に立派な大人で。力も強く、ものを動かせる。最近、エサ皿の位置を動かしてしまい、食べる位置をズラしてしまうのだ。 そうなると、回し車の近くに置いてしまうと、ひょっとしたらエサ皿の中に糞が入ってしまいかねない。 こ心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 ハリネズミだし、言ってもわからないだろ

        • 固定された記事

        【小学生リメイク版】全力

        マガジン

        • 凡人たちの革命軍:参加者が、主催者の、共同運営マガジン
          883本
        • 66日ライティング完走者たち
          722本
        • ポジティブになる共同運営マガジン
          3,800本
        • AWCメンバーズマガジン
          2,278本
        • なんでもない日常がとびきりマガジン
          2,578本
        • ゆめの応援団通信
          3,709本

        記事

          ショートショート_ツール

          紫陽花をよく見かける季節になった。紫陽花は、梅雨時に咲く。あの、花のように見えるのは萼にあたるところで、中心部の小さいのが花らしい。ほんとうは。 でもどうしても萼に目が行く。萼を愛でてしまう。 最近目にした紫陽花で、可愛い星形のがあって。去年の母の日には、それを丹波篠山市で一人暮らしをしている義母に贈った。 花好きの義母は喜んで受け取ってくれて。庭に植え替えると言っていたが、今年も星形の綺麗な紫陽花が咲いているのだろうか。 なんだかんだ言って、義母のところに里帰りして

          ショートショート_ツール

          コナンコラボ

          さて。ウォーキング以外のトレーニングを軽く始めだした私だが。私の今の頼りは、リングフィットアドベンチャーである。 だが、いくら運動をしていても、食べ過ぎてしまっては、元も子もない。 いつのことだったか、ゴールデンウィークの前に、こんなお楽しみがあった。 マックのチキンタツタ、コナンコラボ品である。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟つぶやいた。 だからコジ、ダイエットは、どうした? ……。 なんのはなしですか。 そんなこんなを家内と語らおうとしてソフ

          コナンコラボ

          高級

          家内がプロジェクトに参画している時期に、都内のホテルに泊まりこみをして暮らしているのは、夜遅くまで仕事をしたり、朝早くから仕事があったりという生活リズムの不規則性と、部屋での持ち帰り仕事が多いからという、2つの理由があるからなのである。 そのプロジェクトが終わり、ホテルを撤収して家に持ち帰ってくるもの中には、何某かのお土産物があったりする。 その中で一番多いのは、高級な部類のコーヒーである。 ミーティングルームなどで大量に準備しているものの、みんな時間が無くてそれほど使

          高級

          勝ちグミ

          家内が、コンビニで見つけたのだと、初めて見るものを持ち帰ってきて、私の机上に置いた。 それの名は、勝ちグミという。 しかも、勝尾寺と、ある。 関西に住んでいたとき。勝尾寺には、願掛けに何度訪れたかわからない。我が家では、勝負事の願掛けは、勝尾寺と相場が決まっている。その勝尾寺の名が、入っているではないか! 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 さっちゃん(注1)、でかした! 次女は、マイナースポーツのアスリートで。毎日のように、辞める、辞めると言いつ

          勝ちグミ

          小夏

          またもや家内宛に、なんだか高級そうな果物が送られてきて。生ものだけに、持ち帰りを知らせる不在票が、宅配便からポストに入れられていた。 今度は、小夏だ。 夏みかんが好きだ。だが、小夏は食べたことが無い。どんなに美味しい"し.のか、一度食べてみたい。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 それもこれも、全部、さっちゃんのお陰だな。 実は、本物の写真を撮るのを失念してしまった。 我が家は、フルーツが好きなのは、私と次女だけという、私からすると、ちょっと変わ

