kentarotakahashi

文筆家/音楽制作者 OTOTOYプロデューサー レーベル&スタジオ Memory Lab主宰 NPO APAST理事 評論集に「ポップミュージックのゆくえ〜音楽の未来に蘇るもの」http://tinyurl.com/2g72u5e

ソランジュの『When I Get Home』

ある朝、気がつくと、ビッグ・アーティストの新作が世に出ているということが昨今は少なくない。3月の始めにリリースされたソランジュの『When I Get Home』もそうだった。…

ミュージック・マガジン2019年9月号で選盤した「50年のジャズ」の30枚

Bill Frisell / Hace A Little Faith Bill Evans / Symbiosis Jon Hassell / Dream Theory In Malaya Andres Beeuwsaer / Dos Rios Alice Coltlane / Journey In Satch…

マイ・フューネラレル・ミックス3

全員の焼香が終わって、聖苑の職員が「お別れの時」を宣言した。あずみとまだハタチそこそこの息子の文陽(ふみはる)の手によって、棺の中に沢山の花束とレコードバッグが…

マイ・フューネラレル・ミックス2

ザ・ロフトに通い詰めながら、礼文は恐ろしい勢いでレコードを買い始めた。ザ・ロフトでプレイされるようなダンス・ミュージックをすべてコレクションしようと。  さらに…

マイ・フューネラル・ミックス

その棺桶は最近、流行しているコラボ・コフィンだった。棺桶そのものはイギリスのエコ・コフィン社がデザインしたものだ。  棺桶の側面には空に向けて細い茎を伸ばしてい…

ハース・マルチネスの『ハース・フロム・アース』 ~ Hirth From Earth - Hirth Martinez

2015年10月6日、ハース・マルチネスが死去した。あの名盤『ハース・フロム・アース』のハース…と書けば、一定数の人には話が通ずるはずである。1975年にロビー・ロバート…