風の谷のナウシカを映画館で見た話

おはようございます。

河野企画代表、チューバ奏者、指揮者の河野一之です。

今日は風の谷のナウシカを映画館で観た話。

先日妻とデートをしていた。我々夫婦はその時その瞬間の突発的な衝動を大切にしているためあまりあれしようこれしようとスケジュールを詰めない。

更に気分次第ではどんな予定も大幅にカットする。#ものすごい気分屋

見る前の心境

さて先日、雨も降ってるしということで一件ガッツリカット

もっとみる
Thank you for liking this!
2

【20200713】1.妻の転職先が決定

1.妻の転職先が決定

転職希望先の企業から先週末に内定が出て、
今日「はたらかせて下さいメール」を返信した妻。

ここ2年間で、
妊娠
産休
出産
育休
育児
復職
簿記
資産運用
退職
転職活動
内定

と、常に行動・チャレンジし続けてきた妻には本当に尊敬する。
転職決定、おめでとう。

2.ハローワークにすがってはいけない

妻の転職活動話が非常に興味深い。

僕が利用したときもそうだったけ

もっとみる
スキありがとうございます!!
5

自営業で、妻が夫の知人を嫌悪するとき

ー前書きー

2020年5月19日に店に住み込んで
見習い自営業の妻生活1か月が経っています。
いま、49歳。自営業の妻見習いです。

2019年5月に、社長の突然の入院で
店のお留守番を務めました。
私は、その時48歳。
ひとりぼっちの店番のなんと心細かったことか。

最初は、自分の本業をしながら、事務仕事を少し手伝うという話でした。
2019年5月の出来事を機に、次第に夫婦経営に持ち込まれてい

もっとみる
嬉しい~🎵

社長の家族と健幸

妻の誕生日

7月13日は妻の誕生日、
そして、入籍した記念日です。

今から20年前、
7月13日に日付が変わったと同時に
婚姻届を市役所へ提出に行った記憶が
鮮明に蘇ります。

家族と過ごす時間

家族と過ごす時間は、
心が癒される時間。

妻がいて、子供たちが居るから
毎日が楽しい。

人は、繋がりたいのでしょうか?
一人よりも誰かと一緒にいる時間が
楽しい。

こんな時間を過ごすことが

もっとみる
こんにちは。フォローありがとうございます。
1

Essay:第8話 少しショックを受けたこと

◆とある日曜日の午後、妻と二人でテレビを観ていた。と言っても特に観たいものがあったわけではなく、暇潰しのようにボケーっと観ていたのだ。
 いったい何の番組を観ていたのか、そしてどんな場面を観ていたのか、今はまったく忘れてしまったのだが、何かの場面を観たことがきっかけで、僕が、昔々結婚する前の年の正月に妻と二人で妻の実家の近くにある有名な神社に行って手相を見てもらった際のことを思い出し、それを妻に話

もっとみる
読んでくれて、ありがとう。
1

妻のつぶやき マジか😱

ラジオパーソナリティー
あつ子44です🌺

朝、夫母を迎えに行って
あやうくブチ切れそうになった。

夫兄が、やっぱり行くのやめるーと
家から出てこない。
それはただのサボリだよ。

社会人として
どうなの笑

病院で検査をして外来で
白血球の数値が低くて入院できません。

えっ?

本人、食欲以外めっちゃ元気なんだが。
入院日がズレて他の科と被った。

急遽、明日も通院になってしまった。

もっとみる

尊敬

妻の事を少し

妻は私より6歳年下で

精神年齢はわたしより少し上という感じ

その妻は、説明という説明が得意で、私が見てないものを説明するとき端的にまとめ、且面白いところは、はずさず、飽きさせない時間に修め説明します。

とても尊敬しておるところです。

自分にはまったくない才能なので、すごいなと思わされます。

ただ私や友達の言ったことを一言一句、悪いことから良いことまで覚えておるので、少し厄

もっとみる
スキありがとうございます☺
1

統合失調症の妻と夏に向かう

私の妻は統合失調症ですが、感覚過敏なところがありますので、基本的に気温や気候の変化には弱いです。暑い・寒いという通常の寒暖差もさることながら、雨が降っていたり低気圧(?)らしき日は全体的に頭が重くなりがちで、よって梅雨の時期というのは基本的に体調は低空飛行となることが常です。気象病ともいうようですね。今年はたまたま私がほとんど在宅勤務で自宅にいるためか、例年と比べるとかなり体調は安定していますが、

もっとみる
ありがとうございます ^^
7

#18 手を挙げないでどうするの?

妻はどんなことにも手を挙げる人間だ。
(※手を上げる、つまり殴るという言う意味ではない。僕は叩かれていません)

大学時代からそうだった。「有志で勉強会をやりませんか?」と先生が言えば必ず来ていたし、希望者だけが参加するディベート大会にも、当然メンバーに名を連ねていた。

社会人になってからも、いわき湯本温泉での地域活性化の活動など、社外でだって積極的に何かをしていた。

妻のお父さんから聞いた話

もっとみる
お読みいただいているあなたのおかげで書き続けられます!
6

奥さんに自分の投稿を評価してもらった

やっぱり他者評価は大事だなという話。

なんだかんだで鬼門と言われるnoteの1週間連続投稿の峠を超え、自分としても投稿がルーチンがきちんと定着してきているような気はしている(気がしているだけかもしれない)。

そうなると欲深くなるのが人間というもので、「良い投稿とは何か」とか「もっと人に見てもらえるような投稿はどんなものか」と考えてしまう。
だってせっかくなら自分の考え方とか評価して欲しいじゃん

もっとみる
スキありがとうございます!略してスキありっ!
14