Jazz The New Chapter for Web

54

Interview 黒田卓也『Fly Moon Die Soon』:デモしか作れないと思っていたけど、ついに…

黒田卓也は2014年の『Rising Son』の時に作曲のプロセスについて、まずデモ音源を作って、それを元にバンドに演奏してもらうと語っていた。2016年の『ZI…

100

interview:Yussef Dayes『What Kinda Music』- お互いが奏でる音楽に耳を傾けて、それ…

トム・ミッシュの2020年の新作『What Kinda Music』は2018年の『Geography』とは全く別のトム・ミッシュが聴ける作品だ。以下のインタビューでトム・ミ…

100

ジャズとスカ、レゲエとジャズ:ジャマイカとイギリスにおけるジャズとジャマイカ音楽の…

以下のようなラテンジャズ/カリビアンジャズについてジャズ・リスナーのためにザックリ解説する記事を作りました。ラテン音楽のガイドはルンバやサルサ…

100

Interview Lauren Desberg:ローレン・デスバーグ:ブロードウェイ・ミュージカル、カー…

グレッチェン・パーラトやベッカ・スティーブンス、カミラ・メサなどなど、様々な個性のヴォーカリストが次々に現れるジャズシーンの中でローレン・デス…

100

21世紀のラテンジャズ / カリビアンジャズ ガイド by Jazz The Ne…

僕は『Jazz The New Chapter』という本で、21世紀に入ってからカリブ海の国々やそれらの国からのアメリカやイギリスへの移民やその2世や3世が作る音楽が…

250

interview Camila Meza - カミラ・メサ:この世の中の、できる限り最高に美しいバージョ…

※記事に合わせてプレイリストを作ったのでBGMにどうぞ。 2019年10月にヴォーカリストでギタリストのカミラ・メサのインタビュー(2度目)を行った。それ…

100

interview Camila Meza"Ambar" - カミラ・メサ:政府が真っ先に攻撃するのはアーティス…

チリ出身のヴォーカリストでギタリストのカミラ・メサはダウンビート誌クリティック・ポール「Rising Star」にも名を連ねる現代ジャズ・シーン屈指のヴ…

100

2020年のスタンダード・ナンバー:Sam Gendel『Satin Doll』とRafiq Bhatia『Standards,…

■80年代以降のスタンダード・ナンバー ジャズの世界ではスタンダード・ナンバーと呼ばれる曲がある。 「枯葉」「いつか王子様が」「サマータイム」「…

100

interview JTNC6:Mark De Clive-Lowe - 日本をルーツに持つジャズ・ミュージシャンがLA…

マーク・ド・クライブロウはウエスト・ロンドンのブロークンビーツ~クラブジャズのシーンのキーマンだった。(※マーク自身による以下の00年代ブローク…

100

interview JTNC6:Mark De Clive-Lowe - マーク・…

フライング・ロータスやカマシ・ワシントン、サンダーキャットなどなど、様々な才能がシーンを形作っているLAの音楽シーン。ブレインフィーダー~カマシ…

100