緒 真坂 itoguchi masaka

小説を書いています。新刊「郵便小説 ぴむぽむ 空豆少女」は12月4日発売。予約ができます。「ボブ・ディランとジョン・レノンでは世界を語れない」他9冊。ネットでは、amazon、めがね書林。リアルでは、中野ブロードウェイ3Fタコシェ、ぼっとう&よはく一棚書店(@江古田)にて販売中。
固定された記事

「食事とちがって、人間は小説を読まなくても死ぬことはない。ただし、読めば人生に彩を添えられる。心に栄養を与え、人生を豊か…

 12月4日に発売される新刊「郵便小説 ぴむぽむ 空豆少女」は、超短編(掌小説)や短編、長めの短編等7編を収録しています。  noteに発表した「ぴむぽむ 石に花咲く…

新年からダンス

 今週1月22日(土)夜9時より、Souichro Nakamuraさんとclubhouse「少し文学的で、ロックで、インディーズぽい音楽空間」をやります。  今回のテーマは「新年からダンス…

今回も一気読みでした😊

 インスタグラムで、私の新刊「ボブ・ディランとジョン・レノンでは世界を語れない」の感想を早速、いただきました。  ありがとうございました! hboogiedown様  今回…

伊坂さんとか春樹さんとか好きな人は、保証付きで楽しめるのではなかろうか、なヤツ。

 私の「切望ブルー、ピンクフォトグラフ、イエローラブ」についてのコメントが、インスタグラムに出ましたので、転載します。  ringo1040様、どうぞ、よろしくお願いいた…

わけのわからない元気と熱気があって、芝居をすることがどのような未来につながるのか、見えなかったけれど、いつもわくわくして…

 私が知っている役者について書きたい。有名な役者は出てこない。そういう役者には、出会ったことがない。私が知っているのは、夢見がちで、若くて、元気いっぱいで、そし…

知らない花

 ベランダに鉢植えがいくつかある。  そのうちの一つに、緑の葉がついた植物が植えてあった。  植物に疎い私は、植物の名前を知らないまま、水を与えていた(水をあげる…