柳樂光隆 Mitsutaka Nagira

79年、島根県出雲市生まれ。音楽評論家。 21世紀以降のジャズをまとめた世界初のジャズ本「Jazz The New Chapter」シリーズ監修者。共著に鼎談集『100年のジャズを聴く』など。鎌倉FM「世界はジャズを求めてる」でラジオ・パーソナリティもやってます。
    • review is a diary

      新譜のディスク・レビューのような感じで音楽に関する短いテキストを書きます。そこにコラムや日記的なテキストを付けたりもします。週2本=月に8本くらいのペースで更新していけたらと思っています。たぶんジャズ多め。今や日本語の商業媒体ではジャズ周辺の情報を得られないので、その代わりになるようなものにできたらとも思います。『Jazz The New Chapter』のレビュー&コラムの番外編的な感じです。

    • #音楽 記事まとめ

      • 2904本

      楽曲のレビューやおすすめのミュージシャン、音楽業界の考察など、音楽にまつわる記事をまとめていきます。

    • 柳樂光隆のウェブで読める記事

      柳樂光隆が書いたウェブで読める記事を一年ごとにまとめた記事を集めたものです。柳樂光隆のウェブ記事アーカイブといった感じです。

    • 柳樂光隆の音楽評論

      柳樂光隆が書いた音楽に関する論考的なものを中心に。ここだけに公開するインタビューもあります。

    • 柳樂光隆が読んだおススメのnote

      面白かったnote、オススメしたいnoteをメモ代わりに追加して紹介します。自分の備忘録的な意味もあります。記事が面白かったらシェアしたり、購入したり、サポートしてあげてください。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

柳樂光隆が2022年に書いたウェブで読める記事

2022年に書いたウェブで読める記事を並べました。 ◉2022年の来日公演リスト(随時更新中)◉2021年の年間ベスト◉ラジオ◉プレイリスト◉ガイド系・相関図◉論考・コラム…

2022 003 :選曲のこと - Love Supreme Jazz Festival & Playlist

フェスでDJをやりました。 大トリのグラスパーのライブも最高だったし、のんびりと楽しめる心地いいフェスだったので、また来年もやってほしいですね。 ロバート・グラス…

2022 002:アラバスター・デプルーム

アラバスター・デプルームはUKで活動しているサックス奏者で、UKのミュージシャンとロンドンで制作を行い作品を発表しているが、シカゴを拠点とするインターナショナル・ア…

2022 001 : メリッサ・アルダナ

メリッサ・アルダナはセロニアス・モンク・コンペティションで優勝したチリ出身のアルトサックス奏者。音楽性はというと、基本的にはゴリゴリのNYコンテンポラリー・ジャズ…

はじめに : diary is a review

noteで有料定額マガジンをやることにしました。 音楽評論家として日々たくさん仕事をしているのですが、ウェブ媒体に載るインタビューや長めのテキストの執筆はかなりやっ…

interview Michelle Willis:『Just One Voice』からクワイア、カナダ由来の影響まで

スナーキー・パピーのマイケル・リーグが主催するレーベル GroundUP Musicの中で最も飛躍したひとりが、シンガー・ソング・ライターのミシェル・ウィリスだろう。 ソロア…

150