noteのトップページに掲載!

今、noteのTOPに行ったら一番上に掲載されてた!!!

びっくりした!!!

note関係者の皆様ありがとうございます!光栄で御座います!

嬉しくて、心臓がバクバクしております!

生きてて良かった。。。。

これからもUPし続けます!

末永く宜しくお願い致します。

スキありがとうございます!

北野唯我著『これからの生き方。』を読んで

久々に #素晴らしい本 に出会えました。 #印象に残った箇所 #ネタバレあり

#生き方は問われ続ける
#年齢を重ね ても突き詰められる要素は #使命感 
#誤差 をいかにして #成果につなげる ことができるか
♕#歌 の #素晴らしさ は聞き手こそが #主役 になれる。主役は作り手でなく #受け手
→唯我氏は『仮想の #物語形式 を選択し、 #応援ソング を作り、届ける』
主人公は

もっとみる

歴史と経済37〜もったいない〜

先日、ドイツの大学のセミナーを受ける機会があった。
ドイツの学生や先生が流暢に英語を話す。
時々、身内ではドイツ語でやりとりしている。
両言語の違いは明らかだ。
巧に話し分けていることを感じた。

そのセミナーでは、日本の大学と同じように聞き応えのある発表がなされた。

しかし、残念なことに私はそのセミナーの半分程しか理解できなかったことを実感した。

何という機会損失。

もし、これが日本語のセ

もっとみる
貴重な時間を使ってお読みいただき、ありがとうございます。

普通に生きてても中々遭遇しない事

こんにちは、今回は私が小学生の頃体験した出来事について書きたいと思います。

あれは小学生4年生くらいの頃の夏休み。朝のラジオ体操を終えて、朝食を摂り、夏休みの課題(懐かしい…)をやってるフリして時間をやり過ごした後に、近所の先輩と自転車を乗り回しに出かけました。まだ、午前中の早い時間だった事もあって(確か10時以降じゃないと友達の家に行っては行けないというローカルルールがあったような…)行き場が

もっとみる

恐い映像

なんでホラー映画や戦争映画が見れるかって?

自分は絶対に安全だって自惚れてるからですよ。

スキありがとうございます。必須栄養素です。

かなりの偶然

とても些細な内容かつ人からのニーズがほとんどない種類の話なので、読んだ後に「なんだそれ。」と思うかもしれません。という前置きをおいた上での些細な話

昨晩の出来事。仕事を終えて帰路についていて駅から自宅までの道のりでの出来事なのだが、もうあたりは暗く、ほとんど人通りもないような通りを歩いていたのだが、疲れていたので割とゆっくりと、あまり何も考えずに無心で歩いているという状況だった。

右後方に何や

もっとみる
スキありがとうございます。

男なんてチョメチョメ

母と同級生で、なおかつ仕事場が一緒になったおばさんがこう教えてくれた。

「男なんてちょっと甘い声をかければすぐにホイホイついてくるよ。」

衝撃だった。

しかし、その母の同級生(その当時50代後半)は確かに若い男と同じぐらいの男と二人の愛人がいた。(←自分で全て暴露していた)

愛人…ということなのでもちろん旦那さんもいる。旦那さんはトラック運転手であまり家には帰ってこないらしい。

若い男に

もっとみる
大丈夫、うまく行く。
87

ドイツのディスコバス②

前回の記事続き…

衝撃のディスコマン(ドイツの普通路線のバスの運転手)

2度目にディスコマンに会ったのは

衝撃のあのノリノリの日の

2〜3週間後だった

あの後はディスコマンを見ていなかったので

私がバスに乗る時間帯がまちまちなせいか

もしくは

彼の自由奔放さに

本当にクビになったのでは…

と思っていた

今回、ディスコマンの運転するバスは

音楽と共に登場しなかったので

ドア

もっとみる
わーい!わたしもスキです❣️
2

映画【TENET テネット】 超絶時間逆行体験!

「素晴らしい!この時間表現はまったく新しいッ!」

昨日劇場公開された「TENET」。早速観てみました。結論から言うと、とんでもない映像体験の連続で「最高!」の一言です。

観た後も、各シーンの意味や、物理現象のメカニズムをアレコレ想像して楽しめます。

一回観ただけでは全てを味わい尽くすことがほぼ不可能な作品ですので、観る人を選ぶかもしれません。しかし、映像を観るだけでもこの映画が唯一無二で、新

もっとみる
感謝です!「スキ」できる心の余裕が素敵ですね(フォローもよろしくです)
43

価値観が変ったひとこと。

坂道シリーズじゃないですが、それっぽいタイトルですね。

「枯花」と聞いて、一枚写真を見て、なんで枯れた花の写真なんぞ撮るのだろうと最初はすごく不思議に思ったのです。

ところが。

この作品群が「時間」を内包している、だったか、まぁそんな意味のひとことをどこかで読んで、頭の上から石が落ちてきたような衝撃を受けました。

こんなすごい発想、どこから来るんだろうって思って感動しました。

一枚の写真

もっとみる
がんばります!
6