          小夏

          肩透かし

          土曜日の朝、長女が慌てて家を出て行こうとしている。何か今日は予定があり。恐らくは遅刻しそうなのである。 出て行きざまに、私のところに寄ってきて、ミッションを発動した。 コジくん、このアクセサリー、使えるようにしておいて。 私の机の上には、絡まったイアリングとネックレスが置き去りにされ、私は豆鉄砲を食らったハトのように目を丸くしながら発動されたミッションを復唱していた。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 ミッション、久し振りだな。エージェントコジ。

          肩透かし

          リキ日記_ここかしこ

          ハリネズミの飼育者のことを、世間では、「ハリ飼い」というらしい。私は、その、ハリ飼いの中でも、まだまだ素人である。 我が家のハリネズミの名前は、リキという。 リキは、砂場が気に入っているようで、砂場によく行く。そして、リラックスをするのか、そこでトイレを済ませるのである。大きいのも、小さいのも。 まあこれは、掃除をすれば良いのだが。 従来通り、回し車のところでも、する。 もともと、砂場を入れたのは、砂場で砂かけをしたり、あるいはほんの僅かな期待だが、トイレをするため

          リキ日記_ここかしこ

          ショートショート_蛹

          雨を聴く季節は、とにかく鬱陶しいと思っていたのは幼い頃のことだ。大人になると私は花粉症となり、梅雨の季節になってようやくマスクを手放すことができる。 つまり、私にとって梅雨は自由を意味する。 学生時代は、練習がなくなるようにと雨乞いをしていたが、そうなると息つく暇も無い校内サーキットが始まり、かえってきついことになると思い知りやがて雨乞いをやめた。 晴耕雨読とはよく言ったもので。雨の日は図書館で本でも読んでいる人が羨ましくなる。密かに文学少女に、なんだか憧れをもった。自

          ショートショート_蛹

          残り

          さて。ウォーキング以外のトレーニングを軽く始めだした私だが。私の今の頼りは、リングフィットアドベンチャーである。 だが、本来トレーニング嫌いの私は、あまり長時間やらない。そのせいで筋肉がなかなかつかず、基礎代謝が上がらなくて結局はダイエットになっていないというのが、今の私の状況である。 そろそろ、ジムにでも通わねばならないのか。食事制限も続ける。ライフワークだし。でも、なんだか、飽きてきた感じがする……。 ダイエット……? え? なんのはなしですか。 心の中の、リ

          時差

          4月の中旬のことだった。長女が土曜日に車を借りると言ったのは。 その日は長野まで遠出するのだと言っていて。理由を聞くと、桜を見に行くというのである。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 都心から離れたところにわざわざ桜を見に行くデートとは、なかなか風流だな。 そして、現地の桜を少し写真に撮って送ってきてくれた。 長女は、かなり性格がキツいのだが、根は優しい。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 誰かさんと一緒だな。 まあ、そのよ

          遅咲き

          今年の春は3月の末まで寒い日が続き、コートが手放せなかった。 桜の開花も、21日前後と予想されていたが3月の末の末までずれ込み、さらに寒くてずれ込んで4月に入ってから開花宣言があるような状態で、遅咲きだった。 最近では、桜の遅咲きはなかなか珍しいように思うが、家内が忙しくて、ここ最近、桜を一緒に見ることができなかった。 そのかわり、4月の上旬は長男が帰宅してきていて。長男と長女とともに、焼き肉を食べた後に夜桜を見ることが出来た。 家族と共に見る桜。良いものだと、思った

          遅咲き

          洗車

          3月も末になろうとしていたある金曜日、長女が日付変更線をまさに跨ごうかという時間に帰宅してきて、玄関で靴を脱ぎつつ私に声をかけてきた。 コジくん、洗車、行こう。 な、なんのはなしですカー。 心の中の、リトルkojuroが、ボソリと、呟いた。 こんな時間に、何を唐突に! どうも、聞くところによると、長女は彼氏と我が家の小志朗(注1)で出かけることになったようで。 あまりにも小志朗が汚れたまんま放置されていて可愛そうなので、洗車してほしいというのだ。 深夜の時間に。