マガジンのカバー画像

#音楽 記事まとめ

3,045
楽曲のレビューやおすすめのミュージシャン、音楽業界の考察など、音楽にまつわる記事をまとめていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

スナーキー・パピーの新譜がすさまじかった

すごいアルバムを聴いてしまった 「ライヴ録音からこれを作れるのか!」  スナーキー・パピーの新譜を聴いて、口をあんぐりさせるほかなかった。  超絶技巧集団のスナーキー・パピーだからライヴだろうがスタジオだろうが、どんな演奏でも「できる」ことは旧譜からもわかってはいるが、それ以上に「こんな録音物の作り方を思いつくの?」という衝撃だった。やはりマイケル・リーグの発案なのだろうか……そうだとすると、控えめに言っても鬼である。すごいアルバムを聴いてしまったようだ。  ただ実際に

スキ
32

業界でも稀?藤井風さんの国内ライブチケットを海外ファンへ販売、来日参加 Part 1 ( Fujii Kaze's Japan domestic concert open for overseas fan)

業界でも稀?藤井風さんのライブチケットが海外ファンへ向けて発売開始日本の音楽業界の常識を覆すような記録を、毎日のように更新し続けている藤井風さんと、藤井 風 オフィスが、またまた、ものすごい画期的なことを実現した。「日本国内のコンサートチケットを、海外在住ファン限定で販売する枠を設ける」、私の知る限り、メジャーなミュージシャンでは、聞いたことがない。きっと他の例が過去にもあるのかもしれないけど、ここ2~3年くらいの間では私は聞いたことがなかった。(訂正追記:詳しい方が教えてく

スキ
645

Interview Aubrey Johnson:噓をつかず、自分らしくジョニ・ミッチェルやビリー・アイリッシュをカヴァーする方法

僕はオーブリー・ジョンソンというヴォーカリストのことはパット・メセニー・グループの名ピアニストのライル・メイズが総合プロデュースしたアルバムで2020年にデビューしているジャズ・ヴォーカリストということで知った。 ポップさと現代ジャズ的な作編曲の面白さ、そして、カヴァー曲のセンスの良さが合いまった良作で、選曲をする時に何度もここから選んだりしていた。なにせエグベルト・ジスモンチ「Karate」やエドゥ・ロボ「Beatriz」といった捻りのある選曲のブラジル音楽から、ビル・エ

スキ
42
有料
250

ベータ版の自分、はじまり。

一言で今の気持ちを書くとすれば、僕は つい先日まで、歌い手として「弱さ」にフォーカスして曲を書くと言い続けてきた。確かに、そういう一面はとても僕を豊かにしてくれたし、何より「歌う」という行為そのものが、自分に無駄にこびりついた垢のような自尊心を、脱ぎ去る大きなキッカケになった。 でも、この1ヶ月、毎日のようにバタバタと動きながら思った。 って。自分を認めることの方が大事な過程であって、「弱いこと」自体は一時的で、僕自身を支配するものではない。そう思えたから、最近は多少気

スキ
36

1990年代ベストアルバム&ソング

Pitchforkが1990年代ベストアルバム&ソングの投票企画をやっていたので、リストを作って送りました。 せっかく選んだので私が選んだ作品と曲を紹介します。ベストアルバムから一曲ずつとベストソングをまとめたプレイリストも制作したので、あわせて是非。一部の曲はDSPsになかったのである曲だけを収録しています。 まずはベストアルバムから紹介していきます。Pitchforkが新たに公開した1990年代ベストアルバムとの被りは7枚です。 ■アルバム編20. Kurupt「T

スキ
25
有料
100

どんなアーティストたちが台頭し、シーンを牽引しているのか……NYのR&Bシーンを歴史から紐解く

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。番組では、毎回ゲストを迎え、様々なテーマを掘り下げていく。 9月22日(木)のオンエアでは、「NY・R&Bシーンの今」をテーマにお届け。ゲストに、音楽ライターの渡辺志保、そして、NYに渡米し、アポロ・シアターにも出演したというR&Bシンガーの藤田織也が登場。 ■NYのR&Bシーンの歴史 番組では、NYのR&Bシーンの今について特集。どんなアーティストたちが台頭し、シーンを牽引しているのか

スキ
25

和レゲエ数珠繋ぎ-第26回-

香川県  藤田誠治(ZERO BUNCH) アーティスト名  ゆらゆら帝国 曲名  空洞です(alternate version) From Album「REMIX 2005-2008」 発売年  2008 非レゲエミュージシャンによるレゲエ的な解釈をした曲や、逆にレゲエミュージシャンが演ずる非レゲエ的な曲(SOUL、FUNK、DISCO等)を#REGGAE_not_REGGAEというハッシュタグを付けて紹介したり、そういう音源縛りで2012〜2017年まで毎年海の日に#R

