今日の夢...恥ずかしいから、書こうかどうか迷ったんですけど

恥ずかしいから、書こうかどうか迷ったんですけど…
この気持ちを忘れないように、noteにします。

今日の夢、
それは、なぜか一夫多妻制をとっている我が家で、夫が別妻と仲良くしているのに嫉妬をしている夢でした。

これは、惚気のnoteになってしまうのか!笑

すみません…

もしかしたら自分でも知らないうちに惚気のnoteになっているかもしれませんが、
この夢で驚いたことは、落ち込んだり、悲しん

もっとみる
ありがとうございます。本当に嬉しいです(´-ω-`)がんばります!
16

ほつれ

100均で購入した手袋、やぶれ3ヶ所
きっと、、、販売するときの確認が~💧
ずさんなのかもしれない。

販売業者に確認したら、新しい商品を
送って来て下さり感謝(^-^)/
100均なので、、、申し訳ないと感じたが
いつも100均で今まで何十万円も使用~✨
大好きだから、大切な商品を開発してほしい。
金持ちは、100均を利用しないと本に
書いてある著書が沢山あり。草

100均の販売、商品開発を

もっとみる
よろしければシェアお願いします
2

公務員や教員を目指す者へ~私のようになるな。

私は北関東の田舎で生まれた。父親が教員だったからか、公務員などの経済的に安定な職業に就けば、安心で幸せな生活を送れると思っていた。ふつうに勉強して国立大学を卒業。市役所に勤めるよりは楽しそうだと思って教員になり、結婚もして、子供も二人作って、家も建てて、思っていた以上の幸せを手に入れた。

 毎日忙しく働いてはいたが、土日は家族で過ごして幸せだった。もう一人子供作っちゃうかなんて笑っていた日々だっ

もっとみる

アホなのか?

綺麗ごとが書かれているウェブの記事を読んで腹が立つ。

「働く女性が陥りがちな、残念な妻」というタイトル。

内容は、仕事ばかりで家庭のことが疎かになっているとか

家事が行き届いていないとか、この記事を書いた人の神経がよくわからん

そもそも、共働きで家事は妻だけの仕事だと思っている時点で時代遅れ

挙句の果てに手伝ってもらっている?アホなのか??

一緒に暮らすなら、家の事をやるのも当然でいち

もっとみる

面談で上司に「お前はシェパードか○○と結婚する」と言われて

22〜23歳の頃、上司との評価面談でこう言われたことがある。

「お前が結婚するのは、シェパードかポメラニアンかどっちかだな。柴犬はありえない」と。

いや、オフィシャルな面談の場で一体何言ってんだと今考えるとツッコミどころ満載ではあるセリフだが、当時まだ幼気な私は「そうかぁ!どっちなんだろう!」と著名な占い師に見てもらった後のような根拠のない高揚感に胸を昂らせた。

いや、証明できないがある程度

もっとみる
素敵な1日になりますように!
11

9月第4週

9月23日、時折晴れ間がのぞく曇り。
家族のお使いごとで夫婦で外出。早めにお昼も済ませて解散。
午後からは、PCサポート業務。
急ぎの手配業務対応。

9月24日、しっかりと晴れ。
午前はせっせと手配と調べごと。
午後は、同業他社で打ち合わせ。
夜、最近ウェブサイトのことばかり考えすぎていたことに気づいたらしい。日常生活でもそうだけど、仕事の優先順位をつけて計画たててそのとおり進めるのって本当に難

もっとみる
こちらこそスキです!ありがとうございます!
3

9月27日

写真は昨日の夫と私のやりとり。夫は土曜日も仕事だったので終わり次第、車で10分くらいで行ける昔からあるイタリアンレストランへピザとパスタのお持ち帰りのオーダーを入れる相談をしていた。

私ー「シーザーサラダ、ファミリーサイズのラビオリ、サラミとソーセージとマッシュルームのピザ これで良い? スープも?」

夫ー「2」

2って何だー2ってなあにと返したがもちろん仕事中はお返事もなく。これってクイズ

もっとみる
ステキなことがありますように。
18

家事のイライラは夫からの愛情不足だった

家事でイライラしている主婦の皆さん、たくさんいらっしゃると思います。
私もその一人で、どうすればイライラせずに楽になれるのかな、と試行錯誤をしているところなのですが…

ふと思ったのです。

イライラの根本的なところって、家事じゃないのでは?

あくまで私の場合の話なのですが、家事自体が嫌かというと、そうでもなかったんですよね。

というのも、もともとストレスを溜めていて家事をしていると余計にイラ

もっとみる

いつもだいたい同じ場所に

靴下って何度も何度も繰り返し履いていると、やっぱり傷んで穴が開いてくると思うのですが、どのあたりに穴が開きますか?

私はつま先とか足裏の親指あたりが多いのですが、夫は普通の、足首より上にも長さがある一般的な長さの靴下を履いていますが、夫の場合、

〝アキレス腱〟

のあたりが多いのです。私は今までそんなところに穴が開いたことは無いので、いつも不思議に思っています。歩き方などが影響するんでしょうか

もっとみる
どうもありがとうございます^_^コーヒー飲みます!
5

夫が離婚を決意する瞬間とは

前回は,妻側が離婚を決意する瞬間についてお伝えしましたが,今回は弁護士として離婚したい,と決断した夫側のご相談を受けているときに気づいた,離婚を決意したケースで共通する理由についてお話します。一方で,離婚をしたいと言われた女性である妻からは,まさかこんなことになるのは・・と言われることも多いです。
男性である夫はどんな妻の言動によって離婚を決意するのか,ブログに書いています。離婚を避け,夫婦円満生

もっとみる
ありがとうございます!感謝💕
3