松本 侃士

音楽ライター/映画ライター/Voicyパーソナリティ「ポップ・カルチャーの未来から」/1991・10・1 生/慶應義塾大学卒/2014年、音楽メディア企業ロッキング・オンに新卒入社、編集・ライティングを経験/2018年、渋谷のITベンチャー企業へ転職/本業と並行してライター活動中
    • ポップ・カルチャーの未来から
      ポップ・カルチャーの未来から
      • 345本

      「音楽」や「映画」に関連する最新ニュースをピックアップしていきます。関連記事も合わせてお読み頂けたら嬉しいです。

    • 【年間ベストランキング】 僕の心を震わせた音楽&映画
      【年間ベストランキング】 僕の心を震わせた音楽&映画
      • 15本

      それぞれの年における「年間ベストランキング」の記事をまとめました。あくまでも、僕の個人的なランキングではありますが、これまでの音楽&映画シーンを振り返る一つのきっかけになったら嬉しいです。

    • ポップ・カルチャーと言葉たち  2020
      ポップ・カルチャーと言葉たち 2020
      • 63本

      2020年に発表された「音楽」や「映画」についてのコラム記事を投稿していきます。音楽批評/映画批評というカルチャーを「note」上で広めていきたいと思っています。よろしければ、ぜひフォローをお願いします。

    • ポップ・カルチャーと言葉たち  2018
      ポップ・カルチャーと言葉たち 2018
      • 70本

      2018年に発表された「音楽」や「映画」についてのコラム記事を投稿していきます。音楽批評/映画批評というカルチャーを「note」上で広めていきたいと思っています。よろしければ、ぜひフォローをお願いします。

    • ポップ・カルチャーと言葉たち  2019
      ポップ・カルチャーと言葉たち 2019
      • 95本

      2019年に発表された「音楽」や「映画」についてのコラム記事を投稿していきます。音楽批評/映画批評というカルチャーを「note」上で広めていきたいと思っています。よろしければ、ぜひフォローをお願いします。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【有料記事】 僕たちの心を繋ぐ希望のロックアンセム 50曲

「ロック」とは、何だろう。 一人の音楽リスナーとして、そして、音楽批評というカルチャーに携わる者として。この10年間、僕は数え切れないほどのロックフェスに参加して…

300

なぜ細田守は、インターネットの未来を肯定するのか? 『竜とそばかすの姫』に寄せて。

【『竜とそばかすの姫』/細田守監督】 とても強烈な信念に貫かれた作品である。 夏の映画興行を牽引する大規模な娯楽作品でありながら、鋭い作家性が際限なく炸裂してい…

【音声配信】 細田守の夏が来る! 過去5作品&最新作を語る。

7月16日、細田守監督の3年ぶりの新作『竜とそばかすの姫』が公開されます。今回は、その復習として、これまでに公開された過去5作品について振り返りました。 ・時をかけ…

2021年上半期、僕の心を震わせた「映画」ベスト10

2020年、新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの作品の公開が延期となった。一時的に、長きにわたる映画史において、痛切な「空白」期間が生まれてしまったが、その後、…

2021年上半期、僕の心を震わせた「邦楽」ベスト10

ウィズ・コロナ時代、2年目に突入。 いまだに先行きが不透明な状況が続く中で、それでも音楽の届け手たちは、新しい音楽観を提案してくれるような果敢な冒険心に溢れる作…

映画『るろうに剣心』に込められた「新しい時代」への願いについて。

【『るろうに剣心 最終章 The Final』&『The Beginning』/大友啓史監督】 2012年、大友啓史監督が佐藤健を主演に迎えて製作した映画『るろうに剣心』。同作の商業的・批…