スキ
27

岩壁音楽祭2022を開催しました

9/17(土)、3年ぶり2回目となる岩壁音楽祭を開催しました。 来てくれたみなさん、アーティスト、技術チーム、近隣の方々、関わってくれたすべての方々、本当にありがとうございます。 開催当日の様子、前回からの改善点、コロナ禍でのチケットの売れ行き。 そして、初回は数百万の赤字だった収支は果たしてどうだったのか。 今回は概要を紹介していきます。 当日は最高でした台風14号の襲来などギリギリまで天候も心配でしたが、さすがは山に囲まれた山形県。台風の影響も受けず快晴!1日中気持

スキ
117

インディペンデントアーティストが音楽NFTに注目すべき理由

はじめに自身のサイドプロジェクト”Fake Creators”で22年7月に音楽NFTをOpenseaでリリースしました。リリースに際して調べたこと、得た気づきなどをシェアしてNFTに興味があるアーティストのヒントになれば嬉しいなと思いつつ、音楽NFTがインディペンデントアーティストに浸透する未来について考えてみます。 このような人に向けてこの記事を書いています。 音楽NFTに興味があるインディペンデントアーティスト そのリスナー その前に自己紹介武田信幸。LITEを2

スキ
98

FIELD OF VIEW 20年ぶりとなるシングル「きっと」9/28リリース!! 浅岡雄也(Vo.)SPECIAL INTERVIEW!!

1990年代から2000年代初頭に数多くの名曲を世に送り出し、日本の音楽シーンに大きな足跡を残した4ピースバンド・FIELD OF VIEW 。 彼らは、1994年にviewとしてデビュー。翌1995年5月にFIELD OF VIEWとして再デビューを果たし、1stシングル「君がいたから」が89万枚、続くポカリスエットのCMソングとしても人気を誇った2ndシングル「突然」はミリオンセールスを記録。その後も「Last Good-bye」「DAN DAN 心魅かれてく」「ドキッ」

スキ
100

Foolsdayboy「Gift for Fools」のリリースに寄せて

新潟のラッパー、Foolsdayboyがリリースしたアルバム「Gift for Fools」のプレスリリース文章を担当しました。各種配信サイトで聴ける・ダウンロードできます。 新潟を拠点に活動するラッパーのFoolsdayboyは9月23日(金)、新たなアルバム「Gift for Fools」をリリースする。 Foolsdayboyは2020年に活動を始めたばかりの新鋭ラッパー。畳み掛けるようなアグレッシヴなフロウをトレードマークにしつつ、リラックスしたフロウなども柔軟に

スキ
17
有料
100

エミネム、『XXL』で本音爆発

<注>これは無料記事です。読んだ甲斐があったな、と思った場合だけ、サポートしていただけるとうれしいです。 <なぜ、このインタビューを訳すのか> エミネムの肉声を感じられる記事が、9月14日『XXL』に掲載された。『XXL』は1997年に創刊されたヒップホップ雑誌だ。現在は、ほぼ季刊で雑誌を発行するほかウェブマガジンを運営している。最近、大物のアーティストが文字媒体のインタビューにめったに応じない。VOGUEあたりのファッション誌にハリー・スタイルズやビリー・アイリッシュが

スキ
257
有料
100

『BMSG FES 2022』を観て

――歴史の証人になった。 『BMSG FES 2022』を観た感想を一言で表すと、これが一番しっくりくる。『THE FIRST-FINAL-』も拝見したし、あの時も大変感動したものだが、「すごいものを目撃した」という点では『BMSG FES 2022』はズバ抜けていた。 個人的には、『SKY-HI LIVE TOUR JAPRISON』を目撃したときの感覚に近い。客演のSALUを「一緒に時代を作っていく仲間を紹介するぜ」と呼んでいたSKY-HI。あの言葉を聞いて、あのライ

スキ
211

ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2020-2022: Vol. 2「増殖するサブジャンル、模倣、ゲーム音楽」

 コロナ禍の2020年以降、Vaporwaveシーンはどのように変容していったのか——〈Local Visions〉主宰のsute_aca氏を迎えてお送りする短期連載の2回目は、Vaporwaveから新しく派生したサブジャンルと、ゲーム音楽との関係についてお送りします(連載第1回はこちら)。 *  *  * Dreampunk、Barber Beats、Slushwave、Dreamtone……“模倣”がつくる新たなシーン ΔKTR コロナ禍の自粛期間中にVaporwa

スキ
51