00:00 | 00:30

ばくれつけん、むげんとうぶはよく使いましたよ!

カルデラ/黒木渚

黒木渚さんのお父さんが亡くなったとき、腹違いの姉がいることが発覚。渚さんは、その腹違いのお姉さんに電話をした。
 その当時、お姉さんは妊娠しており、渚さんは、そのことに対して、心から祝福の言葉を述べた。
 お姉さんは渚さんに向かって、「まぁ、あんたには関係ないけどね」と一言。
 渚さんは「ちきしょー」と思い、この曲を作った、とさ。

ありがとう!

夏服の歌。

毎日、こうやって日記を書いていて気づいたのだけど、文才がなさすぎる。
小説だともっと上手く書けるんだけどな。自分のことになるとどうやらだめらしい。

余談はここまでにして、と。

音楽がすきだ。と最近よく思う。いや、まぁ昔から聞いてたけど、昔は流行りの歌しかきいてなかったの。

最近はリズムより、歌詞が心地よく脳に響く曲ばかりを聴くようになった。冷たさを感じる曲ばかりをきくようになった。すっと入っ

もっとみる
ずっとすきでいてください。

HOLON|Parure〜Earrings

今回ご紹介するタイポグラフィ作品もバッハ《マタイ受難曲》を題材にした一作です。

↓既にご紹介済みの《St Matthew Passion》↓



 リトグラフ作品|Parure〜Earrings

 ペトロの三度の否認の後に歌われる悔悛のアリア「憐れみ給え、わが神よ」が本作の題材——三度の否認への悔悛を三粒の涙に託し、楽譜を涙のような形のイヤリングとして表現したリトグラフ作品です。

 「観

もっとみる

大好きなSpotifyプレミアムのCMで唯一いただけない男

以前、「プレミアム会員になれなれ」とプッシュされるもその広告が好きすぎて聞きた過ぎて、誇りをもった無料会員であることをカミングアウトした。

 もちろん今でも無料会員。新しいCMはまだかと新作を楽しみにしている始末だよ。比較的新しいメンバーの“仰げば尊し先生”は尊いし、“In The Sky男”はやっぱり憎めない。「好き」が「スキップ」になっちゃうバカップルも後ろから膝カックンしてあげたいくらいイ

もっとみる
スキありがとうございます!

【27】記憶を辿る.......~個人的音楽ルーツ回想~

98年の夏。
ライブハウスで演奏出来るチャンスを手に入れた。

練習を重ね1コ上のみんなの足を引っ張らないように指先が常に痛くなるほど練習した。
本番まで毎日。

目標に期限は大事。

その間に中3の最後の陸上大会で全道大会出場を決めていた。

野球と陸上しか運動部がない中学でオレは陸上部部長。
活動内容はグラウンドにマット敷いて日焼けか野球部観戦なのに(笑)

100メートルは決勝でフライングし

もっとみる
フォローしてくれたら跳び跳ねます😆✨
1

聴かなくなった音楽とSNS。

「夢中になったことってなんですか?」

自己分析中のこの問いに、ふっと思い浮かぶ人がいた。正確には人じゃなくて、VOCALOIDと呼ばれる音声合成技術、およびその応用製品。

VOCALOID(ボーカロイド)とは、ヤマハが開発した音声合成技術、およびその応用製品の総称。
上記応用製品に設定されているキャラクター群のこと。参照:Wikipedia

ヤマハが作ったってことは今知った。中学生の頃、VO

もっとみる
励みになります!らぶです☺️
1

カストラート+オペラ座の怪人 in 新横浜

この映像はJR新横浜駅キュービックプラザ10階アトリウムでのkonnoduoのミニコンサートの模様です。

演奏しているのは「仮面のカストラート」という曲です。

カストラートとは、去勢手術を受ける事により変声期を消し去り、成人後もボーイソプラノで歌える歌手の事です。

そのカストラートと、オペラ座の怪人を足して2で割った様な物語を思いつき、この曲の歌詞としました。

物語とは…。
かつてはカスト

もっとみる
やった!嬉しいです!

UTAPIO - EP

『UTAPIO』は、いつか変わる世界の手前にいる感じで、いまその中間にあるような歌やメロディーなどを織り混ぜながら、いくつかの環世界を仮構してみたエレクトロニカ作品です。2017年に配信リリース。

「薔薇科三組」は、短めのボカロ曲で、アニソンのような曲。この曲は、AIチャットボットのように、言葉を発している主体がヒトなのかAIなのか、そのどちらでもあるかのような意識みたいなものをイメージしながら

もっとみる
スキありがとうございます!

はなうた日記「君が好きだと叫びたい」

懐メロ。
私も世代ではないくらいの。

遊園地の遊具で流れている曲。
これだけじゃなくて、
タッチやちびまる子ちゃん
銀河鉄道999とか
懐かしいアニメの曲が流れる。

今の子供にわかるのか?
と思うけど
大人世代にウケる。

いつの歌だよ!
っていうくらいの昔の曲が
流れているのが
ちょっと寂れかけている遊園地
って感じなのかな。

毎日この歌を聴いてると
はなうたも懐メロに。
私の年代が分から

もっとみる